FC2ブログ
jacquelinege

ジェノヴァといえば・・・

“ジェノヴァ”という名を耳にしたことがあるみなさん、

“ジェノヴァ”といえば、何が思い浮かぶでしょうか?


ここで、個人的にアンケートをとりたいと思います!!!




1) バジリコを使用したジェノヴェーゼソース(こちらでは、ペスト・ジェノヴェーゼ)や、
   フォカッチャ


2) 2001年G8/サミット先進国首脳会議の開催地


3) アメリカ大陸を発見したコロンブスの出身地
   (日本で知られている“コロンブス”は英語名で、
    オリジナルのイタリア語名は、クリストフォロ・コロンボ)
    
       ・・・日本人にとって“コロンボ”というと“コロンボ警部”を思い出しそうですね。

4)その他・・・




・・・でも、なんていっても、私たち(日本人?)にとっては、


「母を訪ねて三千里」のマルコの町として、おなじみではないでしょうかね~?



子どもの頃(今の日本のお子さまたちに“マルコ”と言っても、「ちびまる子ちゃん?」と言われそうですが・・・)、テレビで観たアニメ、シーンなどはよく覚えていないのですが、

マルコ-ジェノヴァ-アメディオ(マルコの飼っていた白いサル)-アルゼンチンぐらいは、
おぼろげに脳裏に焼きついています。



これを読んでいる多くのみなさんもそうではないですか? 

そうでしょっ!? 

そうにちがいないっっっ!!!




・・・って決め付けてはいけませんが、個人的な前段階調査?の結果、

わたしの親の世代の方々にも

「ジェノヴァ→マルコの町」というイメージは、けっこう強いようです。




2005年のラ・レプッブリカ紙(La Repubblica-イタリアの日刊紙)の記事によると、
現代日本アニメの巨匠、宮崎駿氏(これらの作品には、「場面設定・画面構成」担当として参加)は、
スイスで「アルプスの少女ハイジ」作製のためのスケッチ旅行を終えた後、演出の高畑勲氏と共に、
1975-76年イタリア・ジェノヴァに移動し、「母を訪ねて三千里」のための取材のために滞在したそうです。



以下は、記事の一部です。


   華奢な造りの窓からはためく洗濯物。
   軒先に不安定なバランスで置いてある鉢植えの赤いゼラニウム。
   わりに夢の町、アニメ画のストーリーの中で、転換点が確定したジェノヴァ。
   実際に、アニメの背景がかなり正確に現実の風景を再現し、
   抽象的な表現から遠ざかったのは初めてのことで、
   またひとつの町の日常生活やその仕事模様、リズムが、いちアニメ作品の実現化において、
   ぼんやりとした背景などではなく、作品の活気ある一部分を獲得したのも初めてのことだった。



どうも、アニメの背景画の革命としても、評価されているようですね。




でもね、イタリアはおろかジェノヴァでも、わたしたちの“マルコ”は無名なんですよねー。

だから、イタリア人に「“マルコ”って知ってる?」って聞いても、

「だれっ?」って言われちゃうんですよ。 ざんねーーーんっ!!



“マルコ”という名前は、イタリア人の中でもかなりポピューラーですが、
一部の日本アニメファンを除くと、


「アルゼンチンにお母さんを探しに行ったジェノヴァの“マルコ”を、


彼らはご存知ないのですよ!


(いっぽう、“ハイジ”はけっこう知ってる人が多いんですけど---。)



ちなみに、この原作の本のイタリア語タイトルは、

“Dagli Appennini alle Ande(アペニン山脈からアンデス山脈まで)”で、

エドモンド・デ・アミ―チス作の“Cuore(クオレ物語)”に収録されています。



機会があったら、イタリア語版で“マルコ”を味わってみようかと思いますが、

アニメを見ながら背景を観察するのもオツなものかと・・・



みなさんも、“マルコ”と共に懐かしさ(観たことのない方は、新鮮さを)を

味わってはいかがでせう?

関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 7

There are no comments yet.

きっこ  

No title

jacquelineさん。
ブログ持ってらしたのですね、今日気がつきました(汗)
早速お邪魔しましたぁ!
ジェノバといえば、母を訪ねて三千里ですよね、日本人的には。
昔、「母を~」を見てたときには考えなかったけど、3年前?に日本へ帰省したときにケーブルでやってたんですよ、マルコ!
で、よくよく見たらすごく丁寧に町の様子も描かれていて、あれは漫画の域を超えていますね、感動しました。
1年、ジェノバに滞在してスケッチをされたというのに納得です。

そうそう、ジェノバというとティルキオって感じがしますが、ベニスもなかなかのものですよ。ベニスの場合は、自分にかけるお金には際限がないんですけどね。
あとジェノバといえば、J-リーグの三浦選手ですか。
ジェノバには2回しか行ったことがないのですが、いいところですよね~。

2007/06/05 (Tue) 21:05

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん、早速のご訪問ありがとうございまーす!

