FC2ブログ
jacquelinege

潜水艦に乗ってみたい?みたい、みたい!-ジェノヴァ海洋博物館-




現在、ジェノヴァのポルト・アンティーコにある、
Galata Museo del mare/海洋博物館の前に潜水艦S518 Nasario Sauroが停泊中です。

まだはっきりした日程は発表されていないようですが、
今春より、内部を一般公開されるそうです。
昨年9月26日に入港しましたが、
現在、内部を準備中の様子。

(海軍に関わるようで、人目についてはいけないものを片付けていたり、
デモンストレーション用の器具などを設置しているのでしょう。)

水中にあって、内部を博物館のように一般公開される潜水艦としては、
お初とのことです。(イタリアで?かな?)

公開の際には、潜水艦航海中の生活とはどんなものか?
というようなことも体験できるみたいですね。


入港セレモニーの際に、
長い間、潜水艦の乗組員をしていた方のインタビューがありましたが、
限られた空間で、しかも昼夜光景が変わらず、
日の光を浴びられることがめったにない生活はかなり厳しい・・・
と言われていましたね。


こういうのは、なんとなく男性の方が好みかもしれませんが、
めったにない機会なので、
わたしは入ってみたいですね~。

東京・お台場の船の科学館に足を運んだことはありましたが、
(抽選に当選したのと、仕事でですが。。。)
潜水艦はなかったような?
(少なくとも、本物が水中にあるものはなかったです)





ちなみにイタリア語で「潜水艦」は、

Sommergibile(ソッメルジービレ)、

もしくは、Sottomarino(ソットマリーノ)といいます。






日本からの旅行者の方の中では、
限られた日程でのジェノヴァ滞在ではあまり足を運んでいる人はいないかな?
と思われるGalata Museo del mare/海洋博物館
(知っている方で、ひとりだけ行かれたましたが、
それも組まれたプログラムに入っていたので)


常設展では、昔の船や海、港の様子、航海時の必需品、
ポルト・アンティーコの開発プロジェクトの様子などが展示されていますが、
港町ジェノヴァの雰囲気ならでは!です。

そういえば、アメリカ大陸発見のコロンブスが航海先から送った書簡もありました。

詳しくは、またアーモ・イタリアの方へ書こうと思っています。
(そんなのばかりで、悪いですねぇ。。。)



ところで、特別展として開催されている『La Merica!』 の公開日程が
パスクワ(復活祭・イースター、今年は4月4日)まで延長されました。

これは、1892年から1914年の期間に、
イタリア人が移民としてアメリカ大陸へ渡っていたことがテーマになっていて、
その時のジェノヴァの港から出発し、
アメリカ・エリスアイランドへの入管を通るところまでを
バーチャルに体験できるテーマ展になっています。

入り口でパスポートを渡されて、
入場者はイタリア人移民として航海するという設定です。


実は、昨年2009年1月7日に終了するというので、
その日に、あわてて、「行かなきゃ!」
と足を運んだのですが、






すでに、1年以上延びています!(爆)


さすが、イタリアなアバウトさで、
見逃すかも~って思っていたものが、
思いがけずの延長で見られるということも多々あるのですが、
時々、そう思って悠長にしていると、
結局、延長されない時もあるので、注意です。。。



イタリアでは、外国人の移民問題が話題になっていますが、
このテーマ展に足を運んだイタリア人たちはどう感じたのかな?
と、見学しながら思いました。

まあ、こういうテーマ展にあえて足を運ぶぐらいの人だったら、
そういった問題にはある程度敏感だとは思いますけどね。


まあ、かたいことを考えずとも、
わたし的には、けっこう面白い展覧会だったので、
ブログに載せたいとは思っていたのですが、
そのうち機会があれば・・・。







ちなみに、ここのテラスで食べている人がいるところは見たことがないけど、
わたしが長らく気になっているGalata Cafe。

ここもメチャクチャ観光地っぽい感じのロケーションのお店で、
どうなのか?と思わなくもなかったのですが、
実は、以前にあるコンベンションのケータリングで入っていたレストランの経営らしく、
そのケータリングがとっても美味しかったので、かなり気になっています。




Galata Museo del Mare(海洋博物館)(※2013.10.18情報更新)

Calata De Mari, 1 Genova

ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ駅より徒歩5分
地下鉄Darsena(ダルセナ)駅より徒歩1-2分

Tel : 010.2345655

11月-2月
火-金:10:00-18:00(最終入場16:30)
土日祝:10:00-19:30(最終入場18:00)
月曜休館

3月-10月
月-日:10:00-19:30(最終入場18:00)



海洋博物館のみ入場:
大人:12ユーロ、4-12歳:7ユーロ、0-3歳:無料
65歳以上・身体障害者など:10ユーロ(EU圏内のみの割引かどうかは未確認)
その他、他施設との組み合わせ割引チケットもあります。


海洋博物館+潜水艦入場:
大人:17ユーロ、4-12歳:12ユーロ、0-3歳:無料(ただし、潜水艦には入れません)
65歳以上・身体障害者など:15ユーロ(EU圏内のみの割引かどうかは未確認)
その他、他施設との組み合わせ割引チケットもあります。



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、123位/509人です。



↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在、確認順位27位/238人です。 


ありがとうございます~。







あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

cas**lanca*8*0  

No title

潜水艦は迫力ありますね。
船内に入る機会は滅多にないでしょうから貴重ですね。
やっぱ、乗組員は“PANERAI”を付けてるんでしょうか?
変なところが気になります(笑)

2010/02/03 (Wed) 11:03

55  

No title

異様な光景ですねー。仕事で横須賀某所にいくと同じような光景に出くわしますが、基地のなかと市街地で見るのとでは違いますねー。マニアックな私としては当然、中にもぐりこみたいです。

2010/02/04 (Thu) 19:18

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪やっぱり、潜水艦内に入る機会ってそれほどないですよね?
“PANERAI”、知らなかったので調べてみたら、高級ダイバーウォッチなんですね!へぇ。
そうですね、船内見学をする機会があったら、忘れてなかったら聞いてみて、報告しますね(笑)

2010/02/09 (Tue) 01:46

Jacqueline_ge  

No title

F.R.S JAPANさん/ポールさん♪そうか、市街地でこういう潜水艦を見かけるとやっぱり異様に見えるものなんですね!
別に見慣れてもいませんが、色々な船は見るので、鈍感になってるかも。(汗)
たしかに、こちらの空港などで軍の人がユニフォームに銃を持っていたりすると、ちょっと怖く感じますね。日本では普通にはあまりそういう光景には出会わないからかな。
中を見学したら報告はしてみたいですが、ただ、写真撮影許可されるのか?というのが微妙ですよね。

2010/02/09 (Tue) 01:51

Leave a reply