FC2ブログ
jacquelinege

昔ながらの薬草専門店・Antica Erboristeria San Giorgio




ジェノヴァの旧市街を歩いていて、
偶然、見つけました。

歴史的建物の1階ホール内のショーウィンドー。


カウンターの上にあるモルタイオ(乳鉢)とペステッロ(乳棒)、
伝統的な方法でジェノヴェーゼペストを作る時に使用する道具ですが、
薬などの調合の際にも使用されていました。


お店の中には入りませんでしたが、
↓こちらで中の様子を写真で見られます。

Antica Erboristeria San Giorgio
Via Luccoli 47r Genova
(お店の入り口は、Salita Pallavicini側です)



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)




↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)



ありがとうございます~。






あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

ciaomami  

No title

お洒落なお店ですね☆オリジナルサイズでみると迫力もあり素敵です!
日本にも探せば薬草調合店ってありそうですけど・・・なんか怪しげな店構えを想像しちゃいます。。(^^;

2010/09/08 (Wed) 22:00

Jacqueline_ge  

No title

mamiさん♪こういい感じにアンティークな雰囲気のお店って、
また味わいがありますよね。
それは、日本の伝統的老舗の雰囲気なんかでもそうだと思いますが。
こういうお店、ここ以外にもいくつか旧市街にはあるようです。
日本で薬草調合店というと、漢方みたいな雰囲気でしょうかね。
飲んだり皮膚につけたりするようなものだと、
たしかに店構えや雰囲気に安心感がないと、
足を踏み入れて、しかも何か購入するというのは躊躇してしまいますね。

2010/09/09 (Thu) 01:09

Leave a reply