FC2ブログ
jacquelinege

ジェノヴァ・リグーリアをほんのイタズラがき!? 

友人でお子さんが3人いる人がいるのですが、
それぞれ2歳違いで、今年はなんと七・五・三。(イタリア+スイス人だけど)
そして、みんな10月が誕生日とのこと。

こちらでは、お友だちなどを呼んで子どもの誕生日会を開くので、
この友人は、10月はそれはそれは準備で大変な思いをしていたそうです。
(子どもの年が近くても、それぞれが主役になりたいし、
 お友だちも別々になってくるので、合同で1回のパーティーとかはナシなんだそうで)


そんな最後の誕生日パーティー(午後)の午前中に会う予定があったので、
3人分まとめてだけど・・・プレゼントをGet~に入ったのが、
その辺りを通るたびに、1年ぐらい気になっていた↓このお店。




 


タイル絵や陶器の小物のお店。




 


3人のお子さまへのプレゼントはこれ。
ジェノヴァの旧市街の中に、
彼ら3人(男+女+男)がいるのです!

まあね、7・5・3歳の子どもがこういう飾り絵を喜ぶかどうか・・・
とは思いましたが、
少なくとも母である友人は喜んでくれたので、よいのです~。
(お子ちゃまは、+アルファでつけた折り紙が気に入っていたという話ですが)



 


プレゼントを選ぶついでに
いろいろ見せてもらいましたが、
お店兼アトリエで、お店の方が全て描かれたり、作成されているそうです。

ジェノヴァやリグーリアの町並みが描かれたカラフルなタイル、
とってもいいです!

店内にないものや希望のものをオーダーする場合は、
注文してからの納期は通常約1週間だそうです。




 


カラフルなもの以外に、青と白の2色でデザインされているものもあって、
このタイプは、西リグーリアサヴォナ県、
サヴォナよりひとつジェノヴァよりのアルビソーラの陶器が有名ですが、
この青と白のタイプはリグーリアスタイルと呼ばれるそうです。
わたしが初めて渡伊したときに購入した
イタリア旅行のガイドブックのリグーリアのページには、
なんとアルビソーラも陶器の町ということで紹介されていましたが、
最近ではすかっりカットされてしまっているのがほとんどかな。

ちなみに、アルビソーラは実は
Albisola SuperioreAlbissola Marina のように2つに分かれていて、
綴りのsがひとつ(Albisola Superiore)か、sがふたつ(Albissola Marina)というところでも、
差異を出すような、ライバルだそうです(^^;;;;

こちらの作品は、アルビソーラの陶器ではなく、
お店の方のリグリーアスタイルの作品だそうです。

わたしの実家にもサヴォナの友人にもらった
サヴォナのランドマークの塔が描かれたアルビソーラの青と白の絵皿があります。



 

ここかしこに、「ああ、これはどこ!」というような景色や
モニュメントが描かれたタイルがあって、楽しいです。



 


海から見たジェノヴァの中世風の町並みとか



 


ジェノヴァのシンボルのランテルナ(この灯台の名称)。
現存し、今も使用されている世界最古の灯台なのです。


灯台のタイルの上の方にある
わたしが選んだ子ども3人の代わりに
恋人?が歩くジェノヴァの町並みのタイルも、
送る相手によってはよい感じです。



ジェノヴァ・リグーリアのお土産にぴったりな作品が目白押しなのですが、
旅行者の人がひょっこり見つけられるような
チェントロチェントロ(まさに中心地)にはないのが残念なところ。


お店の人に聞いても、旅行者の人が訪れるようなことは
まずないそうです。

お客さんは、地元の人や、噂を聞いて足を運ぶ人、
また、本当の中心地ではないけど、
人通りがわりとある通りに近いので、
わたしのように、ショーウィンドーを見て来店する人もけっこういるようです。

一般的なプレゼント以外に、
結婚される方への贈り物や、
結婚式や洗礼式、その他宗教系行事などの参列者への引き出物として、
まとまった量をオーダーされるケースなども多く、
また、このクリスマス前の時期は、
やはりプレゼントして選ばれる方が多いのか、一番忙しい時だそうです。

全て手書きなので、それぞれ似ているデザインのものがあっても、
全てが一点物とのこと。


店名のghirigoro(辞書によるとghirigogoloともいうそうですが)は、
走り書き、なぐり書き、悪筆、乱筆、(何となくかくうず巻きなどの)いたずら書き、
などの意味がありますが、
わたしが選んだもののように人の雰囲気が、
なんとなくヘタウマなテイストなところは、
妙にこの店名に納得したりして!(笑)
でも、いたずらがきでちょちょいと、こんな作品作れたら、
それはそれですごいです。



 


Il Ghirigoro

Via Rela, 69r
16149 Genova
Tel : +39-010.413246

オープン日時:
月-金:9-12時/16:00-19時
土:9-12時
日曜休日
*12月8日以降のクリスマス前の期間は、日曜午後もオープン。


ショッピングモールFiumaraがある
Genova Sampierdarena駅から近いので(Fiumaraへの出口と反対方向ですが)、
 この辺の方は、買い物のついでに行きやすいところではあります。





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

美香  

No title

またまたステキなお店のご紹介ですね(*^▽^*)
オーダーもできるんですね。
うわ~、フェリーチェの絵を描いてほしいな!
お値段どのくらいかしら…。
ぽちぽち☆

2011/11/24 (Thu) 06:56

Jacqueline_ge  

No title

美香さん♪ショーウィンドーを見て気になっていても、個人店舗で(ショッピングモールに入っていたり、大きなお店などは別にして)、また価格の幅も分からないと、こちらのお店は中に入りにくいですよね。ただ見るだけというのは、なんとなく。。。
だからか、"entrata libera"(ご自由にお入りください)って入り口に書いてあっても、ちょっと考えますね。もっとも、この言葉が「入店無料」のようにも見えて、おかしさがついついこみ上げてくるんですけど(笑)

あっ、具体的にオーダーの予定がなかったので、オーダーだとお値段が変わってくるのか聞かなかったのですが…やはり変わってくるんでしょうかねぇ?ちなみに、プレゼントのお値段を公開するのは気がひけるのですが、わたしが購入したサイズ(約10cmx10cmの正方形)ので12ユーロでした。
灯台の絵の下の方のお皿には50の札がついていますね。
また機会があって、訪れるようでしたら、オーダーだと価格が変わってくるのか、聞いてみますね~。
ぽちぽちっとありがとうございます!

2011/11/25 (Fri) 17:54

美香  

No title

あはは、entrata liberaって確かに入店無料って読めますね~(*≧m≦*)ププッ
12ユーロですか。想像していたよりお手軽ですね。
もしまたお店に行く機会がありましたら、ぜひオーダー料も聞いて下さい♪
なんだか、だんだん欲しくなってきちゃいました~!

2011/11/25 (Fri) 23:13

Jacqueline_ge  

No title

美香さん♪またお店に行く機会があったり、聞いてみますね☆
こういうのを見ると、自分でも作ってみたくなりますね~。

2011/12/02 (Fri) 05:17

Leave a reply