FC2ブログ
jacquelinege

Il Battesimo di Thomas / トーマスの洗礼式


 

Castellettoに行ったのは、友人夫妻の子どもの洗礼式出席のためでした。



 

今回は合同の洗礼式でした。

読み上げられる名前を聞いていると、
やっぱり最近の子どもの名前は、
イタリア人でも、どこの国の人?っていうような外国語の名前が多いです。


彼の名前は、Thomas(トーマス)ですが、(←機関車?、じゃなくて)
イタリア語名だとTomaso(トマーゾ)。

まあ、母・伊仏のハーフ + 父・イタリア人、
祖母・フランス人、
伯母・エクワドル人、従妹・イタリア/エクワドルのハーフ
と、インターナショナルな家族なので、
それもありかなと。




 

式の後は、またまたぐんぐん上って、
別の修道院(convento)へ。


車に乗せてくれたリゼッタのお子ちゃまたちに、食いつかれた(笑)
最初、この子たち、わたしと話すかなあ?と思ったけど、
チャイルドシートの間にちんまりと座ったら、
食いついてきました。



 

修道院の中ではなく・・・



 


敷地内での


 

Rinfresco(リンフレスコ/記念の軽食パーティー)



ジェノヴァの中心地で、高台に上がっただけなのに、
scampagnata(田舎に行った)気分になれるということで、
(↑場所は前のアグリトゥーリズモとは別です)
普段、家々に囲まれて生活している参加者の人たちには、わりと好評。

特に、子どもの頃はこの近くに住んでいたというマウロは、
かなり熱く、語っていました。



 




 


一足お先に失礼しなければいけなかったので、
帰りは中腹のバス通りまでガンガン歩いて下り、
そこから、エレベーター(これも高台に住んでいる人の足。無料ではありません。)に乗って、
下まで降りました。




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。






トーマスにちなんで、
きかんしゃトーマスにしようかと思いましたが、
そういえば、Battesimo(バッテーズィモ)用プレゼントリストの中から
チャイルドシートをプレゼントしたんだっけ!
ということで、チャイルドシートにしてみました。
同じ会社かどうか覚えていませんが、
イタリアの会社のチャイルドシートです。
フェラーリのもありましたが、
それは、本物のフェラーリの代わりっぽい・・・ので、
(せめて子どもにはフェラーリを、みたいな)
普通のにしておきました。

そういえば、帰国の際に、
青山辺りで数台(もしくは同じ人?)フェラーリを見ましたが、
見かけた・・・というより、
気付かせるかのようにブンブンエンジン鳴らしていたから。。。
見て欲しいんだろうなぁ…というのは分からなくないが、
それは、ちょっとダサ・・(以下、自粛)
先日、信号のない横断歩道で、なかなか車がきれない~、
と思っていたら、ポルシェが止まった。
けっこうよい車に乗っていて、
交通ルールを守らない人もよく見かけるけど、感心だねと言う言葉に、
車を見せたいからでは?と答えたわたし。
でも、そういうスマートな見せびらかし方ならOK!?
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 5

There are no comments yet.

regina  

No title

こんにちは、すっかりご無沙汰してしまいました<m(__)m>
洗礼式ってテレビでは見たことがあるのですが、なかなかその場に出席することはないですよね?
終了後のランチは何だか素敵な雰囲気ですね☆彡
高台からの景色、素晴らしいですね!!
とっても懐かしくなりまた訪れてみたくなりました、ポチッ凸

2011/07/13 (Wed) 13:14

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪いえいえ、こちらこそすっかりご無沙汰してしまって。。
イタリアでのキリスト教関係の式の出席については、Battesimo(洗礼式)に2回、Comunione(聖体拝領式)1回、Cresima(堅信式)0回、教会の結婚式0回、葬儀複数回、参列しています。教会の結婚式にも数回招待はされたのですが、他の予定と重なり出席できず…、でも、たまたま見かけた結婚式をちらっと見学したことはあります。
式自体はだいたい約1時間ですね。
最初の3つの式に関しては、5-6月ぐらいにするのが定番なのか、この時期になると、それぞれのお祝い用カードなどが店頭に出回るのもよく見かけます。Reginaさんはイタリアにお友だちがいらっしゃるので、もし10代ちょっとぐらいまでのお子さんがいる方がいて、この時期に来られたら、参列する機会もできるかもしれませんね。

2011/07/13 (Wed) 16:35

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん、つづきです。

実は、式が16時からだったので、軽食パーティーは17時過ぎぐらいからでした。日本のお子さんのいるご家庭だと、けっこう普通に夕飯の時間帯なのかもしれませんが、イタリアの一般家庭にすると食事には微妙な時間帯ですね。でも、みんなよく食べていましたが(笑)
やっぱり、食べ物はみんな楽しみですよね~^^
結婚式でも、こういう時間帯に式を行う人は、ディナータイムまでフリーにして会場集合にする場合もあるかもしれませんが、このように軽食パーティーにする人もいるようですよ。
わたしは、6番目の写真が自分でとても気に入っています~。

ぜひぜひ、またジェノヴァ&リグーリアに来てください~♪
ポチありがとございます!

2011/07/13 (Wed) 16:36

regina  

No title

10代までのお子様がいるお宅は今のお友達にはいないので残念ながら近々ではなさそうですが、Jacquelineさんは色々な儀式に何度か参加されたことがあるのですね~
結婚式、私もちらっ偶然に遭遇したことはあるのですが式自体にはないので、見てみたいものです
イタリアの友達たちは何故か皆独身(笑)
分からなくもなかったりして(^o^)ハハハ

是非、また遊びに行きたいと思います
その際はご連絡させていただきますので宜しくお願いしま~す<m(__)m>

2011/07/14 (Thu) 08:11

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪イタリアで初めて出席した教会の式がコムニオーネだったのですが、参加していた子どもたちは8-9歳ぐらいだったのかな。
みんなすごくお洒落していましたよ。
写真のポーズ取りとかもすごくて、ああ、子どもでも“イタリア人”という感じでした。
日本だと、関係者以外の人が結婚式に紛れ込んでいることって、まずないと思いますが、こちらでは、結婚式自体は、教会でも役所でも一般公開なので、式には会場の中に入って参列することが可能ですね。
9月ぐらいまでだったら、ばったり見学できる機会も多いかもしれませんね。

ジェノヴァ再訪お待ちしていますね~♪

2011/07/14 (Thu) 21:50

Leave a reply