ブログ持っていたというかですね、昨年の8月に開設したものの全くの放置状態で、最近書き出したんです(汗)
それで、1つや2つ書いてまたそのままになっても何なので、
10件記事がたまったところで、お邪魔させていただいているみなさんのところにもURLを公開させていただくことにしました(笑)

やっぱり、マルコですか!きっこさん的にも(笑)
昔のアニメなのに、それほどよく描かれているんですね!?
でかした、ハヤオ!って感じですね~。(←アニメ界の巨匠をハヤオよばわりかいっ!)

ほぉー、ジェノヴァのティルキオは、ベネトの方にも知れ渡っていますか!(笑)でも、リグリがお金をマットレスの下に隠し貯めているようなイメージに対して、ベネトの人は株とか、お金を運用してお金を儲けるのがうまい、と聞きましたよ。

2007/06/05 (Tue) 22:42

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん、続きです。

三浦選手はジェノアにいたのかな、たしか。ちょっと前だと、現在鹿島アントラーズに戻った柳沢敦選手が、サンプドリアにいました。(その後、メッシーナに行きました)
サッカー好きの人は、この辺のジェノヴァのチームにいた日本人選手を思い出すかもしれませんね。1月に帰国した時にも、知り合いの男性二人は、サッカー好きということで、このことを挙げてましたね。

柳沢がこちらにいる頃、私は日本でしたが、ニュースでイタリア人のファンが「アッワ アッワ ヤナギサーワ!」ってABBAの曲の替え歌で歌っているのを見ました(笑)(「SAWA」の「S」が落ちて、「AWA」になっているんですよ。)

2007/06/05 (Tue) 22:43

きっこ  

No title

同じところにコメントばかりつけてごめんね?!

>リグリがお金をマットレスの下に隠し貯めているようなイメージに対して、ベネトの人は株とか、お金を運用してお金を儲けるのがうまい、と聞きましたよ

そうなのかねぇ。私の勝手な判断では、すごく自分の見た目や車、そういうものにはお金をかける。でも人に対してはケチというかお金にがめつい気がする。増やすのはうまいかもねぇ。ベニスは唯一、未だにツリセンごまかしに遭いそうになる町なのよぉ!(怒)
チッチッ!あちきの目はごまかせないぜい!

そうそう、三浦さんはジェノアに居たんだよね、懐かしい。柳沢はサンプだよね。サンプの試合見に行った事があるよ、あ、柳沢がサンプに来る前の話しなんだけど。サッカーには興味がないので、あんまりよくわからないのよ、私~。でも中田さんがぺルージャに居た頃の経済効果100パーセントって聞いた事がある。

2007/06/06 (Wed) 22:05

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん! いえいえ、コメントいただけるだけ光栄です(笑)
お好きなところに書いてくださ~い。

イメージなんですけど、ベネトって、ボルゲーゼ(ブルジョワ)、裕福な人が多そうですよね。州自体も、財政的に豊かと言われていて、外国人や南から働きに来ている人も多いし。

服装や車にお金をかける人は、リグーリアにもきっといると思うんですけど(特に車の方は)、パッと見、素朴な感じの人が多いような気がします。でも、リグリの場合、「ボロは着てても懐は錦」みたいな人が多いんじゃないかと想像します(笑)身なりなどで、お金持ってなさそうに見せかけて、実は…っていうタイプ。町の雰囲気からして、外部に向けて分かりやすい美を見せようというところがあまりないんですよね。知られざるところに、美や富が隠されているという風に。それに対して、ヴェネツィアは、外部に対して、やっぱり分かりやすい美を提供しているなぁと思います。
ヴェネツィアは、有数の観光地だから、やっぱり取れるところからはたんまり取っておこうという気概(笑)があるんでしょうねー。

2007/06/08 (Fri) 02:36

Jacqueline_ge  

No title

2014/9/11(木) 午前 9:01の内緒コメントさん☆
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
お尋ねの内容ですが、内諸さんの個人的なご予定が入っていましたため、
表示名からメールにてお返事させていただきましたので、
そちらをご確認くださいませ。
もし、メールが届いていないようでしたら、再度、このブログ内のゲストブックにあるアドレスにメールを送信いただければと思います。

2014/09/11 (Thu) 23:03

Jacqueline_ge  

No title

2014/9/11(木) 午前 9:01の内緒コメントさん☆
上記のコメントのお返事をUPした後に、
送ったメールが戻ってきてしまったのを確認しました。。
再度、内緒コメントでアドレスをお知らせいただけるか、
このブログ内のゲストブックにあるアドレスにメールを送信いただければ、返信内容を再送させていただきます。

2014/09/11 (Thu) 23:11

Leave a reply