FC2ブログ
jacquelinege

母の日(Festa della mamma) -おいなりさんの思い出―






昨日は、イタリアでも日本でも、母の日(Festa della mamma)でした。

(イタリアでは、以前は5月8日がFesta della mammaでしたが、
 現在では、多くの国と同様に、5月の第2日曜日になっています。)






先日、お店をしている友人と話しているときに、

「あ~、その週は、5月11日のFesta della mammaが終わるまで
 毎日、子どもたちがたくさん来るから、お店が忙しいんだよね~。」

(彼女は、手作りするもの、デクパージュなどの材料を置いているお店で働いています。)


と言うのを聞いて、


そうだ~! 母の日だっけ・・・と思い出していたところでしたが、
その当日はすっかり忘れていて、
電話でその話題が出て、
あっ、そうだったと、再度、思い出す有様。(^^;;;;;



















今日のおうちご飯がおいなりさん(など)だったので、
この記事が書きたくなりました。



わたしは基本的に、お店で販売されているような
甘めの味付けのいなりずしがあまり好きではありません。
普通に食べますが、好んで自分から購入するということは少なかったです。



わたしにとってのいなりずしの思い出というと、
母が煮付けた、甘みが控えめで色も薄めの油揚げに、
お酢の酸味がほのかにするご飯を入れたものです。
小学校時代の遠足や運動会などの行事があるときには、
よくお弁当に入っていたものです。



うちの母は、どうも料理がすごーく得意というわけではなく、
うちの「おふくろの味」を考えると、
家族の中でも、なかなか一般的にあげられるようなメニューはあがってきません。
わたしも妹も(最近の弟の料理は分かりませんが)、母の味から学んだというより、
自分たちで料理は学び、実践したところが多いと思います。
その結果、「わたしたちの方が上手くない?」って思われるメニューも多いような。。。



そんな母の作る料理ですが、
わたしにとっては、他のいなりずしに比べて、
彼女のおいなりさんはNo.1でした。
大人になってから、そのおいなりさんを食べることはあまりなかったのですが、
あの味付けを習おう、習おうと思っているうちに、
もう同じ味を二度と食べる機会はなくなってしまいました。。。




今わたしが住む近くでは、油揚げを売っているところがないようなので、
今日のおいなりさんの油揚げは、日本で購入した味のついた市販のものです。


それでも、おいなりさんを見ると、母のことを思い出し、

昨日が「母の日」だったこともあり、

ちょっぴりノスタルジックになりました。











直接言うことは、もうないけど・・・それでも、言いたいこと。




「おかあさん、ありがとう。

 わたしを産んでくれて、ありがとう。

 これからも、とおいところからわたしたちを見守っていてね。」








そして、全世界のおかあさんたちへ、




   おめでとう&いつも、ご苦労さまです。












追 信 : 日本では、母の日には赤いカーネーションを贈るんだよ、という話を昨年したら、
      イタリアでは、赤いカーネーションは社会党のシンボルだよ・・・とのことでした。





こんな記事も見つけました↓








↓参加しています。





今からでも、間に合うんですね・・・
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 11

There are no comments yet.

Jacqueline_ge  

No title

はじめまして。
突然のカキコで失礼します。
ホームビジネスを始めたいとお考えの方
もし良ければアクセス下さい。
充実サポート親切丁寧なアドバイスで応援いたします。


2008/5/13(火) 午前 0:42 [ eddie ]
------------------------------------------------
こんばんは^^
よかったら私のホームページ見てくださいね☆

2008/5/13(火) 午前 1:00 [ ひかり ]

---------------------------------------------
eddieさん、ひかりさん、

ご訪問&コメントありがとうございます。
ただ、当ブログポリシー↓よりリンクは削除させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/31484965.html

2008/05/13 (Tue) 01:08

Jacqueline_ge  

No title

はじめまして、良かったらホームページ見てくださいね

2008/5/13(火) 午前 1:59 [ 犬井 ]

------------------------------------------------

ご訪問&コメントありがとうございます。
ただ、当ブログポリシー↓よりリンクは削除させていただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/31484965.html

2008/05/13 (Tue) 02:07

めかぽし  

No title

切なくなってしまいました。

いなり寿司は我が家は甘めが支流です。

亡くなった祖母の作ってくれたものは市販のものよりうんと甘かったです。
そんな事を思いだしました。

2008/05/13 (Tue) 21:12

ジャコミーナ  

No title

じ~んとくる良いお話ですね。私も切なくなりました。

イタリアでは、cuore di mammaって言う花(ハートの形をしていて
中心に黄色い芯がある花)をプレゼントするみたいですね~。

主人が、お義母さんにこの鉢植えをプレゼントしていましたよ。
しかも、8日にプレゼントして、「あら、母の日は日曜よ!」と
妹に突っ込まれていたのです(笑)

2008/05/13 (Tue) 22:04

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪こういうコメントつけにくそうな記事にコメントいただいて、ありがとう~。

甘めが主流で、市販のものよりすごく甘めって、うちと反対ですね!
そうね、おばあちゃんの味なんかも、ある料理に関して懐かしいものがありますね。。。。思い出があるということは、いいことですね。
時として切ないけど。

2008/05/14 (Wed) 17:18

Jacqueline_ge  

No title

ジャコミーナさん♪
こういう記事にコメントをいただいて、ありがとうございます~。
あとで、読み返すと、ちょっとはずかしい気もしますが、まあ、自分の心の動きということで。。。

cuore di mammaって花があるんですね!まだ気付いたことがないのですが、今度ぜひ探してみますね~。ハートの形をしているっていうのが、カワイイですね。

ご主人も8日が母の日だと思われていたといことは、イタリアで母の日の日程が変更されたのは、それほど古くないのかもしれませんね~。

2008/05/14 (Wed) 17:26

cadeltomo  

No title

jacquelineさん、こんにちわ!
うちの母も料理はうまくないほうだし、あんまり研究熱心ではないのですが、おいなりだけはほかの人が作るのよりおいしいかもしれません。不思議なものです。お袋の味として記憶される料理なんでしょうか...おいなり。
ぼくは、イタリアでは”Grazie!”とは言えるんですが、なかなか日本で”ありがとう”と言うことが出来ないです。特に身内には。言えたらいいんですがねー。

2008/05/15 (Thu) 08:24

Jacqueline_ge  

No title

cadeltomoさん♪tomoさんの母の日プレゼントの様子、読ませていただいてましたよ~!美味しそうなフレンチへのご招待、お母様さぞ嬉しかったことと思います(^^)そりゃあ、みんなに「息子の招待で…」って言いたくなりますよ!
そうそう、もうすぐオープンですね!?ご家族もご招待されるんでしょうね???

おにぎりもバラエティー感を出そうと思えば出せるのかと思うのですが、各家庭によって微妙に異なった味付けだと、より印象に残るのかな?と想像しますが、どうでしょうかね~。卵焼きなども、甘口派・塩味派・だし入り派…とか好みが分かれそうですよね!(ちなみに、わたしは、塩味か出し入りが好みですね。)

2008/05/15 (Thu) 16:07

Jacqueline_ge  

No title

cadeltomoさん、つづきです。

外国語だと、日本語では言いにくいことも言いやすい、っていうのもありますよね。あと言葉の習慣の違いで、こちら(イタリアだけではありませんが)では、お店や公共機関などでお金を支払った後に、お客さんも「アリガトウ」って言いますよね。あれは、サービスに対してのお礼なのかと思いますが、日本ではそういう時に「お世話さまです」って言っても、「ありがとう」ってあまり言わないですよね。「どうも」は「ありがとう」にちょっと近いけど。また、場合によって「ありがとう」の意味で「すみません」を使ったり。
日本人はそれに慣れているから、サービスの側も「アリガトウ」って言われなくても、気を悪くしたりしないのかと思いますが、でもお礼を言われて、嬉しくない人はあまりいないですよね~。
身内にはなかなか改まった言葉ってかけにくいけど、意識して言葉に出すようにすると、自然に出るようになるのかもしれませんね。

2008/05/15 (Thu) 16:09

tarudaisuki  

No title

初めまして^^ 「こんな記事あります」から飛んできました
私の思いでご飯もおいなりさんです

今日母の味を再現しようと試みてみました^^

想い出の味って作り方がわからなくても舌が覚えていますよね

2009/06/23 (Tue) 22:43

Jacqueline_ge  

No title

たるさん/Tarudaisukiさん♪ はじめまして&コメントありがとうございます!

早速、おいなりさんの記事を読ませていただきましたが、すごく経験が似ているようなので、ちょっとウルっときてしまいました。。。
でも、そういう思い出があるっていいことですよね。

ここでは、お豆腐は手に入るのですが、油揚げを販売しているところは見たことがないので、すぐには作れないんですよね。どなたか、油揚げも自宅で作っていた方がいらっしゃいましたが、そこまでの気力はまだなくて(^^;;;;

また、何かの折に寄ってみていただけたら嬉しいです。

2009/07/01 (Wed) 17:45

Leave a reply