FC2ブログ
jacquelinege

お洒落なソックスを贈りたいひと☆

kaerukun191018

due rane e Shrek in vetrina
ショーウィンドーにカエルくん2匹とシュレック



Kさんは、その日、スーツに細みのネクタイ、

それに、トッポ・ジージョを彷彿とさせる

明るいブルーXホワイトのボーダーソックス…

という出で立ちで、わたしの前に現れ、

わたしの心の内の目を丸くさせた。


たしかにここはイタリア、日本よりも色々な面でゆるい。

ただ、自動的に日本モードにスイッチを入れていたわたしの脳が、

日本からいらっしゃる方が、

(一応、ビジネスのため。でも、ファッション関係ではなく)

まさか、そういったコーディネートで現れるとは

思いもよらなかっただけのこと。


「実は、わたし、○○さんのこと、以前から知っていたんですよ〜。

前に、△△にいまして…」

「あっ!そう言えば、今、思い出しましたけど、

最初に△△に伺った時、Kさんがわたしのご担当でしたねぇ〜、

今、思い返すと」

その最初の出会いは、なんと10年以上も前のことだった。

その時、わたしは一般客のひとりだったのだ。

時は巡って、イタリアでその時の方に、思いがけず再会するとは、

まったく予想外の出来事だった。

世間はわたしたちが思うよりも狭い。

Kさんは、同じ年生まれの1学年上か、ひとつ年上だった。


「□□さんがいらした際に、

 『Kさんにお会いしたことないんですか?

 すらっと背が高くて、格好いいんですよ。

 きっとモテるわね〜』と、おっしゃられていましたよ」

特に伝えなくてもよかったのかもしれないが、

まあ、彼に対する褒め言葉だったので、そのまま伝えると、

「えっ?誰に?ゲイに??

 いや、まあ、人の好みは色々ですからねぇ…」

と、拗ねたような…という表情というと、また異なるのかもしれないが、

「モテる」という賛辞に対して、

まんざらでもなさそうな顔はしていなかったので、

その反応に、へぇ〜、と思った。

いや、彼がゲイの方にウケるタイプなのかどうかという点については、

そういう雰囲気は漂ってはこなかった。

ただ、□□さんや、他の年上の女性がそう言ったり、

連れて歩きたくなるのは、分かる気がした。




親切にも、

日本から持って来てほしいものがあったら、遠慮なく言ってください、

というありがたいお言葉に、

冷感湿布などという全く色気のないものをお願いしたのだが、

(イタリアで出ているものは、日本のものと比べ効き目が弱い。。泣)

空港に到着したところで、税関でスーツケースを開けさせられ、

係員は、その箱を手に取ってまじまじと眺めていたそうだ。

(医薬品だが、少なくとも預け用荷物に入れることは禁止されていない)

そういった経緯もあり、わたしの健康まで気遣ってくれる

優しい方だった。

他の方の例を上げ、

イタリアの適当な風土に身体が悲鳴を上げているのでは?

と心配してくださった。

そうねぇ…

でも、こう見えても、わたしはけっこう適応能力は高いようなのだが…

日本モードとイタリアモードをわりと使い分けているところがあると思う。


その後、電話やメールなどでやり取りをすることはあるが、

お目にかかってはいない。


ただボーダーやストライプのソックスを目にすると、

それがカラフルだったりお洒落なら尚更、

Kさんへのお土産にしたいという気分になるのだ。

イタリアブランドではないが、

例えばポールスミスのカラフルなストライプデザインでも、

彼なら着こなせるのでは?身に着けられるだろう、

と、わたしは踏んでいる。







↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです☆



イタリア(海外生活・情報) 9位 / 80人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 43位 / 502人中 



↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです☆
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 9位/542サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4 位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆








お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の拍手ボタン押してやってくださいませ☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

キアラ  

Kさん、きっと素敵な方なのでしょうね~。
10年もの年月をかけて再開するなんて、私なら運命を感じてしまいそうです(´艸`*)

・・・私のまわりに、カラフルなストライプを着こなせるようなお洒落な人はいないです( ;∀;)

2019/11/06 (Wed) 22:25
jacquelinege

Jacqueline  

To キアラさん

L'altezza e'mezza bellezza.とイタリアでは言うので、その点は強みなのでしょうねぇ。
Kさん(仮イニシャル)の私服でカラフルなストライプがあるのか否かは分かりませんが、
ブルーXホワイトのボーダーソックスがOKだったら、
カラフルストライプもイケルのでは?・・・というわたしの想像です(笑)
あっ、でもイタリア在住経験がある方なので、
イタリア滞在中に限ってはより型から外しやすいのかもですね~。
カラフルストライプを着こなせる人、というか、着ようという気概?がある人は、
イタリア人でもジェノヴァあたりにはあまりいませんね・・・
(ジェノヴェーゼはわりと地味系なので)
プレゼントしても着なさそうですね~。

2019/11/07 (Thu) 19:37

Leave a reply