FC2ブログ
jacquelinege

わたしだけの、あなただけのmade in Italy !

先日、トカゲにちなんだ記事を載せましたが、

今回は、イタリア語でトカゲという名前のお店のご紹介♪






仕立て屋工房&ブティックのLa Lucertola(ラ・ルチェルトラ)さんにお邪魔しました~。

通常は、午前・お昼休み・午後という時間帯でオープンしているのですが、
10月からは、木曜日のみ通しでオープンしているということで、
お邪魔という言葉が本当にしっくりくるようなお昼時に
用事がてら訪問いたしました。


あら、夏・初秋に足を運んだときにはなかった
アクセサリー掛け兼オブジェのような木が、
フロアの真ん中に鎮座しているわ!
ちょっとクリスマスを意識してかしら?

と思ったら、


「それね、フランスから(車で)持ってきた木なの~♪」

と、ここのオーナーで作品の生みの親のソニアさん。

そうそう、ソニアさんは、よくプロヴァンスなどにも
自ら生地を買い付けに足を運んでいるのです。


ジェノヴァのメインストリートにある建物に入っているのですが、
路面店ではないので、
知っていて訪れるのでなければ、
偶然見つけるとか、絶対ない隠れ家のようなお店なのです。

わたしもたどり着くまで、月日がずいぶん経ちました!






たしかにね、初めてお店に足を運んでアイテムのテイストを見たときに、
ちょっとフレンチっぽいテイストも入っているなぁ~

と思ったのですが、

フランスの生地も使用ということで、納得!
イタリアのものでは、トスカーナのリヴォルノや、
ピエモンテなどにも買い付けに行くとか。






ソニアさんの作品との出会いは、
2011年1月、招待された夕食会で、
やはり同席していた友人が着ていた
ワンピース(兼チュニック)がきっかけ。

その洋服は雰囲気的にはSybilla(シビラ)的なテイストで、

「カワイイ~、素敵!」

とめちゃくちゃ褒めたら、

ソニアさんのオーダーメイドで、
後ほど、ショップカードをくれました。


ところで、シビラって、スペインのブランドなんですねぇ。
わたし、何気にスペインテイストもけっこう好みかも~。



 


その友人は、子どもが3人いますので、

子ども服などもよく購入するそうです。



 

まだ、日本の姪っこちゃんたちに、
フレンチの洋服、発送していないのに、
いや~ん、これカワイイ~とスカートを購入しそうになってしまいました・・・

が、カワイイ!と思ったアイテムが、
2人分のサイズでおそろいがなかったので、
ひとまず財布の紐を緩めるのは止めました。

↑こうして見ると、小さい子ども向けのサイズが多く見られますが、
子どもはすぐ大きくなってしまうし、
その時々で、出るサイズがまちまちなので、
出ていないものは、オーダーを受けて作製する方が、
在庫も残らずよいそうです。
ということで、0歳から12歳用までオーダー/購入可能です。






友人は、ソニアさんにウエディングドレスもオーダーしたそうです。

彼女は、1人目の子どもを産んで、
2人目の子どもがお腹にいるプレママンの時に、
結婚式を挙げたとのことですが、
クラッシックなスタイルのドレスではないけれど、
そんな二重のおめでたの証人となるべく、思い出深いドレスとなったようです。
今度、ぜひドレスと結婚式の写真を見たいものです!
ちなみに、ドレスは基本的にオーダーメイドで、
できているものはないと思われます。

↑上のコート、けっこう好み~♪






アクセサリーは、基本的にソニアさんのマンマの作品。

姪っこちゃん用のスカート購入とどまりましたが・・・
散々、アクセサリー試してしまいました。。。
そして、2点お買い上げ。。。

(↑ダメじゃん、わたし。ジェノヴェーゼ講座を再受講してくださいっ^^;;;)

ちょっぴりおまけしてくださったのが、幸い~(嬉)





プレゼントになるものはないかしら~とチェックしていたのですが、
どうしても自分が欲しくなってしまいます~(笑)
(あっ、でも、まだ使用前なので、今ならまだ間に合うの)


実は、洋服もいろいろ試着したいアイテムがたくさんありましたが、
(ワンピースとか、スカートとか、トップスとか)
手が出ないお値段でもないけど、急ぎではないので、

Saldi(サルディ)(セール)まで待て!

