FC2ブログ
jacquelinege

リグーリア料理レッスン@ジェノヴァ1日目





10年のキャリアのフランス菓子の世界から、
一念発起して、ボローニャで手打ちパスタ修行をされ、
帰国後、手打ちパスタ教室tottimoをオープンされたTomokoさん

毎年のように第二の故郷ボローニャに研修を兼ねて里帰りされるそうですが、
今回は、リグーリアの手打ちパスタとリグーリア料理を習われたいっ!
ということで、ご一緒させていただきました。


むかえてくださったのは、
マルタさん&アレッサンドラさんのご近所さんどうしの2人。
W師匠レッスンです。






まずはアンティパストのリピエニ(詰め物)用の野菜を処理。

担当はアレッサンドラさん。





リグーリア料理、けっこう野菜の料理などが多くてヘルシー。

これは、わたしもたまに作るのですが、


他の人が作っているのを見るのも、詰めている材料も興味深いです。

詰めているタネだけ食べても美味しい(笑)





ボローニャ料理に魅せられているTomokoさんなので、
リグーリア風ラグーなるものが存在すると聞いたら、
それは気になります~。

写真を見ていると、いい匂いが思い出されます。

こちらの担当もアレッサンドラさん。

わたしは、↑このテラコッタのcoccioと呼ばれるお鍋も気になる~。
最近、時々足を運ぶお店で老舗の有名どころと言われるメーカーのcoccioを取り扱っていて、
じわじわ欲しいかも?という欲求がきているところだったり。





はい、ここでもコルツェッティ

手打ちパスタ担当は、マルタさん。

マルタさんは、オーストラリアやオーストリアなどに在住していた際に、
イタリア料理レッスンやケータリングをしていたことがあるそうで、
現在は、それとはまた異なるけど、調理器具に関わるお仕事をされていますが、
キッチンの装備がすごいんです!

こんなの欲しい~、あると便利だよね~という道具がたくさんありました。

そして、コルツェッティの型は、なんとオーダーメイド!

前にも記しましたが、一般的なリグーリアの人は、
このパスタ自体、なんのことなのか知らない人も多いので、
オリジナルの型を持っているなんて、通ですねー。





パスタ生地をスタンプすると、こんな感じ。

マルタさんのお名前のイニシャルと木の模様です。





型抜きしたパスタを布巾の上にのせて乾かしていきます。

実習しているTomokoさんから、

「おもしろーい!Jacquelineさんもやってみてください~」

と言われ、わたしもお手伝いすることに。

流れ作業です(笑)





そして、やっぱりトロフィエ/トロフィエッティも。

この生地を見て何か気が付きますか?

普通のと色が少し異なるんですよ。

今回のトロフィエは栗粉入りトロフィエでした!

市販のものにも栗粉入りのものがあるそうで、冷蔵庫から出して見せてくれましたが、
わたしも栗粉入りのトロフィエを食すのは初めて。

栗粉入りのものは、リグーリアでも内陸や、トスカーナ寄りでよく使われるようです。

マルタさんも内陸の出身だとか。


しかし・・・トロフィエ作り、これがなかなか終わらないんです。。。

Tomokoさんから、

「Jacquelineさんもお願いしますよ~」

と、また出動のご依頼がありまして、

こちらも参戦?することに。





えっ、トロフィエ・・・?みたいな出来ですが、

うん、実際にやってみると、これは難しいんです。。。

もう、みんな無言でひたすら、終わらせるみたいな感じです。





そして、トロフィエに合わせるのは、

やっぱりペスト・ジェノヴェーゼでしょう!

アレッサンドラさん、ひたすらペスト作り。

(1時間ぐらい潰していたかも・・・)





こちらは、ドルチェの生地を伸ばしています。
厚みが出るように、両端に本を置いているのです。

マルタさん担当。




マーガレットの花型のカネストレッリ

これは、フランス菓子職人でもあるTomokoさんたってのリクエスト。


1日目は、4時間45分レッスン時間でした。。。

長かった。


2日目に続く。



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply