FC2ブログ
jacquelinege

チューリッヒ駅地下で見つけたリトルイタリ-&ケーキ屋さん

また、すっかりご無沙汰してしまいましたが・・・

お待たせしていたコメントのお返事を書いて、
スキンも秋モードから冬・ちょっとクリスマスチックに模様替えしてみて、
他の方のブログ読んで、自分もブログモードに盛り上げて(笑)、
訪問者としてコメントなんかもしてみたりして、
ようやく自分のブログ更新モードに入ってきました~。

(ブログ書きたくなかったわけではなく、ちょっと忙しかっただけですが)


しかも、いつも見る占いには、

今日はブログやメールなどを発信をするといい!

とあるので、
とりあえず縁起をかついで、日の変わらないうちに更新しておきます(笑)

(残念ながら書いている間に、日本では日が変わりましたが、
イタリア時間でセーフということにしておきます。笑)




前に行ったチューリッヒで見つけたイタリアをご紹介。


チューリッヒ駅の下はちょっとした地下街になっています。

この時、雨も降ってきたし、電車の時間までそれほどたくさんの時間もなかったということで、
駅地下探索しました。

色々なお店がありましたが、
気になったのはイタリア系のお店とお菓子屋さん(これはドイツ語圏系、たぶん)。





フォカッチャやアランチーノ(ライスコロッケ)、カルツォーネ(二つ折りピッツァ)のスタンド。
(店員さんは、インド系風でしたが)





Gelato Valentino





Pizza & Pastaレストラン。

注目すべきは、この白黒のツートンカラーは、
リグーリアゴシックである!ということ。

(たとえば、これとか、これ

まあ、ティレニア海に面している海沿いの町ではこういうデザインの建物が
他でも見られるそうですが。






この日のランチメニューは・・・

ピッツァメニューを見ると、

トマトのモッツァレッラ(いわゆるマルゲリータ風)とのピッツァと

ペスト(ジェノヴェーゼペスト!?)ピッツァ。





Bar espressino al porto

これはイタリア語風の造語で、
espressinoという言葉はイタリア語にはないそうですが、
(エスプレッソのdiminutivo縮小辞?)
あえて訳すと、「港でちょっとエスプレッソ」?





あっ、アマレッティもあった!

形は異なるけど、やはりアーモンドプードルをメインに作られているのかしら?



こうして見てくると、なんだかリグーリア風も多いチューリッヒ。。。


ここからは、普通に現地のお菓子屋さん・ケーキ屋さん。
ドイツ語では、Konditorei(コンディトライ)と言うようです。







チョコレートのケーキがけっこう多いので、
さすがチョコレートが有名なスイスって感じ?
また、ドイツ語圏のオーストリアのザッハトルテなどを思わせますね。

年末なので、縁起のよいモチーフのケーキ、
例えば、この馬蹄の形のとか、
四葉のクローバーやてんとうむしなども見られました。





お菓子もカラフルでけっこうカワイイ感じでした。
(でも、見てただけ。。。)




結局、お昼はノルウェー風パニーノ(なぜにスイスでノルウェー、しかも海ないし)なるものを購入して食しました。
(値段のわりには小さかった。。。)
店員のお兄さんがロンドンなどにいそうな(わたしの中のステレオタイプですが)テクノ系の髪型で、
他にもそういう人を数人見たので、チューリッヒではそういうタイプも流行りなのか?と思った次第。
(イタリアでは、あまり見ないタイプ?)
英語でオーダーしたけど、ドイツ語で(と言っても数字だけで、分かりましたが)返されました。


次回はドイツ語の数字を勉強していくなり。(あと、メニューも!笑)





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)





↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます~。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

haruyama_arch  

No title

初めまして。
関連記事から来ました。

記念に足跡残していきます。
ペタリ。

2011/01/15 (Sat) 00:59

Jacqueline_ge  

No title

haruyama_archさん♪はじめまして、ご訪問&コメントありがとうございます!(お返事の順番が前後してしまって失礼しました。)

関連記事とは・・・と思い、お伺いしてコメント日の記事を拝見させていただきましたが、きっと「地下」が共通してたってことでしょうかね(笑)
この記事とは関係ないけど、スイスではどの家にも地下にシェルターがあるというので、そういう意味では遠からず?
また機会がありましたら、遊びに来てくださいね。

2011/01/19 (Wed) 20:40

Leave a reply