FC2ブログ
jacquelinege

全体的にカワイイイメージのアルバム『Bremen』より「アンビリーバーズ」と一聴惚れ♡の「Blue Jasmine」米津玄師

Bremen1911

3rdアルバム『Bremen』(2015年10月7日発売)
(第57回日本レコード大賞 優秀アルバム賞)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Bremen_(%E7%B1%B3%E6%B4%A5%E7%8E%84%E5%B8%AB%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

ハートのデザインのジャケットが一見キュートですが、

ハートの中に✕がいっぱいで、

ほろ苦さも感じさせるデザイン。

甘くなり過ぎていないのがまたいいのかも。


Bremen2_1911

Bremen3_1911


先に、MVも曲もカワイイ!と「メトロノーム」⬇を載せていましたが、

その「メトロノーム」が収録されていることと、

Youtubeで観て、聴いていて、特によくリピートしている

「アンビリーバーズ」収録というのが決めてで、

購入しました♪






こちらで、収録全曲のダイジェストを聞くことができます。

(でも、正直、ダイジェストではちょっと物足りない、、、)


このアルバム、わたしにとっては、かなりよい買い物でした!

1か月前に受け取りましたが、

もう元を取るぐらいは聴いたかも(笑)

(CDの元を取るくらいって、どのぐらい??)

全体的にカワイイイメージのアルバムですね♡♡


Bremen4_1911

イラスト&デザインは、もちろんご本人。

その点も味わえるところがGood!

ちなみに、このページ⬆の色がわたしのツボ♪





「アンビリーバーズ」(2015年9月2日発売 メジャー4thシングル)

YoutubeでこのMVをPCで観ていた際に、

たまたまコメント欄もチラッと目を通したのですが、

ひきこもりだった息子さんを持つお母さんのコメントがあって、

ずっと自分の殻に閉じこもっていた息子さんが、

米津さんの音楽と出会ってから気持ちが外に向くようになったので、

(お母さんとしても)米津さんに感謝の気持ちを伝えたかったため

コメントされた、

というような内容でした。

(一字一句同じではありませんが、だいたいそういったコメントでした)

それを読んだ時、

それは米津さまさまだわね!

と思うと同時に、

(一般的にも)音楽や歌詞の持つ威力というものを感じさせられました。

もうそれから、「アンビリーバーズ」というと、

そのお母さんのコメントが思い浮かびます。

パブロフの犬状態。


あっ、犬と言えば、

犬ではないかもなのですが、

このMVに出演している微妙な着ぐるみも気になります(笑)

あれは、ご本人が入っているのではない?よね?

それとも、あの着ぐるみの動きも含めて表現ということで、

ご本人が入っているんですか??


今は信じない 果てのない悲しみを

太陽を見ていた 地面に立ちすくんだまま

それでも僕ら 空を飛ぼうと 夢を見て朝を繋いでいく

全て受け止めて一緒に笑おうか



今は信じない 残酷な結末なんて

僕らアンビリーバーズ 何度でも這い上がっていく

風が吹くんだ どこへ行こうと 繋いだ足跡の向こうへと

まだ終わらない旅が 無事であるように




Bremen5_1911




Bremen6_1911








Bremen7_1911



Bremen8_1911


Bremen9_1911


Youtubeではご本人バージョンでフルでが聴くことができなかったので、

このアルバムを聴いて、

初めて聴く事になった曲のひとつですが、

イントロからして、

あっ、これはキタッ!?

と、すぐに感じたのが、

一番最後の曲、「Blue Jasmine」

カワイ過ぎです〜〜〜〜〜!!!

一目惚れならぬ一聴惚れ♡(*˘︶˘*).。.:*♡




あなたの思い出話を聞く度 強く感じているんだよ

僕はその過去一つ残らず 全てと生きていると



昼間の星みたいに隠れて 今は見えないとしても

幸せなんてのはどこにでも 転がり落ちていた


眠るあなたの瞼の上 流れる睫毛を見ている

僕は気づく これからの日々が幸せだってこと


誰とでも仲良く出来るほど まともには心開けなくて

でもあなたなら話せることを あなたの為に用意していた




差し出したお茶を美味しそうに飲む 君のその笑顔が

明日も明後日もそのまた先も 変わらなければいい



では、フルバージョンでどんな曲か聞いてみようか?

という方のために、

カバーやカラオケで歌われているビデオを

以下にセレクトしてみました〜(^^♪









 
この方、声質や歌い方が本家に似ている感じ、

と思ったら、

コメント欄でも同様な声が。













女性が歌っているバージョン。

同アルバムのネオンサイン(Neon Sign)も歌われていらしたけど、

手違いで削除してしまった、とあり、

あ〜っ、その曲、わたしも好き〜♪

と、勝手に親近感を感じました(笑)



Bremen10_1911







米津玄師オフィシャルサイト



過去の米津玄師作品関連記事・MVはこちら⬇で。



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです☆



イタリア(海外生活・情報) 10位 / 79人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 38位 / 498人中 



↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです☆
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 9位/540サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4 位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆








お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の拍手ボタン押してやってくださいませ☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply