FC2ブログ
jacquelinege

【レポート篇1】Mare e Monti(マーレ エ モンティ)-インターナショナル トレッキング&ウォーキング大会-


 


[http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/23952984.html 告知篇-Mare e Momti]で予告しておりましたが、天候と諸事情を考慮の上、
9月8日(土)のみ、Bコース(17,672km/頂点標高735m)に参加してみました。
これは、昨年も参加したコースなので、だいたいの見通しはついていたコースです。



大会自体は9月8日-9日(土・日)の2日間なのですが、1週間前の日曜日よりイベントは開始され
パンフレットによると、今年は、Pink Floydトリビュートバンドコンサート、ピザの早食い競争、
ウォーキング写真展、いくつかのコーラス団体のコンサート、演劇公演2種、
ハンドクラフトと地域の名産食品スタンド、中世のダンスパフォーマンス、ブラスバンドコンサート、
ハンガリー・グーラッシュスタンド(姉妹都市のため)、指圧マッサージ、
海上キャンドルイルミネーション、ウォーカーパレードとファイナルセレモニーなどと、
毎日、様々な催し物が行われたようです。




さて、当日ですが、海岸近くの出発点から8時15分スタート!! 

日本人らしい人たちもチラホラ見られました。
各地点に配置されているボランティアスタッフの人たちに
Buongiorno~(ブォンジョルノ/おはようございますorこんにちは)と挨拶しながら、
上へ上へと登っていきます。



出発してわりとすぐに、TORRE SARACENI(トッレ サラチェーニ/アフリカンタワー)
-海賊タワー-が見えてきました。



 


こういう塔は他の町でも見られるそうですが、
はるか昔、まだ海がこの塔の近くまで来ていた頃、
アフリカ大陸の方からやってくる海賊の侵略に備えるための
見張り台としての役割を果たしていたそうです。

こちらは、安全のため登ることが禁止されていますが、
他の町では、私宅として住居になっていたり、
実際に一般公開され、中に入れるところもあるとのことです。




TORRE SARACENIを過ぎてすぐ、アスファルトから山の小道に入っていきます。
この辺はまだ平らで歩きやすいところです。

しばらくすると、アグリトゥーリズモ(農業滞在型観光)の施設などもある
ヒンターランド(後背地)が開けてきます。



おやっ! カワイイお友だち発見!!(嬉)



  

昨年は見かけませんでしたが、ヒツジさんもいるんですねー。 
お食事中のところをパチリ!




9時05分、Culro(クルロ)4,260km地点、1回目の休憩地点です。

ミネラルウォーター(ナチュラル/炭酸)、オレンジジュース、レモンティー、ピーチティー、
コーラ、ジンジャーエール、キノット(柑橘系果実のジュース)などドリンク類、
フォカッチャ(プレーン/薄焼きタイプ)、パン(チーズ/ジャム付)、チョコレート、
りんご、トマト、クリームチーズなどが振舞われます。


Che buono!!!(ケ ブォーノ/美味しい~) (^0^)



ここは、ちょっとした公園になっているので、
イベント時に関わらず、一般のハイキングに訪れに人などの休憩地点になるようです。
ここで、ランチなどするのかな?


6時半頃、朝食をとってからそれほど経っていませんが、
せっかくだからのどを潤したり、おやつタイム。



ここで、日本&韓国のウォーキング協会運営の方に出会いました。
日本の方が、わたしに会釈してくれ、英語で話しかけてきました。


毎年実施されるIML(インターナショナルマーチングリーグ)の会議が、
今年はイタリアで開催されるとのことで、初めていらっしゃたとのこと。

韓国の方の中には、息子さんが日本の大学に通っていて、
ご自身もよく日本にいらっしゃるとのことで、日本語を少し話せる方がいらっしゃいました。



今年は、ツアー人数が集まらなかったため、日本からの人は各個人で来られたそうですが、
そのため、10名前後と、例年の半数だったようです。
他、アジアからは、台湾から15名、韓国から4名の参加者が来られたそうです。



韓国では10月最終週末、日本では11月第1週末、台湾では11月第2週末に、
この国際的ウォーキング大会が開かれるそうですが、
これをアジア大会としてセットで、欧州他の地域の国の人たちにアピールしているそうです。


お互いの国を行ったり来たりしていることもあり、和やかな雰囲気。

例えば、歩いている時に、台湾チームの人を見かけると、「タイワーン!」と国名を叫んで、
エールを送っていらっしゃいました。

(台湾からの参加者の人たちは、「TAIWAN」と胸に書かれたTシャツを着ていたので、
 非常に分かりやすかったです。)




11時半前後、ランチ休憩のFonte Gava(フォンテ ガヴァ)9,423km地点に到着。

Aコース(21,549km)の人たちの中にも、早くに出発したのか、すでに到着した人たちが見られます。



リングイネ アル ペスト、ジェノヴェーゼパスタを求めている列、すでにながーい!!!

(昨年は、きちんとした列ができていなくて、我先に!と押し寄せている状態でしたが、
今年、きちんと列をなして待っているのは、外国人参加者が早く着いて、そうしたのでは?という話。
ぷっ!)




 


パスタ以外に、前の休憩所にあったドリンク・食品類もありました。

イタリアの大会は、他に比べて、飲食のサービスや
ボランティアスタッフの数がかなり充実しているとのこと。


さすがに、舌が肥えてしまったわたしには、ペスト(バジルのジェノヴェーゼソース)は
手作りのものではなく、市販の瓶詰めのもの使用ということが分かってしまいましたが
(スタッフの人も隠してはいなかったようです)、
そこは、参加費もリーズナブルだし、しょうがないかなーと思いました。


ただ、他国から来た人たちには、少なくとも他で、
美味しい本場のペストを食べて帰って欲しいものですけどねー。




折り返し地点。 


食後の出発の模様は、待てレポート篇2で! ということで。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

gellius  

No title

なんか、和気藹々として楽しそうですねー☆
ちょうと涼しくなってきたし、こういうのいいなぁ。
ちゃんとした食事も出されるってのがイタリアですね!
気分転換にあたしもこういうの参加してみたいわぁ。

2007/09/18 (Tue) 01:13

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん!そうですね~、競技ではないっていうところで、あくまでも自然を楽しみながら歩きましょう~!って感じでしょうか。

知り合いの人の中に、このイベント以外にも、秋から春にかけて近辺からちょっと遠方の方へそのつど色々な場所に、2週に1回ぐらいトレッキング/ウォーキングに行く企画に参加している人たちがいて、たまーに誘われたりします。(今のところは行ったことがないのですが。)この辺は冬でもわりと温暖なためか、山登りしている人けっこういるんですよね。

夏は海、秋からは山ってところでしょうかね~。

2007/09/19 (Wed) 16:20

Leave a reply