FC2ブログ
jacquelinege

ロマネンゴのフルーツキャンディー


 


 

caramelle dure di frutta di Pietro Romango fu Stefano


夏の初めにお店に寄ったら、量り売りのキャンディーがあって、

年間を通しては置いていないのかどうかを尋ねたら、

生産量がそれほど多くないから、

その年作ったものが売り切れたら終了なんだそうです。


↑上のは、ラズベリー、ローズ、レモン味。

その他に、ミントやオレンジもありました。






賞味期限や夏場は溶けないかどうかを伺ったら、

「砂糖は保存が利くから、ずっともつわよ。それに溶けないわよ、これは」

と言われました。

夏場、キャンディーをバッグの中に入れて持ち歩いていると、

溶けて、包み紙がベタベタになって、はがしにくくなるものなのですが・・・


溶けないと言われたので、

バッグに入れて持ち歩き実験してみてもよかったのですが(笑)、

もし溶けたらロマネンゴなだけにもったいないので、

持ち歩かず、食べる時だけ、取り出すようにしました(笑)


全種類の味は、もう残っていませんが、
(たぶん、レモンはもうなかった気が)

まだ少し残っているようです。





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply