FC2ブログ
jacquelinege

マカロン食べてみました♪ By. Raduree / Milano

和食で腹ごしらえした後は、
ブレラ地区をNozomiさんとお散歩しながら、ドゥオーモ方面へ。

今回、行きたかったのは・・・


 


こちら↑。

あまりよく分かりませんが・・・



 


Raduree ミラノ店
(アクセント表示できなくてすみません。。)

BOUTIQUE LADUREE MILANO

Via Spadai, 6
20123 Milano
Tel : (0039) 02-876149
Fax: (0039) 02-89093774
lauree@cadeauxroyal.it
www.laduree.com

オープン時間 :
月: 14:30 – 19:30
火 – 土:10:00 – 19:30
日:10:00 – 14:30

電話やメールでの予約受付しているそうです。


イタリアに上陸したのは、昨年ぐらいだったでしょうか?
新聞にも載っていたので、
ミラノに行った際に場所だけはチェックしたのですが、
ちょうど閉まっているときでした。


日本でマカロンブームが再熱?するずっと以前、
中学生だか高校生のときに購読していた雑誌の付録のお菓子レシピに、
マカロンも載っていたのですが、
それは、どうもバーチ・ディ・ダマに似ていて、
ずっとマカロンはバーチ・ディ・ダマに似ているものだと思っていたのですが、
たしかに、クリームやガナッシュを挟む形式は似ているのですが、
生地が異なるし、似て非なるお菓子だということを、
改めて発見しました。

日本のデパ地下のショーケースでどこのお店だったか覚えていませんが
マカロンを見かけたときに、お値段はどのぐらい?と見たら、
たしか1個200円強ぐらいでした。
そういうものなのかなぁと思いつつ、
シャルル・ド・ゴール空港を通るときにでも購入しよう!と思ったものの、
その後、パリ経由することもなく、今回に至りました。



 

銀座店では、店内撮影禁止と聞いていたので、
中に入って、買い物をした際に、

「写真を撮ってもいいですか?」

と聞いたら、

やっぱり、

「外からショーウィンドー越しだったら、いいですよ。」

とのこと。

写真では見えないのですが、
店内にプレゼント包装用なのか?
すごくたくさんリボンがかけてあるのが、とても印象的で、
そこだけ見ると、手芸屋さん?と思うぐらい!

Nozomiさん、事前のマカロンレクチャーありがとう~♪^^




 

家に帰ってから食べてみました♪

購入するときに何も言わない前から、箱詰めではなく、袋詰めに。
まあ自宅用なので、節約のために化粧箱に入っていなくてもよいのですが、
割れやすいのですねぇ。
そして、夏場はクリーム溶けやすいんだねぇ。
日本だったら、
「お持ち帰りになるまで、どのぐらいですか?」と聞かれて、
ドライアイスを入れてくれるような代物なのでしょうか?

左上から右、左下から右の順で・・・
ペタル・ド・ローズ、セドラ(シトロン、シトラス)、キャラメル
ショコラ、フランボワーズ、ピスタッシュ(ピスタチオ)。
バラ売りだと、1個1.60ユーロ也。
(やっぱり、フランスだと、ちょっとお値段下がるのでしょうか??)

今回のチョイスの中では、
ピスタチオがやっぱり一番好きかな。
それから、シトラス、フランボワーズ。
そして、ローズ、
その後にキャラメル、ショコラかな。
後者の2種 は、美味しいけど、今の時期、わたしには甘みが強いような。
たぶん、 秋冬だとよりよい感じです。

そして、飲み物なしで食べたので、よけいに甘く感じたのかもですが、
やはり、紅茶などと合わせて食すのがよいですね。

こうして見ると、まさにわたしのジェラートの味の好みと似たようなランキングです。


はす向かいには、高級食材店のペックがあるので、覗いてみました。
(ちなみにペックのマカロン1個1.40ユーロ)

イタリア在とか、イタリア好きの方は、
「冷静と情熱のあいだ」を読んだり、映画を観たりした人も多いと思いますが、
Rossoの主人公、ミラノの在住のアオイが、
何度となく買い物に行くペック。(本の中では、頻繁に出てきます)
どんなお店なんだ?と思っていました。

イタリアに来てから、三越にも入っていると聞いたことがあるものの、
あまり注意してみたことがなかったのですが、
ペックって、基本的にペックブランドの商品しかないんですねー!
色々なメーカーのものがあるのかと、勝手に想像していました。

ジャムなどは、まあ買えないお値段ではないかな?
という感じでしたが、
アーティチョークのオイル漬けの瓶詰めが、
1瓶70ユーロ?キロ70ユーロ?は、
ちょっとビックリしました。。。



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)







↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます。






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを

押してやってくださいませ。





マカロン・・・
ジェラートなどもそうですが、
日本では和の味マカロンがあるんですね。
それはそれで、やっぱり試してみたくなる~。
パスタもそうだけど、
洋のものでも和風アレンジが上手いですね。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 3

There are no comments yet.

Sahobo  

No title

こんにちは。
ミラノにもラデュレ、あるのですね!ここのマカロン、かなり甘いと思います。それでも好きだけれど。(笑)ジュネーブのラデュレはカフェがなくあのかわいいくてゴージャスなケーキ類は食べられないのですがミラノはどうでしょうか。

「ペック」という名前を見て「アオイの行っていた?」と思ったら、やっぱりそうなのですね。(「ブレラ地区」もですね~。)「「冷静と情熱・・・」のRosso、大~好きな本のひとつです。ベッドサイドにおいてあるので、今でも月に数回はぱらぱらと読んでしまうくらい。
(映画はあまりにも私がイメージしたキャラクターと違って残念だったのですが。)

うーん、マカロンもいいけれど今はとんかつ定食の方に大きく惹かれてしまうかなぁ~。

2011/06/23 (Thu) 21:54

Jacqueline_ge  

No title

Sahoboさん♪お返事おそくなってごめんなさいです。
Sahoboさんのところでマカロンにコメントした後に、行く機会があって(笑)あれは、かなり甘いんですね?たしかに日本人の味覚にしたら、もう少し甘みが控えめでもいいかな、という感じですが、こちらのお菓子としては、そのぐらいかな、と思いました。
ミラノもカフェはないような気が。お店の中に上に続く階段はありましたが、それはカフェに続くものではない気がします。
かわいくてゴージャスなケーキがあるんですか。いいなぁ。
そういうのは見なかったかな、たぶん。。。でも、カップのジェラートの中にマカロンが入ったもの?(確認していませんが)というようなものがありました。

2011/07/05 (Tue) 19:31

Jacqueline_ge  

No title

そうそう、Sahoboさんのブログに「冷静と情熱・・・」のRosso貼ってあるの見て、お好きなの知ってました。それ以外にも、好きな作品が重なるのがあるなぁと見て、コメントしたかったところです。
この記事書いた後に、わたしも再読してみました。ブレラについては覚えてなかったのですが、たしかに繰り返し出てきますね。
今、Blu再読中。

とんかつ以外にも色々あって、メニュー見て目移りしましたよ。

2011/07/05 (Tue) 19:32

Leave a reply