FC2ブログ
jacquelinege

VIVA EMS(国際スピード郵便)到着!!!

昨日、日本から父がEMS(Express Mail Service/国際スピード郵便)で送ってくれた荷物が

無事着きましたーーーーーーーーーっっっ!!!  VIVAAAAAAAAAAAAAAAA



日本から戻ってくる際に持ってきたかったもので、
重量制限の関係でスーツケースや手荷物に入らなかったものを
後から送ってもらえるよう頼んであったのです。




イタリアに在住のみなさんは(他の国在住でも、同様の不安をお持ちの方もいると思いますが)、
この喜び様がなんであるか、お分かりかと思いますが、
郵便物を送ってもらったはいいけど、待てど暮らせど届かない、
挙句の果てに戻ってしまった…とか、なくはないんですよね。。。 



今までのところ、わたしは全て受け取っている(と思います)のですが、
その時によって予定以上に時間がかかっていたり、
開けられた形跡があったり(通関検査のためかもしれないけど、中身のパッケージが開かれていたり、
封筒に入っていただろうと思われる手紙が外に出ていたり…せめて、元に戻してほしい。涙)



どういう基準なのか、イタリア税関への関税(何に税金が掛かったのか内訳を教えてほしい。)と
郵便局の手数料を取られる時と取られない時があったりと…、けっこう冷や冷やものなのですよ。
(しかも、以前の明細を見ると、消費税もかかっていて、それが、関税金額より高いんですけど、
何への消費税なんだろうか!??)



父は、

「高い費用支払ってるんだから、届くだろう~っ。」

って、電話で言ってましたが、

費用を高く支払っているから、速く着くのか?というと、
そういうことではないと思います。。。
(日本の宅急便とは違いますから)

航空便だったら、日本からイタリアまでは普通に速く着きますが、
そこからが、問題なのです!

通常通りかやたら長いか…。



最近また、そういう内容の記事を、みなさんのところでけっこう読んでいたこともあって、
届くまで安心できないなー、と日本の郵政のHPで追跡していたところでした。





参考までに、今回の追跡状況を↓

------------------------------------------

3月25日(火)14:22 荷物引き渡し (埼玉の某郵便局より)


3月26日(水)06:05 国際交換支店 (東京都江東区新砂/最寄の駅:東西線・南砂駅)到着


3月26日(水)15:30 国際交換支店 発送
             (ここから、一度成田へ行くのか、それともこの近辺にも国際発送用の
              空港があるのかよくわかりませんが。
              いずれにしても、日本を出て、イタリアに着くまではいつも順調。)


3月29日(土)20:15 イタリア ミラノ・マルペンサ 国際交換支店/局 到着
             (飛行機なのに、なぜ、3日かかっているのか、いまいち不明ですが。
              コンピューターに反映されたのが遅れたのか、↑の発送は飛行機に
              乗ったことではなかったのか???)


3月29日(土)20:15 イタリア ミラノ・マルペンサ 国際交換支店/局 通関検査中
             (↑と同じ時間ということは、すでに到着していたけど、
              コンピューター反映は、通関チェックになってからだったか?)


4月1日(火)17:02 イタリア ミラノ・マルペンサ 国際交換支店/局 発送
             (やったあぁぁぁぁ!!! 通関済めば、もうちょっとだ~!)


4月2日(水)17:44 ジェノヴァ 届け先に無事到着!!! (所要日数:8日)





目安としては、EMSの場合、5日とはありますが、
「税関強化のため遅延が予想されます。」って前もって言われている国にしては、
まあ、8日はまだ良い方でしょう。

ちなみに、航空便だと目安は8日とあり、同じエア便でもEMSより若干日数がかかります。
そして、国際小包の場合は、EMSの方がお値段お得です。
小型包装物(2kg)までなら、EMSより航空便の方がお値段お得です。
               



普通の郵便物などで、不在にしていてもポストに入るようなものは、
自宅の住所に送ってもらっていますが、
小包など、不在にしていると受け取れないものが届いた場合は、
近所の方のところで預かっていただけるよう、こちらの郵便局に手続きしてありました。、

ただ、小包などの国際郵便の現地配達について、
こちらの郵便局から民間業者に委託されるようになってからは、
毎回、同じ業者とも限らないので、そういうことができなくなったんですね。

そうすると、たいてい不在通知を見て連絡して、来てもらって、
必要だったら業者の人に関税+消費税と手数料を支払うっていう手続きだったんです。

(しかも、配達の人、おつりとか持ってこないしー。
「○ユーロからですけど、おつりありますか?」って聞くと、
「えっ、それぐらいいいじゃない!」って、なぜか、おつりがチップになってしまうんだな。。。)




そんなこともあって、昨年から、国際小包の送り先は、自宅ではなくて公の場所にしてみました。
そうしたら、それが功を奏したのかどうかはわかりませんが、
すごーくスムーズに届くようになりましたっ!!! 

しかも、関税+消費税も郵便局用の手数料も請求されませんでした~。
(関税は何にかかっていたのか、郵便局の手数料はどういう時にかかるのかは不明なのですが)



もしかして、わたしのケースはたまたまなのかもしれませんし、
地域によっても差があるのかもしれませんが、
日本からの荷物がなかなか届かなくて参ったーっ(涙/怒)という方、


問題が軽減するかもです。(^^)







↓参加してみましたん。

イタリアって大変なんだぁ!OR 国際郵便には苦労するよねー!OR 
わたしもくやしい思いした!って思われたら、クリックしてくださいませ~。






あとですねー、今さらなんですけど、たぶん分かりにくいと思いますので・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。
(このブログシステム特有のポイントらしいです~)
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply