FC2ブログ
jacquelinege

お気に入りの空間 - Biblioteca(ビブリオテーカ/図書館)-

子どもの頃から、わたしの行動範囲の1つには図書館がありました。


第一に、本が好きであるということもありますが、
そこでは、家よりも集中して勉強や仕事に勤しめたり、
コンピューターや設置されているパンフレットやポスターから色々な情報を得られたり、
また、場所によってはCDやDVD、雑誌などの収蔵数も充実していたりと、
往々にして、わたしにとって快適な空間が存在しています。



ということで、こちらに来てからも、週1-2回の頻度で図書館に足を運んでいます。



実は、この記事、スペインにお住まいのJunjaponさんのBibliotecaの記事を読んでから、
いつかわたしも書きたいな~と思い、機会を待っていたものなんです。
イタリア語とスペイン語は、同じラテン語起源の同士の中でも
同じ単語が多いような気がしますが、
このBibliotecaも、少なくとも綴りは同じですね~。
読み方はどうなんでしょうか???



ジェノヴァのチェントロ(中心地)には、Biblioteca Berioという大きな図書館がありますが、ここでは、本や新聞、雑誌などを読んだり借りたりする以外に、インターネットの使用、DVDやCDなどオーディオ資料の視聴、CD-ROMを使用しての各種ITシステム&語学の学習、各種講演会や展覧会への参加などが可能です。(本の貸し出し、インターネット使用は、住民票がジェノヴァ市内にある人に限られますが、他については、一般の方も使用/参加可能です。)

毎月第一火曜日16時半からは、約1時間半の図書館ツアーも実施されています。

座席数もけっこう多いのですが、多くの学生さんたちが席を陣取っているケースが見られるので、
席取り合戦は必至なのは、日本の図書館と変わりませんねー。(^^;;;;;

屋内以外に、パティオ(中庭)で本を読んだり、談笑したりすることも可能で、
パティオの近くには、図書館内のバールも隣接しています。

ジェノヴァやリグーリアについて本格的に調べたい方には、
大きいだけにうってつけの場所かと思います。



Biblioteca Berio
Via del Seminario,16
Tel:(+39)010.5576010
Fax:(+39)010.5576060
月-土 8時半-19時




ジェノヴァの大きい図書館を紹介しましたが、
わたしの通っている図書館はそこではありません。




ということで、わたしのお気に入りの図書館も写真で紹介しま~す。








大きな窓がありますが、外に出てみましょうか?






テラスで本を読むこともできます。

写真ではよく確認できませんが、やしの木の向こう側はビーチと海です。






この部屋は、リグーリア関係の書物が収蔵されています。

こじんまりとした部屋ですが、
プライベートな書斎っぽい雰囲気がまたいい感じです。



建物は3階建てで、1・2階が図書館、3階は各事務所スペース。
1・2階の図書館スペースには、5部屋の一般書籍スペースに
雑誌・新聞に、インターネットのスペースが1部屋、
子ども用スペースが1部屋の合計8部屋に分かれています。







子ども用スペースでは、本を読む以外にも、
遊べるスペースも確保されています。



今の時期は特に、本を借りてもビーチで読む人が多いと思われるので、
座席も楽々確保できるのが嬉しいところです。



ここでも、時々絵や写真の展覧会なども開催されていますし、
子どものためのイベントも行われていますが、
わたしの経験上から、子どもの頃から本に親しむことは、
全く逆の行動である外で遊んだりすることと同じぐらい、
後々の成長に役立つのではないかな、と思われます。





みなさんのご近所、またはお気に入りの図書館は、どんな様子ですか?
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 9

There are no comments yet.

きっこ  

No title

学生時代は日本でもイタリアでも図書館のお世話になったなぁ。
特に留学した頃はパソコンも持ってこなかったので、タダで使わせてくれる図書館はすごくありがたい存在だったなぁ。

最近では全く図書館に行ってません~

2007/07/17 (Tue) 17:52

Riccia  

No title

私はサンマルコのMARCIANA図書館に通ってましたよ。仕事と仕事の合間に時間が潰せるということだけで…
で、ここで辞書を借りたら、1907年の伊和辞典を出してくれました。日本語の方が意味分かんなかった…

2007/07/17 (Tue) 18:30

Yukako  

No title

ちょうど昨夜「いつになったら本がゆっくり読めるのか」なんてぼやいていたとこです。子供が生まれてからはなかなか読めてないので...

