FC2ブログ
jacquelinege

日帰り南仏♪ーEze village(後篇)


(こちらは、2009年8月後半訪問です)






聖母被昇天教会

1764年から1772年にかけて建造された


建築家Antoine Spinelliの作品で、彼自身はニースで生まれ育っていますが、

父親がスイスのイタリア語圏ティチーノ州出身で、

家族はもともとイタリアの血筋のようです。


1984年にフランスの歴史的モニュメントの区分に制定。






教会のある広場から撮ったパノラマ。






こちらは、昔の逃げ道に続く入り口と記載があったような・・・

道に下りていったら危険なので、

今では、普段は南京錠で閉められているようです。





古い礼拝堂ですが、1953年に修復されています。

他の写真はないのですが、

こちら以外にも3つ礼拝堂があるそうです。







1階はレストランで、

クスクスやガレット、クレープ、サラダなどが食べられるようですが、

上には人が住んでいるのかしら?

貸し部屋?







エズには、アトリエ・ギャラリーなども多いです。











これはたしか・・・

目と目の間の鼻の上の点に焦点を合わせて見つめ続けると、

何か別のものが見えてくるとか?

その種の絵だったかと思いますが(すみません、あやふやで。汗)、




じーーっと見つめてみましたが、

修行が足りないのか?

わたしには、他のものは見えてきませんでした。。。























↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


ありがとうございます。




YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。





絵を描かれる方は、スケッチ旅行をしたら楽しそうですね~。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply