FC2ブログ
jacquelinege

ベッペさんの赤いソックス☆

calze_rosse1912

calze rosse
赤いソックス


たいてい、毎週土曜の朝は、近所の図書館に行く週間がある。

家でもインターネットはあるのだが、

30分間、ネットでオンラインの新聞記事を読み、

必要なもののUrlをメールにコピーし、

関心があるだろう人たちに追って送れるようにリストにする。

その後、紙媒体の新聞・雑誌に目を通し、

やはり、関心がある記事を読むと同時に、

必要とあれば他の人にも送れるよう、写真に撮る。


同様に図書館に足を運んでいる人たちとは顔見知りになったり、

友人・知人と偶然顔を合わせる

ミーティングポイントのひとつであったりもする。

その図書館での顔見知りの人の中に、

ベッペさんという70代ぐらいの男性がいる。

ベッペさんは、1960年代ぐらいに仕事の関係で、

神戸辺りに数カ月か滞在していたのことで、

その頃、日本で見たことや体験したことを

思いついたときに、わたしに話してくる。

時には、日本人としてはどう反応してよいか困る内容の場合もあるのだが、

良きにつけ悪きにつけ、

彼が日本に少なからず注目している様子は確かなようだ。

顔見知りのよしみで、お互いに読み終えた新聞をカウンターに戻す代わりに、

直接、相手に渡すこともある。


先日、PCを使うを順番を待ちながら、

彼の隣りで新聞を読んでいて、

ふと足下に視線をやった際に、

彼が革靴に赤いソックスを履いているのが目に入った。

ベッペさんの足下に注目したのなど、その時が初めてだったが、

その赤いソックスがとても素敵によく似合っていたので、

思わず

「Belle calze!(ベッレ カルツェ/素敵なソックス!)」

と、わたしは口にした。

ベッペさんは、即座には自分のことについて言われているとは

気が付かなかったので、

もう一度、視線を足下から横顔に移し、指でソックスを指しながら、

「素敵な(綺麗な)ソックスですね!」

と、わたしは彼の赤いソックスを褒めた。

ベッペさんは、一瞬、へっ?という表情をしたが、

褒められたことに気が付き、

わたしの腕をポンッと軽く叩きながら、

「ハハッ!」

と笑った。

いいなぁと思ったことは、口に出して褒めることって大事。

ちょっとしたことで、

他の人の気分をよくすることができるチャンスなのだから。


わたしは、既のところで、

彼の足下の写真撮影の許可を願おうかと思ったのを

思いとどまった。

まあ、伺ったら、撮らせてくれたかもしれないが、

もちろん、それはブログを考えてのことだったし、

そこを説明するまでの関係ではないので…

いくら赤いソックスがよく似合っていたからといって、

足下の写真を撮らせてくれと70代の男性に尋ねるのも、

知らない人からしたら、かなりあやしすぎる(笑)

わたしが、写真家などの肩書きがあったら、それは別の話だろうけど。


ベッペさんは、翌週も赤いソックスを履いていたけれど、

前のものと同じかは分からないが、

上の方にはグリーン系でクロスの模様が入っていた。

クリスマス仕様なのだろうか?

こうなると、今度のソックスはどんなものかと気になってくる(笑)

もしかして、「素敵なソックス!」効果で、

この冬ずっと、彼は赤いソックスを履いて図書館に現れるかもしれない。







↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです☆



イタリア(海外生活・情報) 9位 / 78人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 33位 / 493人中 



↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです☆
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 7位/540サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4 位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆








お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の拍手ボタン押してやってくださいませ☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply