FC2ブログ
jacquelinege

Palazzo San Giorgio(パラッツォ サン ジョルジョ) - 街かどギャラリー -





Palazzo San Giorgioは、歴史的には牢獄であり、また15世紀までは港に位置する税関でした。


13世紀に海運王国ジェノヴァとベネツィアが戦って、ジェノヴァが勝利した際に、
ベネツィア出身の旅行家・商人、マルコ・ポーロ(1254-1324)は捕虜のひとりとして
ここに投獄されていました。
そして、ここで、ジェノヴァとピサのメロリアの戦いで同じく捕虜になったルスティケッロ・ダ・ピサ(Rustichello da Pisa)にオリエントへの旅について語りました。
ルスティケッロは、マルコ・ポーロに代わってその口述を書きまとめ、
1298年、世に広く知られる「東方見聞録」が出来上がりました。



1904年より港湾当局の事務所になっていますが、Loggia della Mercanzia(古くは商品取引集会場)の近くに位置することもあって、かつてはSalone delle Compere(購買のためのサロン、ホール)としても使用されていました。現在も同名でこの大広間は残されていますが、展覧会がある際には一般公開されています。




写真で見られる現在の外壁に描かれているフレスコ画は、1912年から1913年にかけて、
ロンバルディア州(州都ミラノがある州)出身画家、ロドヴィーコ・ポリアーギ(Lodovigo Pogliaghi)が
カルトン(壁画、タピストリー制作用の原寸大の下絵)を使用して制作しました。


ちょうど今、4月20日まで、その制作プロジェクトの資料などを含めた展覧会が
行われているそうです。↓


「Lodovivo Pogliaghi e la facciata a mare di Palazzo San Giorgio」
(ロドヴィーコ・ポリアーギとパラッツォ サン ジョルジョの海側ファサード)


Palazzo San Giorgio - Salone delle Compere
インフォメーション :(+39)010-2412330


地下鉄 San Giorgio駅前
徒歩0分



↓参加してみました。お気に召したらクリックしてください~
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 7

There are no comments yet.

gellius  

No title

わぁすごいカラフル!こんな色鮮やかな建物があるんですねぇ!
頻繁に色を塗り替えられてるのかな?きれいなパステルですねぇ♪

2008/01/21 (Mon) 22:52

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん♪ もともとのフレスコ画は1606から1608年にかけて描かれたそうですが、最近では1989年と1992年に修復作業がされていたみたいですよん。92年のは、コロンブスがアメリカ大陸発見から満500年の祭典のためのプロジェクトで、この周辺を整備したそうです。

ジェノヴァ市内の建物は、あまり頻繁に塗り替えたりされるものが少ないみたいだから、カラフルだと目立ちますね。キレイだしね~。

2008/01/24 (Thu) 02:16

Jacqueline_ge  

No title

内緒コメントJさま♪ お返事遅なって、ごめんなさい!(^^;;;;

お忙しそうですよね、Jさんも~。でも、新しいことを始めるのはきっと楽しいだろうし、新しい出会いなどもあるのでは???って思います。時間があるときに、そんな様子をUPされるのを楽しみにしてますよ~。

あっ、たぶん言ってなかったと思いますが、クリスマスにこちらの友人のひとりから、Jさんの方面(違う都市ですが)の日本語ガイドブックをいただいたんです、翻訳ものでしたが。お互いに、訪問できるといいですよね~。

2008/02/10 (Sun) 04:11

junjapon  

No title

Jacqueさん、こんにちは!コメントありがとうございました!お元気ですか。
Blogに書いた、とうふや。日本人経営のMadridにあるとうふやさんなんですが、ヨ-ロッパへも配達してるみたいなんで、HP連絡しにやってきました。
TOOFU-YA、S.L. アドレスじゃないけど(苦笑)これでみれると思います。ほんとうに美味しい!豆腐とこんにゃくと油あげおすすめです!
ほんと、いつかJaqueさん遊びにいらしてください!今TVでマルコしてるんみて、Jacqueさ~ん!!って思い出しました!実際私も遊びに行ってみたいですね~。
またお邪魔しますね!

2008/02/14 (Thu) 03:01

Jacqueline_ge  

No title

Junjaponさん♪ いえいえ、こちらこそいつもりがとうございます!
最近、わたし更新していませんが(^^;;; ところで、早くも1月初めから花粉症にかなり悩まされてます。そちらは、もっと暖かいそうですが、花粉症の方けっこういますか???

TOOFU-YA、S.L.さんの情報もありがとうございます!早速、サイトを見てみました(笑)商品ラインナップも色々バラエティーに富んでますね~。わたしが購入したことのあるお豆腐は、ギリシャ産でした。

そちらでは、今マルコのアニメ放映してるんですね!マルコでわたしを思い出してくださって、これまた、ありがとうございます(笑)
わたしはまだイタリア語版のマルコは観たことないです。ハイジは放映しているので観たことありますが。実際に、アニメで描かれた町の様子を観てみたいですね~!

2008/02/18 (Mon) 00:33

ciaomami  

No title

素敵な建物ですね~☆
訪伊は冬場が多いので、寒いイメージのある北イタリアへの旅行計画は立たず
ジェノバ情報収集は殆どしていないのですが、こんなの観ると訪れたくなります!
マルコポーロの話は興味深かったです(ポチっ)

2009/10/07 (Wed) 10:43

Jacqueline_ge  

No title

Mamiさん♪冬に来られることが多いのですか。あっ、基本的に南の方が多いのですね?でも、リグーリアは北イタリアですけど、ミラノとかトリノとかヴェネツィアほど寒くないんですよ。
でも、寒くなる地域は、それに合わせた郷土料理や飲み物が充実しているので、そういうのを目当てにあえて秋の終わりから春になる前に訪れる人もいるようですよ。
リグーリアはあまりそれには当たらなくて、海の方だったら、やっぱり春・夏(海や山からの風が抜けるので、他ほど暑くはならないです)がすごく輝く時期だとは思いますが、まあ、他の時期でもそれなりに時期にあった楽しみ方があるかなぁ。

この建物の中に昨年の冬にあった展覧会で入ったのですが、それはUPしそこねたので、そのうちに。。。
マルコ・ポーロがいたであろうところまでは入れませんでしたが、
彼の影響ってわけでもないだろうけど、なんだかオリエンタル?な一角があって、あれはみなさんに見せたいかもです。
(普段は入れないので、レアなのですよ!)

2009/10/07 (Wed) 22:20

Leave a reply