FC2ブログ
jacquelinege

美しくドラマチックで、且つ独創的☆「馬と鹿」米津玄師

Uma_to_Shika191024

「馬と鹿」(2019年) 米津玄師
(TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌)

彼の曲は、Youtubeでもけっこう惜しげなく披露されているのですが、

それを聴き込んでもなお、他の曲なども聴きたくなりまして、

他のアーティストのものと合わせて、

CD(+DVD)を大人買いしてしまいました〜〜〜(^^ゞ

日本の友人に送ってもらったEMSが無事に届き、

早速、聴き始めているところですが、

すでに聴いている曲でも、歌詞を読みながらCDで聴くのはまた、

新しい発見や感激、感動を味わえることを

しみじみと実感中でございます☆☆

しかも、米津作品の場合は、イラストレーターでもあるという点から、

ジャケットのデザインもご本人作品の場合もありですよ!

ということで、こちら⬆はご本人のイラストです。

馬と鹿が別々に描かれているのかと想像していたら、

馬に鹿の角が描かれていて、

馬と鹿が一体になっております。



実は、こちらのMVが上がって来たとき、

すぐにはピンッと来なくて、

9月に発売というこのシングルは、購入リストに入れるか否か…

と少し迷ったのですが、

初回限定版にはDVDも付いているし、買っておくか、

ぐらいの気持ちだったんですね、、、^_^;

いやいや、購入して大正解でした!!!
(って、まだDVDも観ていないけど、断言します!)


彼の歌詞の世界は、とても詩的ですが、

必ずと言ってよいほど、

心に響くフレーズがあって、

しかも多くの人に届きそうな言葉であるにも関わらず、

平凡な雰囲気や、他の何かに似たような感じに陥らず、

独創性も兼ね備えている点にも目をみはります。

比喩の言葉選びもよいですね☆



まだ味わうさ 噛み終えたガムの味

冷めきれないままの心で

ひとつひとつなくした果てに

ようやく残ったもの


これが愛じゃなければなんと呼ぶのか

僕は知らなかった

呼べよ 花の名前をただ一つだけ

張り裂けるくらいに

鼻先が触れる 呼吸が止まる

痛みは消えないままでいい



一つ ただ一つでいい 守れるだけで

それでよかったのに

あまりにくだらない 願いが消えない

誰にも奪えない魂



これが愛じゃなければなんと呼ぶのか

僕は知らなかった

呼べよ 恐れるままに花の名前を

君じゃなきゃ駄目だと



あまりにくだらない 願いが消えない

止まない


この作品は、メロディーもドラマチックな盛り上がりがある一方で、

ラストの不協和音と

突然のカットアウトで終わるところは、

やはり独特な仕上がりになっていると思いますね。


美しくて、聴いても、歌っても、存分に味わえる曲ですね〜(^^♪


Uma_to_Shika3_191024





uma_to_shika4_1910



Uma_to_Shika2_191024



米津玄師オフィシャルサイト


過去の米津玄師の作品·MVを取り上げた記事はこちら⬇で。




 ↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです☆



イタリア(海外生活・情報) 14位 / 80人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 51位 / 502人中 



↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです☆
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 10位/539サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4 位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆








お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の拍手ボタン押してやってくださいませ☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply