FC2ブログ
jacquelinege

トレヴィーゾ風お米のティンバッロ





このレシピ昨冬から作っていましたが、
3度目にして、ようやくレシピ通り型に入れて
オーブンで焼いてみました。

思っていた以上に、それほど手間がかかるものでも
ありませんでしたね~。

型から出してこうして盛り付けると、
見栄えもいいので、これはおもてなしに良さ気ですね。


これまではどうしていたかというと、
型から上手く出なかったりすると嫌だなぁ、
オーブンで焼くのが面倒だなぁ、
って思って、その手前のところで調理終了して、
ちょっとゆるめにしてリゾットとして食べていたんです。

こんな感じです。↓





これに使っているのがこちら↓




ヴェネト県トレヴィーゾのトレビス(radicchio rosso di Treviso)。

ということで、これはその辺のお料理になるのかな?と思います。





Timballo di riso alla trevigiana - トレヴィーゾ風お米のティンバッロ -

材 料 (4人分):

(あれば)arborio米 250g、牛ひき肉(もしくは細かく切った牛肉)100g、
トレヴィーゾのトレビス(なければ、紫キャベツなどでも)200g、バター40g、 
たまねぎ 1/2、辛口白ワイン 1/2杯、塩、コショウ、
ブイヨン(コンソメを湯に入れて準備します) 3/4dl 、
すりおろしたグラーナ・パダーノチーズ(もしくは、パルミジャーノ)大匙2杯、
EXVオリーブオイル 大匙1杯、型に塗る用のバター


所要時間:40分



手 順 : 

1)フライパンにオリーブオイルを大匙1杯入れて温め、牛ひき肉(もしくは細かく切った牛肉)を
手早く炒め、油を切って、取りおきます。

2)トレビスの余分なところ(芯など)を取り除き、丁寧に洗い、1cm幅ぐらいのせん切りします。

3)たまねぎを細かく刻み、20gのバターと弱火で炒めます。

4)3)に2)のトレビスを加え、少し炒めた後、お米を加え(お米は洗いません)、
バターをよくからめ、最後に白ワインを加えます。

5)かき混ぜ続けて、ワインを蒸発させます。
それから、時々かきまぜつつ熱いブイヨンを少しずつ足していき、約12分調理します。
工程の半ばで、1)の牛肉を加え、塩・コショウをいれ、かき混ぜます。
(ブイヨンの量はお好みで適度に調節してください)
そして、仕上げにバター20gを入れてかき混ぜながらなじませます。


* ここで止めると↓リゾットのようになります。






6)バターを塗って、すりおろしたグラーナ・パダーノチーズ(もしくはパルミジャーノ)を
 振りかけた型に、5)の調理したお米を流し込み、フォークで型に満遍なくおさまるように整え、
 予め180度に温めたオーブンで約8分間調理し、型から外しお皿に盛り、温かいうちに食卓へ!


熱 量 : 397カロリー

プロテイン : 12g

炭水化物 : 56g

脂 肪 : 13g



冬の寒い日にはピッタリのメニューです。

お試しくださいね~♪



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、120位です。



↓こちらも参加しています~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在、確認順位27位/238人です。 


ありがとうございます~。







あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

mek*pos*  

No title

トップの写真の右上の飲み物は何ですか??
何が入ってるの?

2010/01/23 (Sat) 15:32

おじさん  

No title

おいしそうですね^^

2010/01/24 (Sun) 15:06

cas**lanca*8*0  

No title

なるほどー、型で焼いたリゾットみたいなものなんですね。
食べやすそうでいいですねー。
自分でやると無理やり“おこげ”を付けて違う料理にして台無しにしまいそうです(汗)

稚拙な質問なんですが、トレビスって白菜とは違うんですか?

2010/01/25 (Mon) 16:02

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪>トップの写真の右上の飲み物は何ですか??
それね、飲み物ではないの~(笑)
クリスマスの時にもらったキャンドルなのです。
よくよく見ると、木の左側に白い芯が見えるよ。
下の方の透明な部分はろうではないだろうから、そこまでは溶けないないと思うけど。
もったいないから、火はつけずに季節のオーナメントとして使用しました。

2010/01/27 (Wed) 00:40

Jacqueline_ge  

No title

おじさんsan♪はじめまして&ご訪問・コメントありがとうございます!

2010/01/27 (Wed) 00:42

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪硬めの仕上がりだと、リゾットっぽくはならないですけど、ゆるいとリゾットっぽいですね。
わたしも、もっとカリカリの香ばしい仕上がりになるのかと想像していましたが、そうでもなかったですね。
もっと、オーブンでの調理時間を長くすればそうなるのかとは思いますが。でも、“おこげ”美味しいですよね~^^
気持ちは分かりますよ。

そうそう、↑この写真の種の形はちょっと白菜と似ていますよね。
こちらの中華マーケットなどで販売されている白菜は小さいので、
もっとよく似ています。
でも、調べてみたら、白菜は「アブラナ科」で、トレビスは「キク科」と種類が異なりますね。トレビスはチコリなどに近く、苦味があります。そして、見た目の点から、「紫キャベツで代用」と記しましたが、キャベツは白菜と同じく「アブラナ科」でちょっと種類は違いましたね。(たぶん、お米に色は移るとは思いますが)

2010/01/27 (Wed) 01:00

Leave a reply