という脳内の指令に従うことに。。。
ここでは何%までお勉強してくださるのかはまだ分かりませんが、
1点の価格で数点Getできたら、やっぱり嬉しいですからね~^^


セールは、1月6日のエピファニアの祝日明けの
1月7日(月)から、2月半ばぐらいまでとのことです。






それも、イタリアでのショッピングの醍醐味ではありますが、
そこをお目当てにはされていない人たちには、
プチプラ、お手軽価格のファースト・ファッションが溢れるこのご時世の中で、
日本で、メイド・イン・ジャパンを見つけることが難しいこと同様、
イタリアでもそういう価格で、メイド・イン・イタリーを見つけるのは、本当に難しいです。

(たまにプチプラでも、maid in Italy のタグありますが、
 素材や作製は、価格が抑えられる国で、タグ付けはイタリア…
 ということもなきにしもあらず・・・)


ここでは、気に入ったもので、ご自身にサイズが合うものが店頭にあれば、
そのままお買い上げ、というのでも、もちろんOKですが、
来店して、採寸してもらい、生地をご自身でセレクトして、
作製していただくオーダーメイドも乙ですね~。
オーダーメイドでも、基本的に価格には変わりはないというのが
かなり消費者には嬉しい点!


その時の他のオーダーの混み様や時期にもよりますが、

オーダーから出来上がり間での目安として、

-Tシャツ・カットソー:1-3日
-スカート:1-3日/1週間
-ネックレスなどアクセサリー類:1-3日
-バッグ:3日~
-ワンピース:3日-1週間

*コート・ブラウスのオーダーメイドは受けていませんので、
 できているものから選択してください。


日本から旅行で寄られた方でも、
数日滞在されるようでしたら、
旅行中に直接受け取ることができますし、
無理な場合、日本およびその他の国へ発送も可能とのことです。

(ただし、ソニアさん英語はちょっと苦手なようですが…)


わたしは、分かりやすいように日本語で仕立て屋ブティックとご紹介していますが、
ソニアさんとの会話の中には、何度も

「わたしはsarta(サルタ)ではないから・・・」

というフレーズが繰り返され、かなりクリエーターとしての意識が感じられます。


sarta(サルタ)(男性なら、sarto(サルト)を辞書で見ると、
(主にオーダー服の)仕立て屋、デザイナー、洋服店主、(演劇の)衣装係、とあり、
一見すると、彼女の職業を表すのにあてはまる単語のようにも思われるのですが、

異なるのは、

「わたしはsarta(サルタ)ではないから、
 他の人のデザインを持ってこられて、これを作製してください、
 という注文は受けられないの。自分のデザインを作品に仕立てるのよ。」とのこと。

でも、ちょっとしたパンツの裾あげや、
持ち込まれた洋服のアレンジはしてくれるそうです。
わたしも、状態のいいオーダーメイドのお下がりがいくつかあるのですが、
サイズが異なったり、微妙に流行にズレていて、
そのままでは着づらいところをアレンジしてもらおうかなぁと思っています^^


今は、ちょうどクリスマス前で、
プレゼント用のオーダーがたくさん入っているそうで、
けっこう忙しそうなので、1月以降にしようかなと。
12月は、普段休日の日曜も午後開けている日があるそうです。


La Lucertola(ラ・ルチェルトラ)

Via XX Settembre 33
Piano ammezzato
16121 Genova

オープン時間:月:15:30-19:30
       火-土:10:00-12:30/15:30-19:30
       *2012年10月より今現在のところは、木曜は昼休憩の時間もオープン
       *2012年12月は、8日(土)25日(火)26日(水)の祝日以外は、
        ほぼ通常通りのオープンで、31日(月)も一部オープン。



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)



↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

ありがとうございます。


YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・
お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

mek*pos*  

No title

おぉ!素敵なお店だね!!
生地を買い付けてくるなんてさらに素敵!
お一人で仕立てからお店の経営してるの??

2012/12/04 (Tue) 00:10

regina  

No title

とっても素敵なお店ですね~
早速、住所などメモさせていただきました♪
情報ありがとうございます
以前にBSでジェノバのバックのお店もオーダーで作ってもらえると放送されていました
ジェノバを訪れる際に時間があったら是非、訪れてみたいです
旅の思い出にもなりますよね(*^_^*)

2012/12/09 (Sun) 20:13

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪そうでしょ~!^^
めかぽしさんに、ぜひ紹介したかったお店ってここです!
夏ヴァージョンは、もっとプリント生地や動物モチーフがたくさんあるんだけど、めかぽしさん好みだと思われます。
経理などのことは、他の人の手を借りているかもしれないけど、
基本的に、一人でデザインして一人で仕立てているんだと思うよ。
アクセサリーとバッグはお母さん担当だけどね。
もし、こちらに遊びに来たら、ぜひともお連れしたいです~^^

2012/12/12 (Wed) 01:54

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪共感していただけて、嬉しいです^^
バッグのオーダーは、革ですか?布ですか?
革製品だと、フィレンツェなどにはそういうお店がありそうですよね~。
オーダー…というと、ちょっと面倒かな??という気もしないでもないのですが、その分、好きな生地や、デザインに関する希望なども伝えられそうだし、出来上がりが楽しみですよね♪^^

2012/12/12 (Wed) 01:58

Leave a reply