FC2ブログ
jacquelinege

お魚を食べに行く金曜日☆

お気に入りのレストラン、

時々開催されているテーマディナーの時に、

メニューが気に入ったら足を運ぶことがわりと常なのですが、

今回は、通常対応の日に食べに行きました。





friscieu






プリモ

tagliolini alla Manuela

タリオリーニ マヌエ-ラ風

シェフ・マヌエーラさんオリジナルの一品。

具沢山で、パスタが見えにくいですが、グリーンなので、

ほうれんそう入りかな?

変わっているのは、ヒヨコマメも入っているところ。

エビも大きくてプリプリしていて、新鮮さが伺えます。

これは、コストパフォーマンス高いです!

白ワインが進む一品。

写真がないのですが、スプマンテのグラスをお供に味わいました♪






セコンド

orata alla siciliana

チヌ(クロダイ)のシチリア風


トマト、ケイパー、オリーブと一緒に調理しているところがシチリア風とのこと。

オリーブと松の実だとリグーリア風。


リグーリア風はよく食すので、シチリア風にしてみました。





お店の方が、開いて、皮と骨を取り除いてくれます。


隣りのテーブルのお客さんたちにも、

今日入荷した新鮮な生のお魚のプレートを見せながら、

オーダーメニューを尋ねていましたが、

「魚は、食べるのが面倒だからねぇ・・・」

とお客さんが躊躇していたら、

「こちらで、きれいに処理しますので、ご心配なく!」

と言っていました。






セコンド

sarago alla griglia

アフリカチヌのグリル







チヌとアフリカチヌ、

魚の種自体はあまり変わらない気がしますが、

調理方法の違いからか、

グリルしたアフリカチヌの方が身がしまっていて、プリッとした食感。

味はほんの心持ち、チヌより野性味がある風味。


チヌのシチリア風の方は、身はやわらかく少しふんわりした食感。

味は魚自体は繊細な風味。


まあ、焼き魚と煮魚の身の違いを考えると、納得ですねぇ。


魚料理は、100g●●ユーロという価格設定なのですが、

このお店のその価格自体は、リグーリアの他のお店と比べても平均的かな?と思いましたが、

慣れていないと、全体でいくらぐらいになるか検討がつけにくいかもしれませんね。

イタリアは半島で、ほぼ海に囲まれていますが、魚介系はわりと高価で、

日本のこういったお魚料理のイメージで価格を比べてしまうと、

けっこうするんだなぁという感想。

(日本の焼き魚定食とか煮魚定食って、すっごいリーズナブル!)


食して学んで、今度、家で自分でも作ってみたいですね!


本日のお魚には、上記2種類以外に、ホウボウがありました。

通常、その日に獲れたお魚が出るとのことで、

以前に、魚を取り扱うことをご商売とされている日本人の方と足を運んだ際に、

お店の人が見せてくれた魚を見て、

「ここの魚、鮮度がいいですねぇ~」

とおっしゃられていたので、専門家の人から見てもお魚の状態がよいらしいです。










コントルノ(副菜)

fittura di carciofi impanati

アーティチョーク(カルチョフィ)のフリット


今シーズン初のカルチョフィ!

このような切り口のカルチョフィのフリットは初めて食しましたが、

サクッとギトギトしていなくて美味しい!

これは真似してみたい一品☆







コントルノ(副菜)

patatine fritte

フレンチフライドポテト

おそらく、お店で作っているものだと思いますが、

ポテトはやっぱり安定した美味しさ。


自宅の夕食会でも、自分で作ったフレンチフライドポテトを出したことがありますが、

天ぷら同様に、感謝されたことがあります(笑)

揚げ物系はちょっと面倒といえば面倒だけど、

出すと鉄板ですねぇ。






ドルチェ

meringata

メリンガータ

メレンゲのチョコレートパフェという感じですね。

これは、お手軽ドルチェとして、即採用!






ドルチェ

cr??me brulee

クレーム・ブリュレ

(フランス語のキーボードシステム入ってないので、正確に書けていませんが・・・)


これは、その場でバーナーでキャラメリゼしてくれたのでしょう。

プリン部分もほかほか~で、お腹にやさしく

これからの時季によい感じです。

美味しかったです。






caff?? con un biscotto

食後のカフェ ビスコットを添えて

ビスコットと書いてますが、

おそらく、ブルッティ・マ・ブォーニかな。




ごちそうさまでした~♪♪

また、そのうち食べに行きますね!



過去の魚・魚介関連記事はこちらで。



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ありがとうございます。




YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

大室寅之祐  

No title

お邪魔します
凄いお魚料理ですね~

2014/11/26 (Wed) 08:31

Jacqueline_ge  

No title

> 大室寅之祐さん♪ はじめまして。ご訪問&コメントをありがとうございます!
お肉かお魚かというと、どちらかというとお魚を食したいほうなので、
お魚料理のUPは自分でも、思い出して少しテンションが上がります(笑)

大室さんのブログにもチラッと訪問させていただきましたが、
美味しいレポート満載で、とても興味深かったです!
わたしもこれ食べたい~、ああ、こういう材料で作るといいなぁとか、参考になりました。
また、よかったら遊びに来てくださいね~♪

2014/11/28 (Fri) 20:25

Leave a reply