FC2ブログ
jacquelinege

友だち宅ごはん♪


 

11月の末以来、会っていなかった友人宅に、

週末ディナーにお呼ばれしてきました。

ワインは、MaschioのVerduzzo

ヴェネト州のワインです。

白のスパークリングワインで、フルーティー。

甘く過ぎず、辛さもきつくなく、

飲み口がよいワインでした。

アンティパスティ(前菜)、魚料理、卵料理に合わせるとよいそうです。


これ、自分でも購入してみよう!と思いました。

(昨日、ブランデーを購入したときに、早速お店でチェックしてみたし)






Olive e peperoncino






Spaghetti con mazzancolle e zucchini


わーい!わたし好みのパスタね!


ところで、mazzancolle(マッツァンコッレ)

(複数形、単数形はmazzancolla)って単語、

初めて聞いた!

(響きがなんだかおもしろいんですが。笑)


「gamberi(ガンベリ=海老)じゃないの?」

と聞いても、

「mazzancolleだよ!」

と言う。


今、辞書で確認したら、ローマあたりではよく言われるらしく、

クルマエビとのことだそうです。


ズッキーニの甘さがいい感じでした♪






Impepata di cozze

Impepataは

Impepare(インペパーレ)= こしょうで味付けする

という動詞の過去分詞形なのですが、

まあ、料理の名称になるぐらいだから、

こしょうがかなり利いているのかというと、

そうでもない一品です。

(たぶん、お店で食べてもそうなんじゃないかな?)


よく、

「Impepata di cozzeは重い~」

と、イタリア人が言うのをよく聞くのですが、

(このレシピに関わらず、ムール貝のメニューに関してはよく重いと耳にしますが)

わたしにすると、まったくそんなこともなく、

夜、食べても悪夢を見ることもありません。

(↑これもよく言われる)

魚介系より、やはり、お肉系の方が重いと感じますね~。



ビデオレシピなど、よかったらどうぞ。(イタリア語)


↑ちなみに、写真に戻って、

お皿の奥の方を見ると、Aさんからいただいた福豆が!


節分はすでに終わっているものの、

イタリア人に、節分・豆まきを紹介するために、

やはりいただいた鬼のお面とともに持参しました。


ちょうど、こちらではカルネヴァーレ(謝肉祭)の時期なので、

こちらの人には、鬼のお面はそういう雰囲気もありで、

思っていた以上に、けっこう盛り上がっています。

(↑今回で4回目の検証)


もったいないので、豆は実際に投げてはいませんが、

みんな、けっこうスナックとしてボリボリ美味しそうに食べております。






5 gusti di gelato

わたしが持参したデザート用のジェラート5種。

イチゴ、マチェドニア(フルーツいろいろ)、

チョコレート、ヨーグルト、トッローネ。


トッローネ、甘すぎず、思っていた以上に美味しく、

人気がありました。

ピスタチオや他のナッツ系がないジェラテリアだったので、

こんな感じのチョイス。


お呼ばれで持参するジェラートの味は、

参加者の好みもありますが、

だいたいスタンダードな味を盛り込むのが普通のようです。

変り種とか、好き嫌いが分かれそうな味がチョイスされているのは

あまり見たことがないですね。

(こちらの人はスタンダードな味を好むので)


実は、今回の初めてのジェラテリアには、

バラ味があって、

わたしを含め、メンバーのうち3人はOKなのは分かっていたけど、

無難にやめておきました。



食事の後は、みんなでテレビタイム♪


日本にいた時に、

友人が集まってテレビを一緒に観たときにも思ったけど、

けっこうみんなでテレビを観るのっておもしろいね~。

真剣に黙って観るというより、

わいわい、それぞれがコメントしながら観るのがおもしろい。

(もちろん、番組によると思いますが)


おもしろいコメントをする人もいれば、

コメントの辛らつさから、

知られざるその人の一面や人間性が垣間見られたり。



日本にいる友だちで、

美術館に一緒に行くといちいち作品の前でおもしろいコメントをする人がいて、

(静かに鑑賞したい人には、一緒に見るのは苦痛かもですが)

展覧会自体を楽しむこと+αがあったことを思い出します。^^

(ブログ見てないと思うけど、Fちゃん元気かしら??)





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。




今回は、飲んだワインにちなんで、
Verduzzoを。

でも、同じ生産者のものがなくて、
しかも甘口だけど。
デザートワインにはよさそうです。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply