FC2ブログ
jacquelinege

アルベンガの紫アスパラガス




asparagi violetti di Albenga

そろそろ、アスパラガスの旬は過ぎていますが、

みなさんのところで、アスパラ アスパラ アスパラがブームの時、

わたしもアスパラガス食べてみました。


普通のグリーンアスパラガスも食べましたが、

ホワイトアスパラガスを食されている方もいらっしゃって、

食べ比べてみたいものの、

この辺では、店頭で見ない。



そこで、普通のよりも割高なので、

今まで控えていた紫アスパラガスを試してみることに!


↑こちら、ジェノヴァ県の西隣のサヴォーナ県のアルベンガが産地。→地図

アルベンガはリグーリアの中でも、
一風変わった野菜の産地で、
牛の心臓トマトでもアルベンガはメジャー。





まずは、その味をシンプルに味わうために、

ゆでて、オリーブオイルをかけて食べてみました。


ゆでると基本的にグリーンに変身!

根元の方は、ぽきっと折ってからゆでていますが、

根元から何センチかという部分はまだちょっと紫ですね。


もともとグリーンのものと比べると、

より甘みがありますねぇ。

美味しい~と、リピートして購入してみました。







ゆでた後で、生ハム巻いて、少しいためてみました。

これは、アスパラのベーコン巻きのように、

日本ではお好きな方が多いでしょう。






黄身が半熟の目玉焼きをのせてみました。

流れ出る黄身との絡みがよいですね~♪



リグーリアレシピ本のおススメの食しかたは、


-リグーリアのオリーブオイルをかけて

-ゆで卵の黄身と塩、オリーブオイルを和えたものと

-オランデーズソースと


合わせるワインは、下記のような白ワイン

-Il Riviera Ligure di ponente Vermentino (西リグーリア)

-Il Breganze Vespaiolo(ヴィチェンツァ-ヴェネト)

-L'Orvieto(オルヴィエート-ウンブリア)




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。




紫アスパラ、日本でも作っている方がいらっしゃるんですね。
育てるところから・・・という商品の方が多かったのですが、
まずは、味を試してみます?
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

kay  

No title

遅くなりましたがbuon compleanno♪
お誕生日のケーキ可愛いですね、そしてこの紫アスパラも
キュート♪ 彩りが何とも良いですね。
茹でると緑になっちゃうのがちょっと残念だけれども
美味しいと聞くと食べてみたいです。
pomodoro cuor di bueこれ私大好物のトマトでした。
意味も知らずでしたがそんな意味があったんですね。
Jacquelineさんのブログでイタリア語を覚えますね。

2012/06/28 (Thu) 20:19

美香  

No title

ほほう、こんな色のアスパラガスが…。
紫色ということは、アントシアニン成分が入っているのかな?
美容にも良さそうですね(*^-^)
日本はアスパラガスがとっても高いので、イタリアがうらやましいです。
イイね!とぽち☆

2012/06/29 (Fri) 12:22

regina  

No title

アスパラも茹でるとグリーンになるんですね
以前、紫色のブロッコリー?カリフラワー?を色が抜けるということを知らずに茹でたらグリーンになってしまって、せっかく紫のものが食べたかったから買ったのに。。。と嘆いていました
紫のアスパラは食べたことがないのですが、通常のより甘みがあるのですね
機会があったら今度食べてみま~す、って言いながら、ちょっと時期は過ぎてしまいましたね(笑)
ポネンテのヴェルメンティーノとヴェネトのベスパイオーロが合うのは分かりましたが、オルヴィエートクラシコとも合うんですね~
一度是非ともやってみたいマリアージュです、ポチッ凸

2012/07/05 (Thu) 04:48

Jacqueline_ge  

No title

Kayさん♪お祝いメッセージありがとうございます!
彩りがキレイだと、目でも味わうことができてよいですよね~。
こちらに、白と赤紫というよりフューシャピンク?のマーブルな豆があって、それは鞘も中身も生だとそういう模様なのですが、ゆでるとやっぱり緑になっていました。
トマト、これから美味しい季節ですね~^^

2012/07/06 (Fri) 17:16

Jacqueline_ge  

No title

美香さん♪アントシアニン成分?と検索してみたら、「果実や植物の赤、青、紫を示す水溶性色素の総称」なんですねぇ。
普通のアスパラガスにも少量入っているような?記述を見ましたが、
やはり紫アスパラガスには多く入っているようです。
(下記資料のP12参照)
http://aspara.ac.affrc.go.jp/JMEETING06A1.pdf

イタリアでも他の野菜と比べると、アスパラガスのキロ単位の表示額は高い気がしますが、日本と比べると安いのかな??
ポチ、ありがとうございます!

2012/07/06 (Fri) 17:29

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪紫色のブロッコリー?カリフラワー?は、この辺ではあまり見たことがない気がします。
紫たまねぎ(こちらでは赤たまねぎと言いますが)は、少し色が抜けるぐらいで、鮮やかさは和らぎますが、ほんのり色は残りますね。

お肉やお魚とワインのマリアージュは、気が付いたことがありますが、野菜料理でのマリアージュは気をつけて試したことがないので、そういう機会があって、新しい発見ができると楽しそうですね!

2012/07/06 (Fri) 17:35

Leave a reply