FC2ブログ
jacquelinege

ジョルジョ·デ·キリコ展―形而上学絵画の顔―@Genova Palazzo Ducale

イメージ 1




9月1日まで期間延長





ギリシャのVolo(ヴォーロ)で生まれましたが、

イタリア人の画家で彫刻家のジョルジョ·デ·キリコの絵画中心の展覧会です。


先日、彫刻「ヘクトルとアンドロマケ」の写真を紹介しつつ、

上記の展覧会鑑賞について触れていましたが、

わたしにとっては、思っていた以上に収穫があって、

足を運んでよかったなあと思いましたよ(^^♪


イメージ 2


Ettore e Andromaca

ヘクトルとアンドロマケ (1950年代後半)



イメージ 3



イメージ 4


gli archeologici

考古学者たち(1940)


マネキン系なのは、先の作品と変わらずですが、

こちらの輪郭のやわらかいタッチが

印象派チックで、わたし好みじゃない?

って、思いましたが、

1929年頃、不況で作品が売れなくなった時期に、

まさに、印象派のルノワールタッチで描いて、

消費者の期待に応える作風を採用していたとのこと。

と言っても、商業的観点のみならず、

デ·キリコ自体、伝統的な手法や作風も

尊重していたとのことなんですけどね。


そういうわけで、1930年〜40年代の作品は、

わたしが好むタイプでした(*˘︶˘*).。.:*♡


イメージ 5



イメージ 6


Marina presso Genova

ジェノヴァのマリーナ(1935)


ジェノヴァに関する作品もありましたよ!



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9






ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。




(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)


イタリア(海外生活・情報) 11位 / 80人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 38位 / 511人中 




↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 10位/533サイト中

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 4位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply