FC2ブログ
jacquelinege

電車をモチーフにしたNewデザイン!


 

la nuova obliteratrice


このobliteratrice(オブリテラトリーチェ)という単語、

実際に耳にする機会がほとんどないのですが、

電車やバスなどの「消印や日時などの打刻器」の本当の名称はこういうそうです。


obliterareがその動詞で、

-(切手などに)消印する、

-(切符に日時などを)刻時する、

-(書類に)消印を押す

というのが、第一の意味になります。


この単語を知らない人が多いのか、

一般的には、timbrare

の方をよく耳にしますので、

この打刻器も、timbratrice(消印・日付押し機)でいいのかと思っていましたが、

正確には、これはオフィスなどでナンバリングやなどに使うような道具のことを示すそうです。



ところで、3月の初め頃から、鉄道の駅の刻印機が黄色い箱型タイプから、

↑こんなデザインに変わりました~。


イタリアの鉄道の駅では改札がなく、

電車に乗る前に、購入した切符にこういった機械に差し込んで、

日時と乗る駅名を刻印する必要があります。

州によって、刻印してからの有効時間というのは変わってくるかと思いますが、

リグーリア州の場合、30km区間までは75分有効、
(押してから、降りるまでの時間がそれ以内の時間でなければなりません)


今、手元には30km以上60km区間のデータしかないのですが、

そのぐらいの距離だと刻印してから6時間有効です。

以前は、30kmまでの区間も6時間まで有効だったのですが、

昨年の運賃値上げに伴い、有効時間も短縮されたのです。


ちなみに、これがリグーリア州でもジェノヴァ市内区間で、

AMT(会社名)の電車・バス・エレベーター・ケーブルカーなどの共通券だと、

1.50ユーロで100分有効です。

100分以内だったら、バスと電車の乗り継ぎも可能ですが、

乗り物が変わる場合、両方の刻印(表がバス他で、裏は電車です)が必要です。




もし、うっかり押し忘れたり、

ギリギリセーフで駅について、刻印することなく電車に駆け乗ったり、

駅の機械が全て壊れていて、しかも切符売り場もクローズしている場合などには、

電車に乗ってすぐに車掌さんを探し、

刻印できなかった理由と乗った駅を自己申告すれば、

たいてい罰金は科せられないかと思います。

刻印していないと、切符を持っていても検札係の人が回ってきた際に、

罰金を払わなければならない場合もありますので、ご注意です。


(ただし、特急などの指定券の場合は、切符に刻印が必要のないものもあります)


「旅行者なので、イタリアの方式をよく知りませんでした」

と言ってみて、その時おおめにみてくれるかどうかは、

たぶん、当たった人次第。。。


また、わたしは早めに駅に着いていたとしても、

けっこう電車が実際に到着する少し前まで打刻するのを待っている方ですが、

というのも、電車が遅れて来たら、その分有効時間が少なくなりますし、

万が一、来る予定だった便がいきなり途中で運休になる可能性もなきにしもあらずで、

打刻してしまった場合、電車が来なくても払い戻ししてもらえるかは分からないので。。。





 


同じ打刻器をこういう角度で見ていただくとより分かりやすいと思いますが、

今回のニューデザインは、電車のヘッド部分がモチーフになっていますね。

マニアックですが、ETR500のフォームだそうで、

グリーン・ホワイト・レッドのトリコロールは、

イタリア国旗とも同じですが、イタリアのTRENITLIAのカラーでもあります。


こんな模型もありました。



ちなみに、左の方に寄せて切符を差し込むのですが、

あれ?押されないぞ、壊れてる? 間違えてる?

と思っていると、

時間差で刻印されますので、ちょっと待ってみてください(笑)





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

zun*o_*ori  

No title

Jacquelineさん、こんにちは♪
おぉ!刻印機のデザインは変わったのですね!
見慣れた黄色のモノが見れなくなってしまうのは少し淋しいけれど
次回にイタリアで新しい刻印機と対面するのが楽しみです♪(^^)
貴重な情報ありがとうです~!

2012/04/25 (Wed) 10:21

Jacqueline_ge  

No title

zunkoさん♪こんにちは(^o^)/
とりあえず、まだ新しいので各駅で壊れているものにはあたっていません(笑)
わたしが前から思っているのは、ホームにこれが設置されている駅もあるのですが、そうでない駅もけっこうあって、ギリギリで押したい場合や、切符の切り替えなどでいったん下車して刻印したい場合など、ホームにあると便利なのになぁ!ということです。
この新しい機械も、見慣れてくるとなんてことなくなるのかもしれませんが、初めて見たときは、たまたまVivaAltoの車両に当たると時ぐらい「おぉ~!」というワクワク感がありました(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/39721594.html

2012/04/27 (Fri) 18:03

k*f*j******  

No title

うわ!新しくなってる…。
新しくするぐらいなら全ての駅に均等に使える打刻機を置いて欲しいと思ってしまいました…(+_+)

2012/04/27 (Fri) 22:52

Jacqueline_ge  

No title

チャムさん♪全国的に新しい機械に変更になっているのかは分かりませんが、今だったら、たいてい壊れていなさそうですよ(笑)
壊れていると困りますよね。それから、インク切れとか。
まだ前のもののときに、外側のカバーはあるけど、中の機械がない!とか、切符を入れたら、ガチッとはさまれたまま、抜けなくなって、引っ張ったら切れてしまったこともありました。。。

2012/05/01 (Tue) 00:14

Leave a reply