FC2ブログ
jacquelinege

カネーデルリ(スペック入り/エルベッテ入り)☆ボルツァーノ・チロル料理レッスンにて@Bolzano/Bozen


いただいたお料理を紹介していましたが、

今回は、その中からパンのお団子カネーデルリの手順を写真でご覧ください☆



イメージ 1


Canederli con speck



こちらも、

ドイツ·オーストリアというドイツ語圏の料理の影響を受けていますが、

チェコやポーランド、フランス-アルプ地方でも、

類似した料理があるとのことです。



今回の材料は、

硬くなったパン、常温の牛乳、ホウレンソウ(など、葉物野菜)、バター、ニンニク、

タマネギ、卵、塩、コショウ、ナツメグ、

小麦粉、パン粉、すりおろしたパルミジャーノ、スペック。






イメージ 2


すでに、ダース状になっている硬いパンが用意されてました。

これだけの量の硬いパンを集めるのは大変そう〜と思ったら、

この辺りでは、カネーデルリ用にこの形になったものが販売されているとのこと!

まあ、昔は、残りもののパンの再利用だったのかもしれませんが、

たしかに、お店などでは硬くなったパンがたくさん必要ですし、

こういうものが必要ですよね。



イメージ 3
 

スペック(燻製ハム)です。



イメージ 4






イメージ 5


スペック入りのカネーデルリ以外に、

葉物野菜入りのものも作りましたが、

こちらは、イラクサ(ortiche)、bietole(フダンソウ)、エルベッテ(erbette)で、

こういうものを単体でも、ミックスしても良いそうです。

ホウレンソウでもよいです。


イメージ 6




イメージ 7
 




イメージ 8






イメージ 9


ベランダガーデニングで、ハーブを育てているんですね〜。





イメージ 10


シブレット/チャイブのみじん切り。

イタリアンパセリなどでも、よいそうです。


イメージ 11
 

スペック入りの方のタネに、入れました。

写真右上の方には、すでにお団子状に成形した

エルベッテ入りのカネーデルリが見えます。


イメージ 12


お団子状に成形します。




イメージ 13


canederli con lo speck

スペック入りカネーデルリ


こちらは、鶏肉と牛肉でとったブロード(コンソメ)(自宅できちんと作ったものが用意されてました!)と一緒に

いただきました。


カネーデルリは、少しの塩を入れた沸騰中のお湯で約5分茹で、

上に上がってきたら、取り出します。


グーラッシュと一緒にいただいたり、

溶かしバターとセージで和えていただいても

よいそうです☆



団子状にした後、ラップに包んで、

冷凍保存も可能です(^^)



過去のボルツァーノ/Bolzanoの写真・記事はこちらで。





ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。




(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)


イタリア(海外生活・情報) 10位 / 80人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 38位 / 511人中 




↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報




ただいま、

イタリア情報 10位/535サイト中

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 3位/15サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

hcb917chiara  

No title

すごく気になるお料理です!
中に入れる具材を変えたり、いろんなアレンジも出来そうな?お料理ですよね!
食べてみた~い(´艸`*)

2019/08/12 (Mon) 22:21

jacqueline_ge2  

No title

> hcb917chiaraさん♪

中に入れる具材、検索してみたら、バリエーションとして、サルシッチャやトレビス、チーズなどもあるみたいです。
食べ方も一通りではなくて、色々楽しめそうですね!(^^)

お店でいただいたラビオリについても思ったのですが、エルベッテの方のカネーデルリは、とてもやさしい味わいでした。

2019/08/14 (Wed) 15:27

Leave a reply