FC2ブログ
jacquelinege

和洋折衷パスクワ(復活祭)メニュー♪

今年のイースター(復活祭)は、4月4日(日)でしたが、
当日はだいたい家族と集まって食事する人が多いので、
一足お先に前回とは別の8名で食事会をしました。
別のメンバーなので、一部メニュー同じです。


メニュー

お通し : 沢庵と梅干

アンテパスト(前菜):お好み焼き(ツナ、キャベツ、コーン、生ハム)

プリモ : トロフィエ・アル・ペスト

セコンド :

- 七面鳥のインヴォルティーニ

- アーティチョークとプロシュットのパスクワ風グラタン

コントルノ(副菜) : 

- ポテトとイタリアンパセリのサラダ(ガーリック入り)

ドルチェ :

- ゆであずきと生クリームの和洋トルタ

- 白黒ゴマ入りコロンバ・ビスコッティ

- ジェラート5種(チョコ、チョコ入りクリーム、イチゴ、ミルク、レモン)(友人持参)



またまた、上記の一部を写真でご紹介。





七面鳥のインヴォルティーニ






アーティチョークとプロシュットのパスクワ風グラタン

アーティチョークの旬も終盤ですが、
この辺のパスクワメニューには食材としてよく使われるかもしれません。

どこがパスクワ風かっていうと、ゆで卵ですね。

ベシャメラクリームの塩・コショウ加減が、
目分量の割りには多すぎず、少なすぎず、よくできました。





ゆであずきと生クリームの和洋トルタ

今回は小豆の粒がはっきりしているので、
マロンペーストというイメージはなかったようですが、
小豆がけっこうな大人気で、お代わりを希望する人もいました!
(お代わり分なかったけどね。。。)





白黒ゴマ入りコロンバ・ビスコッティ

この食事会では、↑のトルタの上もしくは横に添えてみましたが、
他へパスクワ用として持参しました。

中心にある羽を広げているのコロンバ(白いハト)で、
分かりにくいかもですけど(笑)、左上のが雌鶏、
その他、鳥の形2種に、春らしくお花?の形1種。
これで、ウサギの形もあったら、なおGoodだったのですが、
手持ちにはなかったので、これでよしとします。
(ネコとかゾウはあったんだけど)

和風っぽくしたかったので、ゴマ入れてみましたが、
イタリア人にはこの味はどうかなぁ~???
って思ったわりには、けっこう食べていましたねぇ。
特に、わたしがこだわってみた形が、
女性にはかなり受けてました。





それ以外に気付いた点では、
沢庵と梅干だと、沢庵の方が気に入る人は多いかな。
っていうか、梅干は、やっぱりそのまま味見させても、
よほど美味しいものでないと、よさは分からないですね。
日本人だって、普通はあまりそれだけで食べないですよね。
(おにぎりとかお茶漬けとかお弁当とか)

お好み焼きは、1枚を8つに切ったのを2枚用意しましたが、
甘辛いソースとマヨネーズのミックスした味OKな人が、
今回もけっこう多かったのはよかったです。
(ダメという人は、そのソースがダメっていうようですよ)


あと、ジェラート屋さんのジェラートに、
思いつきで、ひなあられの甘いタイプをトッピングして食べてもらいましたが、
冷たいジェラートを食べた後に
口の中の温度を緩和させるようなウエハースとかコーンとか、
そういう役目を果たしてくれたようで、それも人気がありました。

わたし、実はおせんべいタイプのあられの方が好きで、
それは、ほぼ一人で食べてしまったのですが、
甘い方は封を開けていなくて、
それがこんな時に役に立つとは!
わたしのとっても新しい発見でした(笑)


今回のメンバーは、日本食に関心があるのかないのか?
味は大丈夫なのか?
出すまであまりよく分からなかったのですが、
なーんだ、みんな日本の味けっこうイケルんじゃないっ!
(っていう程、日本の味っぽくもないか?)




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、150位/545人です。



↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在、確認順位24位/261人です。 


ありがとうございます~。







あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 9

There are no comments yet.

しじみ草の会  

No title

いい情報有難うございます。

2010/04/07 (Wed) 03:16

cas**lanca*8*0  

No title

そうかぁ、ゴマ料理をアジア方面か南米方面しか目にしないですね。
ヨーロッパの人たちが気に入るかどうかも気にしたことありませんでした。
小豆は気に入ってもらえたら嬉しいですねー。でも、沢庵を気に入ってもらえると嬉しい反面、へぇ~っと妙に関心しちゃいます(笑)

先日NHKでジェノバ旧市街地を徘徊する番組をやってたので、オンデマンドで見直しながら頭の中でこの料理と、小豆を食べてるイタリア人を足して想像してます(笑)
街並みも、他所とはほんのり違っててイイですねぇ…

2010/04/07 (Wed) 09:28

kabo  

No title

お好み焼きって、結構イタリア人ウケしますよね。
お好み用に買ったブルドックソースが気に入ったみたいで
まかないにフライ物が出ると、
『Kabo、ブルドック』って言われます^_^;

パスクエッタにSavonaに行ってきました。
今度は、Genovaに行くつもりです(*^^)v

2010/04/07 (Wed) 22:23

mek*pos*  

No title

ジェラードにひなあられはナイスなトッピングですね!
食べた事はないけど、良いと思う!

2010/04/10 (Sat) 00:05

Jacqueline_ge  

No title

しじみ草の会さん♪ご訪問&コメントありがとうございます。
また、遊びにきてくださいね。

2010/04/13 (Tue) 19:51

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪「ゴマが入っている」と言えば、分かるみたいですが、ゴマを使った料理というのはあまり見ないですね。
こちらのお菓子のレシピで、白ゴマがマフィン(マフィンはイタリア発ではないと思うけど)の上にちりばめてある写真は見たことがありますが、黒ゴマはないかも。
小豆、西洋の人でダメだって言う人もいると聞きますが、わたしの周囲では、一般的にウケがいいです。
雑誌の豆特集レシピで、AZUKIも載っていましたが、アジアの豆って説明されてましたよ。

ジェノヴァの旧市街は、ヨーロッパの旧市街の中でも広いものになるのですが、歩いて回れる範囲ですね。
ただ、迷路のように入り組んでいるので、場合によって(人によって)は、ちょっとドキドキするかもしれませんね。

2010/04/13 (Tue) 20:08

Jacqueline_ge  

No title

kaboさん♪お好み焼き、ホントに重宝しますね!
日本では、自宅でお好み焼きって焼いたことがあっただろうか?とあまり記憶にないのですが(外食では食べましたが)、こちらでも材料が手に入りやすく、あまり手間がかからないところがいいですね。
まだ、和風スパゲッティっていうのは大勢には出したことがないのですが、ソースで焼きそば風とか、しょうゆ風味のスパゲッティとかの反応も見てみたいですね。
スパゲッティなだけに、食に保守的なイタリア人にはあまり好まれないかもですが。

Savonaにいらっしゃったんですね~。Priamarの中に入りましたか?
ぜひ、Genovaも楽しんでくださいね!

2010/04/13 (Tue) 20:19

Jacqueline_ge  

No title

鍵コメさん♪ご連絡ありがとうございました。
そういうことがあると、面倒ですよね。
追ってそちらにも伺わせてもらいますね。

2010/04/13 (Tue) 20:22

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪ひなあられはお米の形の小さい粒のタイプではなくて、もう少し大きい丸いタイプなんだけど、ジェラートの冷たさが緩和されるのと、色もパステルカラーでカワイイところが合っていたね。
ふと、日本人男性はひなあられみたいなものを好んで食べるかなぁ?と思ったけど、イタリア人は男性も甘いもの好きが多いから、
気に入った人多かったよ。

2010/04/13 (Tue) 20:27

Leave a reply