FC2ブログ
jacquelinege

ファリナータVSお好み焼き

今週、夕食にお好み焼きを作りました。






こちらに来てから、日本にいる時に比べて、わりとお好み焼きを作りますが、
こちらの人に日本食を紹介する際にも、よく選んだりしています。


簡単で、ちょっとしたスナックにも最適。けっこう人気の一品です!



あっ、わたしは関東人ですが、

ちゃんと、

「お好み焼きは、大阪や広島の名物で、広島のには、そばが入っているんだよ。」と

宣伝もしておりますです、はい。





お好み焼きベーシック(2枚分ほど)  材料


小麦粉 100g (お好み焼き粉なら、さらに楽ちん)
水    100ml
卵    1個
あれば、和風だし 適量 (なければ、野菜ブイヨンなどで代用)
あれば、すった山芋 適量/山芋粉 約10g (なければ、ベーキングパウダー/イーストで代用)
塩   少々


トッピング具材

お好み焼きだけに、お好みでどうぞ!

わたしがよく入れるのは、小エビ(あれば、乾燥エビでも可)、ツナ、コーン、
じゃがいも(この辺で本家とちょっと違う?)、あれば、揚げ玉など。
焼く時に片面に、スペック(燻製のハム)をのせています。
焼いた時により香ばしい香りが、よりいっそう食をそそります。
(ベーコンなどで代用できそうです)


通常、キャベツは定番の具のようですが、
こちらのキャベツは日本のものと違って、固かったり、ちりめんだったりと、ちょっと異なるので、
わたしがほとんど購入しない都合上、入れていませんが、
日本にいる方やお好きな方はどうぞ。あと、あれば、紅ショウガなども。




このお好み焼きを説明するのに、オムレツのようなものと説明する日本の人もいるのですが、
わたしは、最初、イタリアなだけに、「日本風ピッツァ」と言っていたんです。

でも、目の前にすると、いまいち違うなぁーと思って、
はっ!とひらめいたのが、「ファリナータ」なんです!



ファリナータ(Farinata)は、ひよこ豆/エジプト豆の粉を溶いて
鉄板/オーブンで焼いたリグーリア料理です。
何も入ってなくてプレーンなものもあれば、色々トッピングが入っているのもあり、
実は、ピッツァ並みにバラエティーに富んでいます。

プレーンなものだと、ちょっと厚いクレープっぽいイメージもありますが、
わたしは、具があるほうが好きかな~。



例の本では・・・


Farinata(ファリナータ):
前菜。エジプト豆の粉で作るピッツァの一種で、とても食をすする。

とのこと。


あ~、ピッツァの一種なのね? とにかく、「微妙な味」ではないらしいです(笑)



どんな感じかというと、こんな感じ。↓






茶色のは、かつおぶしではないあるよ!(笑)


皮とプロシュート(ハム)のこげと思われます。
これにはフォルマッジョ(チーズ)が中に入っていて、美味しかった!


写真のボケ加減で、地が黄色いところから卵焼き?とも見えますかね~?
でも、卵は使われていないんですよー。



これを食したお店は、サヴォーナのリグーリア料理専門店でしたが、
このお店、特にファリナータをメインにしているのか、すごくたくさんの種類がありました。



この時は、色々味見できるように、数種類オーダーして、みんなでつまんでみました。
他に、魚介入りとか、ピリ辛タイプとか、ストラッキーノ(白いチーズ?)などを試してみました。

上記の本では、前菜とありますが、トッピング入りのはけっこうボリュームあるので、
色々食べたらかなりの満腹感を感じますよ。
したがって、この日は、他にはデザートでおしまいでしたよん。




では、リグーリア料理の本から、ファリナータレシピをご紹介します。




ファリナータ (farinata/faina^:リグーリア方言)   4人分

材料

ヒヨコ豆/エジプト豆粉  500g
水  1.5リットル
オリーブオイル  1/2カップ
塩  適量
コショウ  適量


1.1.5リットルの水の中に、だまができないように注意しながら、
ヒヨコ豆/エジプト豆粉を入れて、混ぜます。

2.1.にお塩を適量、ふり入れます。

3.2.を数時間寝かせた後、あくを取り、
1/2カップのオリーブオイルを入れた大きめの浅なべ(オーブン用トレイでもOKかな?)
に流しいれます。

4.オリーブオイルとタネが混ざるように、再びかき混ぜます。

5.タネは約1cmほどの厚さにのばし、オーブンに入れ、
表面がキツネ色にこんがりして硬くなるまで焼きます。

6.各自1人前のファリナータの上に、お好みでコショウをひとつまみほどかけます。


* 焼く前に、オネーリア(Oneglia:インペリア県の町)では、
細かくきざんだ*玉ネギをふりかけますが、サヴォーナでは、ローズマリーを少々加えます。
また、サヴォーナでは、小麦粉でもファリナータを作ります。


*注:Yukakoさんより下記↓のコメントでお知らせいただいていますが、
  わたしの見たレシピには、オネーリアヴァージョンのファリナータには、
  「細かくきざんだ玉ネギ」とありましたが、本来の地元版は、
  長ネギ、イタリアではCipolettoという、日本の長ネギに比べると細くて短く、
  ワケギや万能ネギに比べると若干太いかな?というタイプのネギで、
  白い部分が球根のようにちょっと丸くなっているものを使うそうです!
  ネギ焼きみたいですね~。みなさん、お試しあれ~。(2007.10.25追記)
  
  


さあ、めしあがれ! (^0^)Y





- おまけ -


このお店は、サヴォーナのシンボル、港近くの時計塔の近くです。






↑この塔の道路をはさんで向かいに、高いビルがありますが、
そのビルの右側のちょっとなだらかに上り坂になっている道をまっすぐ行って、
20mほどで2つに道が分かれますが、その分岐点にあります。
(こんな説明で分かるのかしら!?)



* ↓お店の情報が分かりましたので追記します。(2008.2.7)


PUNTO D'INCONTRO

海の幸のリグーリア郷土料理
20種類のファリナータ

Via Famagosta 19/21r
17100 SAVONA

tel:(+39)019.807475

定休日:火曜日










塔の近くに見えるフェリーターミナルです。


この港付近は、土曜日の夜などたくさんの人でごったがえしているようですが、
ちょっと、日本人には「おっ!」と思えるちょっとしたものがあるので、
機会があったら、またご紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 20

There are no comments yet.

Riccia  

No title

ファリナータもお好み焼きも大好き!
私も以前は固いキャベツしか見なかったので、あまりお好み焼きをしなかったのですが、最近はコーン型の先がとがったキャベツが出ていて、巻きもゆるいしやわらかくって、生でも食べれるのが出ているので、お好み焼きの回数も増えました。困った時のお好み焼き!

ファリナータってこうやって作るんですね。今度チャレンジしてみよーっと!

で、サヴォーナのおって思えるものってなんですか?
気になるー!

2007/08/03 (Fri) 21:30

aiu**ryuga*u  

No title

お好み焼きは私もたまに作りますよ。でも、ちょっと具などはイタリア風になってしまいますが・・・プロシューットとか。
ファリナータ、本場で食べてみたいです♪

2007/08/03 (Fri) 21:37

Yukako  

No title

お好み焼き大好き~!なんだけど、こっちではほとんど作らないなぁ。今度作ってみようかな。

そして、ファリナータ!まさに私が住んでいる町の名物です。ファリナータ屋も何軒かありますよ。
ちなみにOneglieseは、玉ねぎではなくて、長ネギですよん。cipollottiと呼ばれているやつです。長ネギだけど白い部分がちょっと丸みがあるやつね。ネギによく似ているからporriでもいいのかというと、それではダメなんですって。義母から教わりました。

2007/08/04 (Sat) 04:51

gellius  

No title

関西出身だけあってかなり頻繁に作ります♪
あのね、あたしの実家や実家近辺ではお好み焼きの中に、ジャガイモとこんにゃくとスジを甘辛く煮たのを入れるので、ジャガイモ入れたのはあながち間違いではないですよ(笑)
あたしは、数回作ったけど、半々くらいでイタリア人は別れます。
好きじゃないという人はソースが甘いといってますねぇ。

2007/08/05 (Sun) 07:19

きっこ  

No title

美味しそう~~!(((*≧艸≦)

お好み焼きはイタリア人にも喜ばれる一品!私も毎回帰国するとお好み焼き粉を持って帰ってきます。今ね、おたふくソースが切れちゃって(爆)作れないのよ~。なので、ねぎをいれて、薄めに焼いてチヂミのように食べてます。醤油と唐辛子ペーストでなかなかいけるの、試してみてね!
ファリナータ、美味しいよね。結構重いけど好きだわ。確かリヴォルノではこれに似たものをチンクエチンクエと呼んでたと思う。パンにはさんで食べるんだけど、これが結構重いのよね。でも中には何も入ってなかったと思う(8年前のことなので記憶があやふやですが・・)

2007/08/06 (Mon) 21:00

Yukako  

No title

勝手にトラックバックしてしまいました。
不都合があったら教えてくださいね。よろしく。

2007/08/11 (Sat) 17:44

Jacqueline_ge  

No title

みなさま!お返事が遅くなってすみませ~ん!
バカンスに行っているわけではないのですが、ネットしている状況ではなかったもので。。。

コメントをくださった各みなさんへのお返事は↓をご覧ください。

2007/08/15 (Wed) 06:00

Jacqueline_ge  

No title

Ricciaさん!先のとがったキャベツがやわらかくて日本にものと似ているということ、前に他の方のところで読んだのですが、わたしがいつも買い物しているスーパーには、まだお目見えしていないみたいなんですー。(?0?)なので、レタスとかほうれん草とか入れる時もあります。。。

サヴォーナの港で見られるもの…実は、記事にしたいな~と思ったので、答え書かなかったんですが、いつ写真撮りにいけるか分からないので、特別にRicciaさんだけに、内緒でお教えします(爆)
港周辺の足元のブロック?に、いくつか漢字のブロックがあるんです。海とか学とか一文字ずつなんですけど。日本人というより中国と関係あるのかどうか?でも、中国の難しい漢字ではないんです。イタリアで、こんなものを見ると、ちょっと面白いですね~。

2007/08/15 (Wed) 06:10

Jacqueline_ge  

No title

aiutoさん!そうなんですよね~、わたしもスペックとかプロシュートとかのせますよ!基本的に、あまりお肉は購入しないので…。でも、それはそれで美味しいんですよね~。でも、イタリア人に「具はお好みで…」とか言ってしまうと、日本人では考えないものを入れてしまいそうなんですよね~。(^^;;;

2007/08/15 (Wed) 06:14

Jacqueline_ge  

No title

Yukakoさん!トラックバックありがとうございます!もちろん問題ないです。(折り紙の記事の件もありがとうございます。わたしも試してみたのですが、やはりダメでした。。。)

Oneglieseのファリナータは、cipollottiなんですね!(↑あとで、記事中にも追加しておきますね。ありがとうございます。)ふふふ、美味しそうですね~。ファリナータ専門のお店があるんですね!わたしの近所にはないかも?イベントの時に、友人の弟さんが屋台でプレーンのファリナータを焼いていたのを味見させてもらったのと、記事で具入りのを食べた2回切りですねー。

2007/08/15 (Wed) 06:21

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん!えっ!ジャガイモとこんにゃくとスジを甘辛く煮たものを具に入れるんですか!斬新ですね!…っていうか、関西ではけっこうスタンダードなんですか??? 新しいお好み焼きを知った!という気がします。へーーー!

ちょっと甘いソースが口に合わないって言う人もいるんですねー。わたしの周囲では、まだ聞いてないんですが、こういう市販のソースをこちらではどういう風にまかなうかっていうのが問題なんですよね~。(イタリア人が家で作るのに)お好み焼き用ソースにウスターソースが入っていると言ったら、「ヴースター」って言ってましたが、ウスターソースは、ドイツの方のものなのかしら?

2007/08/15 (Wed) 06:28

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん!お返事遅くなってごめんなさい!
わたしも前回帰った時に、お好みソースを買わなきゃって思っていたら、広島出身の友だちが、他のものと一緒にお土産としてくれたんです!待ってたものをもらえるとすっごい嬉しいですね~。

そして、チヂミですが、早速作ってみました!わたしの持っているレシピには、白玉粉と小麦粉と半々と書いてあったので、そのようにしたら、ちょっとモチモチしすぎた感がありましたが、タレが違うので、また違った味わいでしたね~。わたしもチヂミ好きです!

チンクエチンクエ!初耳です。ネーミングが面白いですね~。チンクエテッレと関係はあるんでしょうかね~???リヴォルノ、ちょっと近いですよね、チンクエテッレに。その辺に行ったら、チェックですね!

2007/08/20 (Mon) 00:32

-  

No title

おはようございます♪元祖大阪人なんで、お好み焼きは大好きです。作り方が同じ、だしの素、そして山芋(*^ー^)ニコッ♪トッピングに花かつお、そしてマヨネーズ♪トンカツソースはオリバーです。おまけの写真がイタリア♡イタリアでお好み焼きって、凄く素敵~、お好み焼きが羨ましいですよぉ~(笑)たこ焼きも大好きです。

2007/08/20 (Mon) 10:50

Jacqueline_ge  

No title

りこさん!京都の方かと思ったら、大阪の方なんですね!わたしのお邪魔するブログ関係の方の中には関西/西日本方面の方、多いんですよね~。西日本の方がブログ人口多い?東京の人口を考えると、そんなことはないと思うのですが。

わたしは関東人ですが江戸っ子ではないので、もんじゃ焼きよりお好み焼き派なんですね~。もんじゃって、なんか食べるところが少ないような気がして。。。もし、こちらでお好み焼きをしよう!と思われたら、日本からソースとかつお節持って来られた方がいいですよ~。ソースって、元々和食のものではないと思うのですが、こちらでは、日本食品とか売っているところに行かないと、普通のスーパーでは、ソース系って売ってないんですよ。。。お醤油の方は、簡単に手に入るんですけどね。

2007/08/22 (Wed) 00:52

Yukako  

No title

今度はファリナータの件で、またまたトラックバックさせていただきました。どうぞよろしく~♪

2007/09/05 (Wed) 00:30

pinoco  

No title

初めまして。Yukakoさんのところからとんできました。

ジェノヴァ!去年の夏行きました。細道・裏道が最高!

アタシはマルコの後を追跡するかのように今年の夏はアルゼンチンに行ってきたんですよ。そしたらそこでファリナータに遭遇しました。(スペイン語名は忘れちゃいました)ブエノスアイレスの人はピザを食べる時一緒にファリナータも食べてました。美味しかったです。

このレシピ、参考にさせてもらって今度作ってみますね。

2007/10/25 (Thu) 00:47

Jacqueline_ge  

No title

Pinocoさん♪ はじめまして&コメントありがとうございまーす!

昨年、ジェノヴァにいらっしゃったんですね!旧市街の路地などが気に入られたってことは、たぶんジェノヴァという町がPinocoさんの好みにあっているんだな~って思います。ジェノヴァの町の風土として、あまり建物でも外側を飾らず、見た目に分かりやすい美しさというのが、他の大観光都市に比べると分かりにくいのですが、建物の中は一転して豪奢っていうケースなどがあるんですよね。またリヴィエラの町になると、建物や雰囲気も異なるんですけどね~。

2007/10/25 (Thu) 20:11

Jacqueline_ge  

No title

Pinocoさん、続きです。

アルゼンチンのファリナータ、イタリア移民の人たちが伝えたんでしょうかね~?それとも、あちらにも類似する食べ物があるのかな?
わたしのよく行っていたピッツェリアで、サヴォーナ県の町にある所では、最初に、お通しのような感じで、小麦粉とローズマリーのファリナータ(ナンみたいなお焼きだな~って思ってたんですけど、思えば、あれはサヴォーナ風のファリナータだったのかも!)を出してくれるところがあります。ピザと一緒に食べるって、そんな感じかな。

よかったら、また遊びに来てくださいね~♪(^^)

2007/10/25 (Thu) 20:13

cadeltomo  

No title

こんばんわ!
ファリナータうまいですよね!シンプルなのに!カリカリの表面と中のしっとり感はほかにないですよね。オリーブオイル様様。
ぼくは、トスカーナよりのサルザーナにいたのですが、フォカッチャにファリナータをはさんで食べさせるフォカッチェリーァもありましたよ。パンの生地を揚げたのはズガベイって呼んでました!

2008/04/26 (Sat) 00:02

Jacqueline_ge  

No title

cadeltomoさん♪ファリナータ、見た目オムレツというか、フリッタータにも似てますよね。Pizzaやフォカッチャに比べると、わたしは食べる機会が多くはないですが、お店によっても味が違ったりするので、これから色々試してみたいな~と思います!

おぉ~、リグーリアにいらしたんですね!フォカッチャにファリナータはさんだものもズガベイ(もしかして、違う名前で食べたことあるのかな?)も初耳ですが、ボリュームありそうですけど、美味しそうですね~。

2008/04/29 (Tue) 22:54

Leave a reply