FC2ブログ
jacquelinege

ユネスコ無形文化遺産登録なるか!?伝統的手法のペスト・ジェノヴァーゼも!




grembiule con la ricetta tradizionale di pesto genovese al mortaio in genovese

ジェノヴァ方言で書かれた、モルタイオ(乳鉢)で作るペスト・ジェノヴェーゼレシピのエプロン


数年前に、友人カップルから誕生日にこのエプロンをもらいました。

と言うのも、

その年のジェノヴェーゼ・ペスト世界選手権(←この記事のときではありませんが)を観に行った時に、

そこで待ち合わせをしていたので、

おそらく、その印象が残っていたのでしょう。

(これ、意外に?けっこうするのでちょっとビックリした!)


今、思うとレシピが書いてあるから、

ポケットをつけると不都合ということで、つけていないのかな・・・


このエプロン、モルタイオで作るペストを振舞うぞー、みたいなときに着用します(笑)






corzetti al pesto fatto a mano al mortaio

コルツェッティ モルタイオ(乳鉢)で手作りしたペストと和えて

(コルツェッティ、コルセッティの関連記事は、こちらこちらもどうぞ)



ジェノヴェーゼ・ペスト世界選手権は、2年に1度開催のようなので、

昨年2014年に開催されたということは、

次回は2016年なのかな、と思われますが、

今、このジェノヴェーゼ・ペスト世界選手権を運営する団体のサイトを見たら、

なんと、モルタイオ(乳鉢)で作る伝統的なペスト・ジェノヴェーゼが、

ユネスコ無形文化遺産に応募・立候補するとのこと!!


その立候補に関するイベント(お披露目?)が、

下記の通りに開催されるとのことです。


2015年1月19日(月)11:00-12:30




ちなみに、2016年のジェノヴェーゼ・ペスト世界選手権は、

2015年の12月頃の応募で、

2016年の春(3月から4月頃)の開催予定です!



我こそは!という方は、ぜひぜひ訓練をしてチャレンジを~。









過去のペスト関連記事は、こちらこちらで。


和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたのは2013年と記憶に新しいところですが、

(イタリアを含む地中海沿岸の国々も「地中海の食事」で2010年に登録されていますが)


こうして個人的にジェノヴァ&リグーリアのプロモーションをしているわたしとしては、

モルタイオ(乳鉢)で作る伝統的なペスト・ジェノヴェーゼの登録が実現することを

心から応援しています~☆☆☆






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ありがとうございます。




YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

ichihime  

No title

北イタリア(そちらあたり)は土地が少なく、育ったオリーブやバジル、オレガノは小さい、でもおいしさは詰まってるから、とキアバリの友人が言ってました^^本当でしょうか?
あ、それから関係ないですが、お米(もしくはライスプディング;ご存知でしょうか?)のジェラートを食べた記憶がありますが、ローマやナポリでは見つけることができませんでした。
ほかにホカッチヤもいろいろあったのを思い出します。 ああ、また行きたいです。

2015/01/21 (Wed) 05:02

Jacqueline_ge  

No title

> ichihimeさん♪確かにリグーリア州は横に細長く、土地の面積が少ない上に、山も多いですが、土地がやせているということでもないよう?です。
でも、この辺では水田や小麦などの畑は見られませんね。
バジルは、他のところのものより、葉が小さめでより明るいグリーンで、味はより繊細な感じなのですが、それは、あえてその段階で収穫しているのです。気候と海風とここの土地の土が、バジルにも影響を与えるとのことで、同じ種を持ってしても、他の州で育てるとまた変わった出来栄えになるそうです。

リグーリアのオリーブとしては、タジャスカオリーブが有名で、たしかに小粒ですが、そういう種なのでしょうか?黒くなったものを収穫します。郷土料理にもよく使われます。

オレガノについては、この辺で栽培しているのか不明なのですが、イタリアではシチリアが有名です。お店で販売されている枝付きオレガノもシチリア産ですね。
ハーブについては、リグーリア料理には、よくマジョラムが登場します。デリケートな味わいですね。

2015/01/23 (Fri) 16:30

Jacqueline_ge  

No title

> ichihimeさん、つづきです。

お米のジェラート、この辺のどのお店にも必ずあるというもおでもありませんが(どちらかというと、少ないかな)、うちの近所にも一件、提供しているお店があって、一度だけ食したことがありますよ。
イタリアの米どころのピエモンテ、ヴェルチェッリ周辺に行くと、年間を通してのお米の消費量がパスタより多いようなので、お米のジェラートも、もしかしたらより頻繁に見られるのかも?

リグーリアのフォカッチャは、大阪のお好み焼きやたこ焼きのように、郷土料理の看板品のひとつですが、薄いものから厚いもの、トッピングも色々。お店によって、できも異なるし、好みもいろいろなので、御用達になるお店を見つけるのも楽しみですね!

2015/01/23 (Fri) 16:48

Jacqueline_ge  

No title

> ichihimeさん、余談ですが、前に記事にしたことがあるのですが、「ブリジット・ジョーンズの日記」の本で、ブリジットが職場の上司(映画では、ヒュー・グラント演ずる)と初めてのデートをするのが、「ジェノヴァ料理のレストラン」と出てくるんです!
ロンドンに存在するレストランなのか個人的にけっこう気になっていて、本当に存在していたら、ちょっと試してみたい気も(笑)
昨年、イタリアでも「Mr.Selfride」のファーストシーズンがテレビで放映されたのですが、面白くて、続編も楽しみにしているのですが、当初の経営とは変わったというものの、デパートにも行ってみたいです(^.^)

2015/01/23 (Fri) 17:02

ichihime  

No title

こんばんわ。このレストラン、今は経営者が変わったようですが、同じイタリア料理で、ヘルシーなイタリアンのままと書いてありました。 タワーブリッジの近くみたいですね。^^
MrSelfridgeはこちらでも新シリーズが始まるようですよ。セルフリッジは大きくて見ごたえがあります。ぜひ行かれてみてください。

2015/01/26 (Mon) 02:56

Jacqueline_ge  

No title

> ichihimeさん♪あっ、実際にそのレストランが存在するんですね!?
ヘルシーなイタリアン、気になりますね(笑)
Mr Selfridgeの主人公はアメリカ人で、演じる俳優の人もアメリカ人とのことですが、イタリア人の友人で雰囲気が似ている人がいて、
いつも見るたびに、「●●だ~っ」って思っていました(笑)
色々な情報をありがとうございます♪

2015/01/27 (Tue) 21:09

Leave a reply