FC2ブログ
jacquelinege

日本の夏!いえ、イタリアですが・・・ -Fuochi d'artificio(フオーキ ダルティフィーチョ/花火)-

ちょっとご無沙汰している間に、日本の記録を超える(40.9度)をよそに、

すっかり秋の気配が風とともに訪れている、イタリアンリヴィエラです。。。



熱中症というより気温の移り変わりで、風邪にやられそうな雰囲気です。



ところで、夏の風物詩と言えば、

みなさん、何を思い浮かべますか???




やっぱり日本の夏は…「花火」だよねっ!(←ここは、日本ではありませんが。)

っていうことで、わたくし、花火を観に行って来ました!



今年の夏初の花火です。(少なくとも、近くで大きく見えるのは)



こちらでも、町・地域ごとに打ち上げ花火(大会)が行われますが、
その分、何万発とかはなさそうな感じです。
たいてい30―40分ぐらいで終了します。。。



そして、暗くなるのを待ってってことだと思いますが、
開始が23時前後…って、遅いんですが・・・。



それでもって大変なのが、そんな時間なので、電車で行くのが難しいため、
駐車場Getが至難の業なんだよ、これが。。。



わたしは乗せてもらうの専門ですが、
駐車場が見つからないことには、降りるわけには行かないのですよ。
タクシーやハイヤーではないので。。。




・・・ということで、2年続けて観ていた所の、わりと大きい花火(大会)と評判の花火を、
今年は見逃してしまいました。。。 (>0<)0 

2時間前に行ったのにーーー。


いちおう、ひとつ隣りの町に移動してみましたが・・・
半島の山で隔てられていて、緑や黄色に山際がパッと染まるのしか見えませんでした。。。


なんてこった!




・・・ということで、違う町の花火、観に行ってきました。

リベンジ!(←ちょっと違います?)




前者よりちょっと小さい町だし、2時間前じゃなくてもいいんじゃないのー、

・・・と、わたくし、すっかりなめてました。



到着、開始約40分前。


・・・見つからないんですけど、駐車場。。。



あそこの駐車場なら、知っている人あんまりいないんじゃないの?
と想像していたいくつかの箇所でも、ツーリストのナンバー見られるんですけどー。




・・・ということで、なんだか、海岸からちょっと離れた工場・倉庫の地域まで行ってしまいましたよ。


そして、テクテク歩いている間に、花火の打ち上げも開始してるしー。




でも、観られました!!!

大きく見られました!


打ち上げ箇所からは若干離れているので、普通に大きく見られるぐらいで、
爆撃のような振動は、今回感じられませんでした(爆)

(いつもは、打ち上げる近辺で観ていたので、爆撃のような振動を感じていたのです。

↑うーん、ホントは笑い事ではないかな。
本物の爆撃ではなく、花火で爆撃もどきを感じていられる状況は、
世界を考えるとまだまだ平和です。)





前置きが長くなりましたが、

ここからは、花火をお楽しみください。

(デジカメのシャッター感覚が長いため、花火が開いた時に撮るのが難しかったのですが)
























見せられる写真はこれぐらいですが、実際はもっと色々な色や形のがありました。
赤い♥に開くものもありましたよ~。これ、カワイかったです。
今回はなかったけど、☺っていうのも時々ありますね~。





帰り際に、通行人(イタリア人)のひとりが、

「日本人は花火をたくさんする/作るんだよねー。」

と言っているのを小耳に挟みましたが、他と比べてそうなんでしょうか?




たしかに、こちらでは、あまり手に持ってする花火を見かけませんが。

花火、観るのもいいけど、自分でもしたいですよね~。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

きっこ  

No title

私も花火行きましたよ~!
写真も撮った(ブログ用に)けど、こんなにキレイには撮れなかったわ。すごい、すごい、きれいに撮れましたね~!
迫力も満点!!

確かに日本も花火たくさんしますよね。
日本の線香花火系の手に持つ花火、イタリアでは夏というよりも年末にやりますよね。爆竹気みたいのとか、家庭用のロケット花火とか。

日本では家庭用花火といえば夏。逆に家庭で年末のカウントダウンに花火はしないですよね。町では主催されるけど、そこが違いかな

2007/08/21 (Tue) 19:22

Yukako  

No title

駐車場探しご苦労様でした。とってもわかるわ。そのご苦労。夏のリヴィエラの人口はオフシーズンのウン倍だもんね。

でもほんと、花火って写真に撮るの難しいんだよねー。お上手~パチパチ!

私はこういう花火見たりするのって大好きなんだけど、なんと!うちのリカちゃん、いつもは怖いもの知らずなくせに、花火の音が怖いらしくて(つーか、前に見たのが近すぎたせいかトラウマになっちゃってるみたいなのよね。)そんなこともあって今年もまったく見ないで夏が終わってしまいました。(T_T)

2007/08/21 (Tue) 23:27

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん!きっこさんも花火見に行かれたんですね!ブログにUPされるんですか???

他の人が花火の写真を撮っているのを見ると、全体像を撮っているのが多いような気がしたので、これはどうなのかかな~と思っていたのですが。デジカメのシャッター間って、だいたい長いものなんですかね~?それとも、バッテリーが切れてくると/カメラ本体の消費年数が長くなってくると、その間が長くなるものなんでしょうかね~?わたしの持っているカメラ、ちょっと古い型なので、もしかして、シャッター間が長くなっているの?と思ってましたが…。

線香花火みたいなもの、イタリアでもするんですか?
爆竹系やロケット花火系の音がするタイプについては、たしかによく聞きますが。音がすごいのより、ビジュアル的にキレイな方がいいですね~。初めてイタリアを訪れて、年末にミラノに行った時に、スフォルツェスコ城前の広場で、爆竹系が鳴った時は、テロだったらどうしようかと思いましたよーっ!(汗汗汗)

年末年始に、花火で命を落としたり、重軽傷…って、イヤですね。。。(^^;;;;;

2007/08/22 (Wed) 16:21

Jacqueline_ge  

No title

Yukakoさん!お子さんが小さい間は、家からとか、遠巻きに見るのがいいですかね~。たしかに、極近いところで見ると、音も振動もすごいし、火の粉が頭上に降ってくるような感覚を覚えるし、ここは戦時下かと思わせられないでもない感じでしたので、小さいお子さんにはいっそう恐ろしく感じられるの納得しますよー。

日本の場合は、そこまで近くに観客を近寄らせないんでしょうかね~?河川での打ち上げ花火は、海上のよりも、日本では大きく見えた経験がありますが、それでも、ここで見るのよりは遠かったと思います。それとも、人が多すぎて、わたしが近くに行けなかっただけなのかしら?

2007/08/22 (Wed) 16:30

Leave a reply