子供用のスペースがある図書館なんてあるのね。うちのほうでもこういうのあればいいんだけどなー。
ちなみに幼稚園では週末だけ本を貸し出ししてくれますが、うちはまだ一度も借りたことはないです。なにせ家にある本がみんな被害にあってボロボロですから、人様の本はこわくて借りれません...(;>_<;)

2007/07/18 (Wed) 22:04

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん!図書館けっこう便利な場所ですよね~。色々制限はあったりするのですが。例えば、東京にいる頃、よく行っていた図書館もけっこう大きかったのですが、コンピューターの使用は可能なのですが、メールは禁止されていて、試しに送ろうとするとブロックされてたんです。でも、話によるとシステムについてよく知っている人は、勝手にそのシステムを一時解除してメールしていた人もいたみたいですが(汗)

わたしの今行く図書館は、日本語は読めるのですが(って言うか、わたしが読めるようにしてしまった 汗)、日本語では書けないので、それが不便です。それと、ネット専用なのでオフィスのシステムは入れていないのか、ワードやエクセルなどで資料を作ったりは無理なんですよね・・・。

2007/07/18 (Wed) 22:40

Jacqueline_ge  

No title

Ricciaさん!へー、サンマルコ広場にも図書館があるんですね~!ベネツィアだったら、東洋言語の学部が充実しているだけに、日本に関する資料も他に比べたら多く収蔵されているかもしれないですね~。日本語で書かれた書物もあるのでしょうか?そうでなくても、日本人作家の作品のイタリア語訳版とか置いてそうですね。

こちらで出版されている辞書って、Ricciaさんが借りたのほど古くないものでも、むりやり日本語らしい言葉を載せようとしているあまりに、日本語訳がいまいち古い!っていうものがけっこう多いんですよねー。例えば、帳面(ノート)・西洋将棋(チェス)・ぶどう酒(ワイン)・接吻(キス)など。分からなくはないんだけど…。思えば、英語・外来語になっているものが多いですけどね。デアゴスティーニのは、まだいいかもしれません。日本で作られた辞書は、イタリア語の最新の言葉などもわりと載っているので、よく出来ていると思いますよ!

2007/07/18 (Wed) 22:53

Jacqueline_ge  

No title

Yukakoさん!そうそう、このこども用スペースの写真みながら、Yukakoさんのところを思いましたよ!こども用のスペースがある図書館、東京でも見ていたので、そういうものかな~と思ってましたが、よく考えると、すごく大きい図書館にはないものかも。そういえば、ジェノヴァのチェントロのは、見なかったように思います。

本すぐボロボロになっちゃうんですかー!それは、困りますねー(笑)うちの姪は2歳になりましたが、妹に「小さい頃から本の読み聞かせをするのは、後々のために役に立つよ!」と言って、そうすることを勧めているのですが、「このコは落ち着きがなくて、読んであげても集中しないから、向き不向きがあるんだよっ!」って、ちょっと投げやりぎみです(苦笑)なので、一緒には住んでいないのですが、父(姪にとっては爺)にそうすることを勧めています。

こちらは、日本よりも多国籍社会だからか?、小さいこども用の本にも、色々な人種の子どものイラストや世界の国々の人の習慣などについて描かれていて、そういう意味では進んでいるなぁと思いましたが、日本のこどもの本はどうなんでしょうね~?

2007/07/18 (Wed) 23:06

gellius  

No title

日本では図書館に今でも帰ったときに行ったりするけどイタリアでは行った事ないですねぇ。
まずシステムがどうなってんのかフィレンツェのはでかすぎてわかんないのと、イタリア語で本を読む気になかなかならない(笑)
雑誌とか、好きな本だと自分で買うしねぇ。
でも勉強するのに利用してみたいんだよなぁ。

2007/07/21 (Sat) 02:32

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん!大きい図書館って、慣れないと逆に、たくさんの人がいるので居心地がよくないかもしれませんね~。わたしも、チェントロの図書館は席もなかなか取りづらいし、荷物を置いているだけなのか、友達の分の席を取っているのかもよく分からないので、なかなか、「空いてますか?」って聞きにくくて、2回ぐらいで断念しましたね。(汗)それも、外国だからかも。。。ダメだなー、わたし。
でも、小さめの図書館はわりと居心地がいいですよー。デスクがある部屋などで勉強している時、時間帯によっては学生っぽい人が多いのですが、入・退出時に知らない人(外国人のわたしにも)でも「Ciao!」って挨拶する人がけっこういて、なかなか感じがよいです。年輩の人の中には、新聞・雑誌やインターネットのスペースで挨拶する人を見かけますが、若い人の中でも、こういうやり取りができる人がいるっていうのは、いいなぁと思いますね。

2007/07/24 (Tue) 22:11

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん、続きです。

どうしても手元に置いておきたい本は買いますが、「この本どうだろう?」とかインテリアの雑誌とか、見たいけど、別に買うほどではないというような本は、図書館で見るのがお得ですね~。本買って、「しまった!これ、全部読みたくないかも…」っていうのは避けたいんですよね。日本の立ち読みの文化?はすばらしいです!(笑)

そうそう、最近イタリア語で読んでいる本で、すっごくはまったシリーズがあるんですが、読みやすくて面白くて、gelliusさんもけっこう気に入りそうな本なんですよ!伊語でなくても出てますが、ここでも紹介しようと思っています。Coming soon!

2007/07/24 (Tue) 22:17

Leave a reply