FC2ブログ
jacquelinege

三ツ星ホテル併設のお気に入りだったレストラン2回目では…@Arenzano

以前に足を運んでわりと気に入っていた

三ツ星ホテル併設のお店に、

予約して行きました。

再来店までに、予約なしで行ったこともあったのですが、

生憎、満席で入れなかったので。


どうやら、以前と働いているスタッフの方が異なるようでしたが、

経営者の方から、運営を引き継いた方たちとのこと。

メニューの内容も全体的に異なっていましたが、

厨房のスタッフの方たちはどうなのだろう?




tagliolini_lime_vongole_pinoli_e_bottarga191116

tagliolini con lime, vongole, pinoli, bottarga 
ライムXヴォンゴレX松の実Xボッタルガ(カラスミ)のタリオリーニ 
(16ユーロ)

お洒落盛り!

タリオリーニは、断面が四角い生パスタです。

これは、三口ぐらいで食べ終わってしまいました、、、

まあ、セコンド(メイン)がボリュームありそうだったので、

プリモのパスタは少なめでも、大丈夫といえば大丈夫だったのですが、

これは、お味見程度ですね、、^_^;

そして、塩気が強過ぎました、、(+_+)

ボッタルガ(カラスミ)はわりと塩気がありますが、

ワインが進むとか言うレベルよりもしょっぱい、、

味見した?と聞きたくなりました。

美味しくなくはないのですが、残念です。。


raviolo_di_branzino_su_velluttata_di_zucca191116

ravioli di branzino su velluttata di zucca
スズキのラヴィオリ(詰めもの生パスタ) カボチャのソース(16ユーロ)

こちらは、カボチャなので、甘めですね。

スズキのラヴィオリとの組み合わせがおもしろく、

目新しい気がしますが、

カボチャの味が強くて、魚の味があまり感じられなかったですね。




polpo_croccante_cremoso_di_basilico191116

polpo croccante con salsa di basilico
タコのクロッカンテ(クリスピー) 
バジリコ(バジル)のソース添え(16ユーロ)

こちらも、お洒落盛り(笑)

盛り付けは綺麗ですが、まあ、コスパはね、、

オレンジのソースは…オーロラソースみたいなものだったかな?

味は悪くなかったですが、気持ち焦がした風味も。


Gran_fritto_di_pesche_degli_archi191116

gran fritto misto degli archi 
アルキ(店名)のグラン・フリット・ミスト(18ユーロ)
(シーフードフリット盛り合わせ)

内容は、カタクチイワシ、ヒメジ、エビ、イカ、ヤリイカ、

そして、おまけなのか?何かの代わりか?

カタクチイワシのフライも入っていました。

やや高めかな?と思わなくもないですが、

こちらは、食べごたえがありましたね。


pannacotta_al_cioccolato191116

pannacotta al cioccolato
パンナコッタ チョコレートソースをかけて(5ユーロ)

これは、普通に美味しいです。


Mousse_ai_frutti_di_bosco191116

mousse ai frutti di bosco 
ベリーミックスのムース(5ユーロ)

こちらも、甘酸っぱい爽やかさがさっぱりしていて美味しいのですが、 

このシャンパングラスの使用が、

一見、お洒落なものの、

ここのイスがテーブルに対してやや低めなため、

このグラスに入っているものをすくっていただくのが、

非常に食べにくかったです。。

作っている方、そこまで考えていなかったのでしょうね、、


ちなみに、右側のグラスにうっすらワインが残っていますが、

グラスでオーダーしたプロセッコ(スパークリングワインの種類)で、

ボトルの写真を撮りそこねましたが、

Millesimatoで、その場で注がれた量は、やや少なめだったものの、

これはとても飲みやすく、ちょうどよい軽さで、

とても美味しかったです!!!(*^^*)


Mousse_ai_frutti_di_bosco2_191116






caffe191116

caffe'  
カフェ・エスプレッソ

ちょっと酸味があるタイプでした。

こちらは、お会計時にサービスしてくれました。


テーブルチャージ・パン代のコペルトは、

1人あたり2ユーロ。

グラスワインとボトルのスパークリングウォーターは

両方で7ユーロでした。

カード用の機械の調子が悪く使えないので現金でお願いします、

ということでしたが、

100ユーロからでは、なんと13ユーロのお釣りがないと!?( •̀ㅁ•́;)


まあ、色々、なんだか前に来た時よりも、

大変残念なことになっていましたが、

わたしがこの夜、一番消化できなかったのは、

テーブル担当の男性スタッフの方が、

個人的な話をしてくることは、

イタリアなのであることですが、

最近家を購入して住んでいるエリアにエクアドル人が多く、

あいつらゴミの捨て方とかなっていないんだ、

みたいな愚痴?をサービス中に話してくるんですね。

「みんながみんなそういう人ばかりではないだろうし…」

と、こちらの方で返したら、

いや、ホントにヒドイんだから!と、

賛同を得るためか?

隣りのテーブルのお客さんたちにも話を向けていました、、、Σ(´∀`;)

外国人に対しては、色々な考えの人がいますが、

客商売で、そういった話題を出すのは、どうなのか、とね、、、


お店情報は、下記リンクの前の記事に載せていますが、

内容変っているから、ちょっとどうかな、と。。

Osteri degli Archi
Tel.(0039)3429144051






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです☆



イタリア(海外生活・情報) 9位 / 78人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 34位 / 505人中 



↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです☆
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 8位/540サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4 位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆








お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の拍手ボタン押してやってくださいませ☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

キアラ  

こんばんは~♪

盛り付けはどれもお洒落で素敵ですね!
パスタも少量の方がお洒落な盛り付けが出来るのでしょうが・・・パスタ好きとしては量が足りませんね(^^;
濃い味付けだったのは残念です。
以前の記事を見ましたが、パスタもメインもボリュームたっぷりでしたね。
あのピスタチオのジェラートだけでも食べたいです!!
お店の経営者が変わってしまって、少し残念な感じですね。

2019/12/05 (Thu) 21:38
jacquelinege

Jacqueline  

To キアラさん

そう、盛り付けは綺麗で、写真だけを見ていると、期待できそうな雰囲気ですよね。
パスタ、なぜ、こんなに少ないのでしょうかね、、、(+_+)
ギュッと凝縮されているように見えて、実はけっこう量があったという場合もありますが、これはホントにすくなかったです、、、
そうなんです、以前に来店した際には、価格がもう少しおさえ目でボリュームもあったので、よかったんですけどね。
そう、わたしもあのピスタチオのジェラートを食べたい!!と思っていたのですが、メニューにありませんでした、、(´Д⊂ヽ
経営者が変わったというより、経営者から店の運営を任された人たちが、今はお店をまわしているようで、価格設定からメニュー内容、量、スタッフの人たちも変っていましたね、、、
人伝に、日本とイタリアを行き来しているイタリア料理の先生とその御一行様に紹介し、好評を得ていたのですが、変ってしまって、推薦し難くなったのもかなり残念です。。

2019/12/08 (Sun) 02:42

Leave a reply