FC2ブログ
jacquelinege

Focaccia di Recco (レッコのフォカッチャ)

ジェノヴァ/リグーリアの名物のひとつ、
「フォカッチャ」は日本でも知られつつあるようですが、
そのフォカッチャの中でも、ちょっと変わり種かな?と思われるものを紹介しましょう!


まず、フォカッチャとは、平たいパンの一種で、
プレーンなものはオリーブオイルと塩で味付けされています。
厚いもので2cmほど、薄いものでは3-4mmぐらいのものもあります。
日本では、サンドイッチ用のパンとして使っているお店もあるようですが、
こちらでは、切り売りで、そのまま食べることがほとんどで、
いわゆる、ジェノヴァ/リグーリアのファーストフードともいえますが、
イタリア人には、「ファーストフード」という名称は抵抗があるかも。(^^;;;;;


また、一般によく知られているソフトなタイプのもの以外にも、
パリパリのクラッカーのようなハードタイプの乾パンフォカッチャもあります。



では、今日、紹介するReccoのフォカッチャは、どんなの?



まず、Rekko(レッコ)は、ジェノヴァ県のコムーネ(自治体)のひとつで、
リグーリア・レヴァンテ(東海岸)に位置します。
ジェノヴァの中心地からは、約20kmほどで、電車だと約40分前後の場所です。




そのReccoの名物と言えば、Reccoのフォカッチャなのです。


このあたりで、

「Reccoに行ったよ。」とでも言おうものなら、


「Reccoのフォカッチャ、食べた?」という質問が返ってくる確立はかなり高く、


Reccoという町の代名詞とも言えるのが、Reccoのフォカッチャです。



古代ローマ人も、Reccoのフォカッチャによく似たScripilita/Scribilita(ラテン語からの名称)を
作っていたとのことですが、Reccoのフォカッチャの始まりとしては、その昔、この地域の海岸近くの住人は、アフリカ人の襲来から逃げるために、食料の乏しい山の方にしばしば避難せざるを得ず、
その失意の中で、山の方にあった食料、牛乳・小麦粉・羊乳のチーズなどを使って
思いつきで作られた一品が、la fugassa co-o formaggio(ジェノヴァ方言:チーズのフォカッチャ)
とも言われています。



そう、Reccoのフォカッチャとは、チーズのフォカッチャなのです !






ジャ~~~~~~~~~~~~~ンッ!!!















って、これ、Reccoのフォカッチャじゃありませんからーっっっっっ!!!!!




これは、一般的なチーズのフォカッチャ。


通常のフォカッチャ生地の上に、チーズを載せて焼いたものです。
これも美味しいけど、これとは違います。













これが、Recco(タイプ?)のフォカッチャ。

2層のとても薄い生地(2-3m)の間に、リグーリア産のソフトチーズ、
もしくは、ストラッキーノやクレシェンツァなどの白いソフトチーズが詰まったフォカッチャです。



実は、わたしも最初は、実際のReccoのフォカッチャがどういうものか知らず、
普通のチーズのフォカッチャがReccoのフォカッチャなのかと思って、最初の写真のを購入。



あとで聞いたら、どうやら違うらしい。。。





ということで、それらしいものをお店で見つけた際に、

今度は、


「これ、Reccoタイプのフォカッチャですか?」


と確認してみました。



そうしたら、なじみのパン屋のシニョーラは、



「これは、Reccoのフォカッチャよ!」



と応えました。




う~ん、Reccoで購入してないから、どうかな~とは思いますが、
そういうことにしておきましょうか?(笑)





レシピも紹介しますね~。






Focaccia di Recco - la fugassa co-o formaggio 

(Reccoのフォカッチャ/チーズのフォカッチャ)



材 料:硬質小麦粉(強力粉) 2kg、リグーリア産のソフトチーズ(formaggetta ligure)、
    
    *ローカルチーズを見つけるのが困難な場合は、
    
    ストラッキーノチーズ(ロンバルディア地方産の四角く平たい形をした柔らかいチーズ、
    まろやかな味の白い生チーズ)

    クレシェンツァチーズ(ロンバルディア地方産の脂肪分の多いソフトチーズ)の使用可。

    オリーブオイル 50ml、塩 30g、室温の水 1.25リットル


1)2つに分けた小麦粉と水を混ぜて生地を作ります。 
この時に人によってはオイルを入れる人もいます。


2)風がない暖かい場所にて、ふきんをかけて約1時間やすませておきます。


3)生地を2つに分けて、麺棒で伸ばして2枚の極薄い生地を2枚作ります。
1枚は若干厚く伸ばします。


4)よくオイルを塗った浅いオーブン皿の底に、3)で伸ばした若干厚い方の生地を敷き、
その上に少しずつ間を置いて、小さく切ったチーズを並べます。


5)もう1枚の生地で覆って、端を指で押してよく閉じます。


6)焼く前に、チーズのガスを出させるために、上のほうの生地にいくつか小さい穴を開けます。


7)オイルを塗り、塩を少々かけ、高温のオーブンに入れて焼きます。


8)きれいなキツネ色になり、チーズがあつあつでとろけて穴から出てきたら、
フォカッチャの出来上がりです!


薪のオーブンもしくは風通しのよいかまどでやくことがよりよい出来ばえになることは
 言うまでもありません。





本家本元のReccoでは、毎年5月の第4日曜日に、フォカッチャフェスティバルも実施されてます。

その頃、ジェノヴァ近郊やポルトフィーノなどにいらっしゃる方は、
味見に寄ってみてはいかがでしょうかね~。



もちろん、その他の時期でもフォカッチャは食べられますけどね。





ちなみに、Reccoはカタカナで読み方を書くと「レッコ」だけど、
発音に注意してくださいね~。巻き舌でお願いします。
あえて書けば「ぅレッコ」って感じ?




じゃないと、ロンバルディア州でミラノの北、コモの東に位置する湖畔の町、
Lecco(こちらもカタカナだと「レッコ」だけど)と間違えられるのでー。




経験者からの一言アドバイスでした。。。(^^;;;;;



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)



イタリア(海外生活・情報) 8位/ 100人中

ヨーロッパ(海外生活・情報)56位 / 394人中





↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ただいま、

イタリア情報13位/465サイト中


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

Yukako  

No title

フォカッチャ・ディ・ぅレッコ!
これは絶対に本場レッコで食べたいと思っているものの一つなんですよー。
だって、こっちでもお店でフォカッチャ・ディ・レッコってよくあるけど、どうもウソっぽい、ただのチーズ入りフォカッチャって感じがするのよねぇ。lievito入れたらダメじゃん!って。(笑)
前に夫がネットで調べて、うちでも作ったことがあったんだけど、生地はトルタヴェルデの生地に似てるよね。
写真見てたら、食べたくなってきたわ~♪

2008/01/17 (Thu) 20:02

Jacqueline_ge  

No title

Yukakoさん♪ フォカッチャ・ディ・ぅレッコ(笑)は、他のフォカッチャに比べて、他の州などではあまり出回ってないんでしょうかね~。この記事をUPした後に、偶然ご当地で食べられた方の写真などを見つけたのですが、揚げてあるタイプでしたねー。

たしかに、トルタヴェルデの生地に似ていますね!わたし、まだ自分でトルタヴェルデもトルタパスクワリーナも作ったことがないんですけど、すご~く好きな一品なので、今まで作っていただいた人の中で一番美味しく作ってくれた方に教わりたいと思っているんですよ!

2008/01/18 (Fri) 00:29

Riccia  

No title

へー、初めて聞きました。薄いからたくさん食べれそうなフォカッチャですね。簡単に出来そうなので、今度チャレンジしてみます。

でも、これじゃなくっても、リグーリアのフォカッチャ、どれもおいしくって大好きです!

2008/01/23 (Wed) 18:38

Jacqueline_ge  

No title

Ricciaさん♪やっぱり、このタイプのフォカッチャは、他の地域には出回ってないのでしょうかね~?昨日、上記のレッコタイプのフォカッチャを購入したお店と別のお店で見つけたので、試してみましたが、ちょっと違うチーズを使っていたので、また味が違いました。本物を知るために、一度はReccoで確かめてみたいものです!

フォカッチャは、厚いものから薄いものまでありますが、他の地域には厚い方がよく知られているんですかね~?わたしも、住みだしてから薄~いフォカッチャの存在を知りました。フォカッチャに関してはまだ書きたいことがあるので、またレポートしますね!

2008/01/25 (Fri) 23:48

HERO  

No title

復活しました!
へぇ、それにしても、フォカッチャなのにLievito入れないんですね!
近いうちにやってみます!

2008/02/12 (Tue) 21:06

Jacqueline_ge  

No title

HEROさん♪ あっ、ご復活の様子、すでにブログで確認済みです(笑)コメント残してませんでしたが。。。
このReccoのフォカッチャはうすーいタイプなので、イーストを入れて膨らませる必要がないみたいですね。

記事やコメントと関係ありませんが、先日フランス語の先生からお土産にスパイスセットをいただきましたが、なんだか、HEROさんが本格的に色々なスパイスを使って作っている料理に使えそうなものばかりでした(^^;;; レシピお世話になりそうです。

2008/02/14 (Thu) 00:17

Leave a reply