FC2ブログ
jacquelinege

Jaqueline的、大みそか2007

日付が前後してしまいますが、

(個人的な趣味で)大晦日の様子を書きとめておきたいかと・・・。



やっぱり大晦日は年越しそばが食べたいね~、ということで
このために残しておいた(涙ぐましい・・・)最後のおそばをゆで、
かき揚げ+じゃがいものはさみ揚げなるものと一緒に食しました。


2006年の大晦日の昼食にも年越しそば+かき揚げでしたが、
かき揚げ、相変わらず、らしくない見た目なので写真はカットということで。。。
味は、それなりにちょっとかき揚げ?でした。




8時間早い、日本のカウントダウンに合わせて、日本の家族におめでとうコール!

1歳6ヶ月の姪は、

「おそばと、えびと、イチゴ、たべた!」

と言ってました。(笑)
(一部、聴き取り不能でしたので、妹の通訳がありましたが・・・)




年越しはチェントロに繰り出すか!・・・という話もなきにしもあらずでしたが、
寒いしなー、ということで、プチおうちパーティーに落ち着くことに。



2006年末は、(イタリアで)パエリアを作り(他に食べたものは覚えてないんですが・・・)。
ハンガリアンポップスで踊るという多国籍な年越しでした。


2007年末は、もう少し統一感を持ってということで、
イタリアンでいきましたよ~。






Risotto al Milanese con porcini (ポルチーニ茸入りミラノ風リゾット)

Pちゃん作  アシスタント:Fちゃん







Bacala’ alla Vicentina (タラのヴィツェンツァ風)


これは、きっこさんのところで紹介されていたレシピを参考にして作りました~。
ご関心のある方は、レシピが丁寧に写真入で説明されていますので、見てみてくださいね。


本来のものは、アンチョビを入れるとのことですが、個人的にアンチョビあまり・・・なので、
ツナに変えて、ガーリックをひとかけアクセントに入れてしまいましたが、
美味しくできました! 
大好評で、同じ北イタリアでもみな始めてのメニューだったということで、
レシピが欲しいと言われましたん。(^^)






Gateau di patate (ナポリ風ジャガイモのタルト)


こちらも同じく、きっこさんのところのレシピ参照です。


タネの一番上は、ジャガイモ生地でふたをするだけなんですが、
トッピングが余ってしまったので、載せてしまいました。
けっこうお腹にたまる一品ですので、育ち盛りのお子さんにも喜ばれそうなメニューです。







Budino di cioccolato (チョコレート・プディング)

 Pちゃん作



いつもこれを写真に撮ると思うことが、
ちょっとレバーみたい・・・ってことなんですが。(笑)


普通のチョコレート・プリンの素使用なんですけどね(笑)、
シェフのアドバイスでは、キットに入っているものの他に、
小麦粉を少々、ビターチョコレートを適量(30-40gぐらい)入れるのが、
より美味しくする秘訣だとか。


わたしの感想では、冷蔵庫で冷やし固めすぎないのがポイントかと思いました。

今の時期だと、冷蔵庫に入れなくても常温でも固まるので、
その方がやわらかくて、口どけなめらかです!



Cenoneを早く食べ始めてしまったので、
カウントダウンまでは、「花より男子」など観つつ・・・待ちました。

どうでもよいことなんですが、茶道の次期家元になるべく彼(役名:西門総二郎)が、
うちのコニャート(義弟)に微妙に似ていて、ちょっとウケました。
(プレイボーイの性格がではなく、見た感じがですー 笑)



カウントダウン前から、外では花火の音がチラホラでしたが、
カウントダウンと共に定番のスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)で、乾杯!
外に花火を見に行きました~。
昨年より、色々な方向からあがっていて、昨年より量も大めのような気がしました。


ジェノヴァのチェントロでは、Gianna Nanniniや、元カルチャークラブのボーカルのBoy Georgeがライブしていて、その様子をTVで観たりしました。
パネットネーネやスプマンテなどが市の行政から振舞われたらしく、列を作っている人も画面で見られました。




午前1時過ぎにお開きということで、
わたしは、元旦の初日の出を見るべく、目覚ましをセットし就寝するのでした。





↓参加してみました。お気に召したらクリックしてくださいませ。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 7

There are no comments yet.

きっこ  

No title

ほんとだ!チョコレートプリンがレバーに見える!(爆)
ガトーもバカラも両方作ってくれたのね~!感激です。
どう?簡単でしょ?あたしね、簡単なものばかり作ってますからね(爆)
美味しかったようでなによりでございました~♪
義弟さん、松田翔太くんに似ているとですか?!なにを!羨ましいわ、妹さんが(爆)ええ、あたくし、結構好きなんざます。
そうそうライアーゲームもみました?面白かったよ~

2008/01/08 (Tue) 19:45

麻  

No title

おお!私もレバーかと思いました(笑)。
この間、ひいおばあちゃんのところで食べたのと同じみたいです。
やっぱり、冷やしすぎないのがコツですよね~。

リゾットもいいですね~。そういえばしばらく作ってないな。

2008/01/09 (Wed) 17:45

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん♪ レバーが生で出てきたらビックリですよねー(爆)
でも、わんちゃんには喜ばれるかしら???

きっこさんのところにあとで報告コメント残そうと思ってましたが、こちらにコメントいただいたので、ここで報告しますね~。
参加者にも両メニューとも気に入っていただけて、みんな「どこでレシピしいれたの?」と聞くので、きっこさんのところで知ったレシピだということを話しました~。わたし、ガトーはセコンドかと思って、そういう順番で出しましたが、プリモなんですね!

2008/01/12 (Sat) 23:13

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん、続きです。

ライアーゲームまだ観てません。早速、サイトを見てみました!こちらの作品の方が最近のですね。松田翔太くんは、ジーパン刑事(故松田優作氏)の第二子なんですね!たぶん、花より~の時の髪型がより義弟に似ているような気がしますが、本人を見たらそう思うかどうか・・・(笑)彼とまだ会ったことない時に、どんな感じ?と妹に聞いたら、「おさる改めモンキッキーとか、たまに袴田吉彦に似ていると言われるらしい・・・」と言ってましたが、何人かをミックスしたような風貌でしょうか(笑)妹が義弟を松田翔太くんに似ていると思っているか、今度聞いてみましょう~。

そうそう、わたし的には、彼が少年時代にセリエAのサンプドリア(ジェノヴァの)のユースに所属していた!という情報に食らいつきましたよ~!!!

2008/01/12 (Sat) 23:16

Jacqueline_ge  

No title

麻さん♪ 生のレバーってあまり目にする機会はないんですけど、実際はもう少し赤みがかった色なんでしょうかね~。
ひいおばあさんがお元気なんですね~。お子さんたちにも、チョコレートプリンなどは、人気がありますよね。
市販の素でも、時々、固まらないでココアよりちょっとドロッとした感じにしかならないものがあって、なかなか使ったことない素を使うのは、賭けです。(^^;;;

ドイツでは、一般的にはお米料理って食べられているんでしょうかね~?新聞記事やドイツ人の話から、イタリアンはドイツでもわりと人気がありそうなイメージがありますが。。。

2008/01/12 (Sat) 23:25

麻  

No title

たしかにドイツでは、怪しいのも本物っぽいのも含めてイタリアンが人気のようですよ。
スーパーでもいろいろイタリアのものが買えるし。
お米料理は、どうですかね~。
付け合わせとしてインディカ米みたいなのが添えられてるのをよく見かけます。

2008/01/16 (Wed) 19:40

Jacqueline_ge  

No title

麻さん♪ お返事ありがとうございます!
ドイツでは、あまりお米は主食というよりは、副菜のような感じで添えられている方が多いんでしょうかね~。ちょっと違うけどハンガリーやポーランドなどでも、お米はメインに添えられている、という形で食べられているということを聞いたことがあります。
ドイツというと、お米よりはポテト!って気がしますね。ステレオタイプですが(笑)でも、ドイツ系スイス人の友人たちも、腹持ちがよいじゃがいも料理を好んでいましたね~。

2008/01/18 (Fri) 00:35

Leave a reply