fc2ブログ
jacquelinege

Tre Marieのパネットーネ

先週末、近所の広場にツリー用の木が立てられたものの、

イルミネーションの点灯は今週末だと思われるので、

まだ、個人的にはあまりクリスマスの雰囲気がしないのですが、

カレンダーを見ると、あまり日数もないので、

ちょっと焦ってきた今日この頃。。。



クリスマスカード・季節の挨拶用カードは買いだめしていますが、

雰囲気が高まらないと書けない(書かない)気質・・・(汗)



でも、一応、↓クリスマスネタ出してみます~。






 



イタリアのクリスマス菓子、パネットーネ。

色々な方が、他のメーカーのものに比べると価格が上がるけど、

工場生産のタイプの市販のものの中では、これがいいよね~

と言っているのを、あちらこちらで読んで、

いつか自分でもその味を確認したいと思っていたTre Marie(トレマリエ)のパネットーネ。


クリスマス・お正月が終わると、

売れ残っているこの時期用のアイテムは、

かなりの割引でスーパーなどで販売されているのですが、

人気があるというだけあって、

その頃には、たいていTre Marieのものは、例年、残っていないことが多かったのです。


が、

昨年は、あるスーパーで残っているものがかなりの割引額で出ていたので(←不況だからかしら?)、

二度見した上、他のがこの金額で、これは割引額異なるのかな??

と疑って、お店の人に確認してしまいました。


そうしたら、やっぱり破格!

わたしが、嬉々としてGetしたら、

尋ねた店員のお兄さんも、状況に気が付いたのか、

仕事中ですが、自分用を確保して、別のところに持っていってしまいました~(笑)




 


クリスマスケーキというより、panettone(直訳すると、大きいパンの意)という名が語るように、

ブリオッシュなどのパンに近いですよね。



お味の方ですが・・・


個人的な感想としましては、

たしかに、他のものに比べて、

心持ち上品、繊細な味がするような気がする・・・

という印象で、

正直なところ、すごく異なるわけではないので、微妙な差かもしれません。

覆面で食べ比べしたら、分かる人にはもしかして言い当てられるかもしれないけど、

分からない人も多いかもしれません。


おそらく、わたしが食したこの↑スタンダードなタイプは、

他のメーカーのものに比べて、甘みがやや控えめなのかもしれませんね。



また自腹購入でリピートするかと考えたら・・・

同じTre Marieでも今度は他のタイプのを試してみたいですね~。

(あっ、割引で・・・笑)

別の発見があるかとも思うので。







↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

美香  

No title

クリスマスとはいえばパネットーネですよね♪
私はさすがに食べ比べしたことはないのですが、たしかにあまり差がでる味ではない気もします。
イタリア人ならわかるとか?!
村ぽち&ナイス!

2012/12/05 (Wed) 23:24

sah*422  

No title

こんにちは♪
これ、マルタでもこの季節に見かけました。懐かしい。今は違うかもしれませんが、まだEUに入る前だったマルタはクリスマス前になると突然チョコレートやパネトーネの種類が増えて。たとえばロンドンだったら一年中売っている普通の商品が「クリスマスの特別のもの」になっていて、新鮮でした。(あんまり豊じゃなかったってことなんだろうけれど…)Tre Marieのものは結構高かった記憶が。ジュネーブにもあるかな。探してみます。

2012/12/07 (Fri) 23:44

regina  

No title

最近はクリスマス時期でなくても売っていたりしますが、クリスマスと言えば、パネットーネですね
私はバンドーロの方が好きなのですが、ジェノバは確かまた違っていましたよね(*^_^*)
このパネットーネは生地を見るからに美味しそうです
いつもこの時期にイタリアやヨーロッパに行ってみたいと思うものの、最近はなかなか実現していません
旅行に行かれるとたまに手に持つにしてパネットーネを持ち帰ってきている人がいますが、このパネットーネは奮発してもあったら買ってしまいそうですね

2012/12/09 (Sun) 20:02

Jacqueline_ge  

No title

美香さん♪美香さんのイタリア語の先生は、やはり毎年パネットーネを召し上がられているのでしょうか。
わたしが、日本で初めてパネットーネの存在を知ったのは、
やはり、イタリア語クラスのクリスマス・フェスタで、
先生が、チャリティーオークションとして出品されていたもののひとつでした。でも、日本では食べたことがなかったのですが。
パスティチェリアなどので、さらに高級なものになると、生地の凝縮の具合やしっとり感が異なるような気がしますね。
村ぽち&ナイス!ありがとうございます!

2012/12/12 (Wed) 02:03

Jacqueline_ge  

No title

sahoboさん♪たしかに、クリスマス時期にはチョコレートの種類が増えますね~。それで、ついつい新作というか、見たことがないニューフェイスを見つけると、手を出してしまったり…(^^;;;
一般的(ミラノのタイプの)パネットーネは、ジェノヴァ近辺ではクリスマス時期だけ店頭に出ますが、ジェノヴァのクリスマス菓子のパンドルチェは年間を通して購入できるんですね。
それでは、はたして、ミラノでは一年中、パネットーネを購入できるのかしら??
各社の価格を見ていると、全体的に昨年より物価が上がった感がありますねー。

2012/12/12 (Wed) 02:10

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪パンドーロ派なんですね~。わたしも最初そうだった気がします。今は、どちらでもよいのですが、あまり多くなくてよいので、上質な味のもの、変り種などが気になりますね。
ジェノヴァのは、パンドルチェ・ジェノヴェーゼですね!
bassoとaltoのタイプがありますが、わたしはbassoの方しか食べたことがない気がします。altoと言っても、普通のパネットーネのような高さではないので、持ち運びにはまだ比較的、楽かもしれません。
普通のパネットーネでも、スーツケースに何とか入れて日本に持っていくという方もいらっしゃいますね。
わたしは、それはまだないですが、パンドルチェは持って帰ったことがあります^^

2012/12/12 (Wed) 02:24

Leave a reply