FC2ブログ
jacquelinege

ワインやビールのお供に♪バッカラ(塩漬け鱈)とジャガイモのトマト煮込み☆

baccala_accomodata4_200106

baccala' accomodata
バッカラ(塩漬けダラ)とジャガイモのトマト煮込み

リグーリア料理ですが、

本来は、バッカラではなくて

ストッカフィッソ(ストックフィッシュ/干しダラ)を使用します。

何が違うかというと、

出来上がりの時の食感が、異なりますね〜。

バッカラや普通のタラだと、

出来上がり時に、身がホロホロになりやすく、

ストッカフィッソ(干しダラ)だと、

やや硬めでシコシコ感が残るかと思われますね。



baccala_accomodata200106

水を何回も換えながら塩抜きして、

やわらかくなったバッカラを適当な大きさに皮ごと切って、

ニンニクとエシャロット(レシピにはなし)を

EXVオリーブオイルで炒めたところに入れて、調理。

baccala_accomodata2_200106

トマトピューレ(レシピではトマトの水煮、ホールトマト)を入れます。

わたしは、今回ドライトマト3切れをカットしたものを
(レシピにはなし)
 
入れてぃますが、

味が濃くなるので、

入れなくていい気がしました。

50−60分ぐらい中火で調理。

時々かきまぜながら、

水分の状態を見ながら水(白ワイン)を足します。 
(わたしは、両方、何回か入れています)


baccala_accomodata3_200106

オーブンシートを落とし蓋代わりに使用しています。

ジャガイモ、ぬるま湯で戻したレーズン、

松の実、タジャスカオリーブを入れて、

30−40分ぐらい、

ジャガイモが適当なやわらかさになるまで調理。

水もしくは白ワインの注ぎ足しは、

前述同様。

baccala_accomodata5_200106

バッカラは、2日間ぐらい水換えをしながら、

塩抜きし、やわらかくするのですが、

もう、分かってるのに1日、1日半ぐらいしかしないうちに

調理するので、、

あーっ、やっぱり、もう少し置くべきだった、、、

と、

食べてから思うのね、、、(;´∀`)






baccala_accomodata6_200106

ワインやビールのお供に、な、

酒の肴になってしまいましたが、

白いご飯があったので、

ご飯と一緒にいただきました(^^ゞ

ドライのスプマンテ(スパークリングワイン)も

グラス半分ぐらいはいただいていますけどね〜(^_^)



baccala_accomodata7_200106




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです☆



イタリア(海外生活・情報) 7位 / 80人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 34位 / 486人中 



↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです☆
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 9位/542サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4 位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆








お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の拍手ボタン押してやってくださいませ☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply