FC2ブログ
jacquelinege

港町らしい骨董品屋さん?

友人の結婚式の招待をいただいたのは、

式当日の約3週間前!

その前触れもなかったのですが、たまたま予定が入っていない日でよかったです。


さて、当日まであまり日がないけど、

結婚用のお祝いについてはどうするのか?

ということで、

「Lista Nozzeとかあるのかしら?」

と聞いても、する予定はないと言うので、はて・・・困った。。。


※Lista Nozze(リスタ・ノッツェ、結婚のリスト)とは、

 結婚式をする際に、

 新郎新婦がお祝いとして希望するものが置いてあるお店で

 欲しいものをリストアップし、

 参列者(もしくは、お祝い希望者)は、そのお店でリストの中の品物を購入するか、

 好きな金額をお店に支払い(必ずしも、ひとつのものが購入できる金額でなくてもよい)、

 後ほど、新郎新婦が集まった金額で好きな商品を購入できるお祝いシステムです。

 商品ではなく、旅行代理店などでハネムーン用のLista Nozzeを開く人もいますし、

 お祝い金は、どこかに寄付することを望む新郎新婦は、

 その寄付の行き先のボランティア団体等を指定する場合もあります。



件のカップルは、つきあいもかなり長く、

それぞれに住居があって、家財道具もたいてい揃っているので、

何をお祝いとするか???と困ってしまったのです。


地方とか、家族(人)によっては、

現金をご祝儀にしてもよい、もしくは、むしろ近親だと現金を送るなど、

色々、慣習があるようなのですが、

どうやら、このカップルの場合、現金でははしたなくなるようなので、

手っ取り早く、現金で済ませることはNGだと。


そこで、他の参列者の友人の提案が、アンティーク !

「あいつ(新郎)のところには、たいていのものは揃っているんだから、

 必要不可欠じゃないものでいいんだよ!」と。


ああ、たしかに、アンティークをコレクションしているとかではないと思うけど、

絵などを購入したり、飾ったりしているから、

それはいいかも~と、賛成して、

その友人の案内で、骨董品店に足を運んでみました。










で、店主のシニョーレにまず通されたのが、こちら。


船の絵や模型がずらり・・・


























これは、海洋博物館(Museo del Mare)を彷彿とさせます。


「どう?」って聞かれるのですが、

えっと・・・この中から、お祝いを選ばなければならないのかしら。。。


これね、船好きの方にはきっとものすごくたまらないのだと思うのですが、

この新郎はそこまでではないと思いますし、
(これが、バイクか車だったら、喜ぶと思うけど)

新婦にしては、こういうのをいただいても、ちょっと・・・じゃない?













店主さんと友人が、この一番下のがいいようなことを言っていたけど、

わたしの好みとしては、真ん中の淡い水彩画っぽい作品の方が・・・

でも、結婚用のお祝い用に送りたいか?というと、

そこまでピンッと来ないのですが。。。



と、なんとも言えずにいたら、


「じゃあ、別の方を見に行きましょう」って。



なんだ!ここで終わりじゃなかったのね?


さて、無事に結婚式のお祝いを選べたかは、


続きでどうぞ!





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


ありがとうございます。




YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply