FC2ブログ
jacquelinege

イタリア語で日本のMANGAを読む





先日、初めて日本のマンガのイタリア語版を購入してみました。


イタリア人作家のイタリア語のマンガは持っていますし、
日本人作家のイタリア語翻訳版の小説は読んでいますが、


実は、日本のマンガのイタリア語版を
自分で選んで購入するのは初めてなのです。

(他の人の所有物は、ちらっと見たことがありますが)


小説などでもそうですが、
日本人作家の作品を外国語で読むメリットというのは、
文化背景が理解しやすいので、
その分、読みやすいってところと、

日本独特の言葉や言い回し、文化を、
その外国語でどのように説明しているのかが分かる、
というところなどでしょうか。


小説とマンガの難易度ということでは、
マンガの方がすごく簡単か?
というと、

イタリア語翻訳版で言えば、(作品にもよりますが)
まあ、中級ぐらいの文法は必要かもしれませんが、
(会話の中でも、接続法などは出てくるので)
ふきだしの会話文がメインなので、
通常、小説などの会話以外の文章で使用される、
遠過去などは出てこないため、その分読みやすいかもしれません。
(歴史的ストーリーだと、また別かもしれませんが)


日本の純文学小説などクラッシックな作品だと、
よく風景描写が淡々と長く続く場面がありますが、
ああいうシーンを外国語で読むと、
日常的に使わない単語がたくさん出てきますので、
新しい単語を学ぶには持ってこいですが、
楽しむという意味では。。。


それから、特に日本語の美しさを堪能すべき作品の場合も
もしかしてはずれる場合が多いかもしれません。



ところで、マンガ専門店には、
わたしが学生時代に読んでいた作品から、
新しい作家の作品まで色々ありましたが、
今回は、知っている作品にしてみました。


ひとつは、実は日本語オリジナルは読んだことがありませんが、
新しい方のドラマと映画を観て、
(日本語オリジナル/イタリア語版字幕付き)
さらに、今は韓国俳優キャスティングの韓国版を観ている最中の、
(韓国語オリジナル/英語字幕付き)
花より男子(だんご)スペシャル」


(「花より男子」、台湾版やフィリピン版もあるらしいです。)


イタリアの作家の作品は、
通常、他の本と同様に左から開きますが、
日本のマンガの翻訳版の場合、
こちらの本同様に左開きのものと、
日本のマンガ同様に右開きのものと、
両方あって、場合によります。


小説などの場合は、
こちらの本同様、左開きです。


↑この「花より男子」イタリア語版は、こちらの本同様左開きです。







病院の場面ですが、
写真中央の漢字が逆さまの鏡文字になっているのが見えます。

わたしは、日本のマンガをこちら版にする時の工程は知りませんが、
コピー機でコピーしても、反対にはならないので、
また別の方法でしょうね。







ドラマや映画では出てきたのを観た覚えがありませんが、
一行はトスカーナに来た模様。

ピサの斜塔も登場しています。


花沢類の家族が、トスカーナにブドウ農園を持っているそうです!(笑)


ちなみに、花沢類ファンはけっこう巷に多いよう?ですが、
わたしも、F4の中での役として、誰がいいかと言ったら、
「花沢類」かな。(韓国版も同じく)

(マンガのイラストだと、司以外のメンバーの区別が
 どうもつきにくいのですが。。。)

イタリア女子の間では、松潤ファンクラブがあるそうですが。




「ドラえもん」の方は、イタリア語版は、
今のところ6冊しか出版されていないそうですが、
それぞれの回が読みきりなので、順不同です。

こちらは、日本と同じ右開きですが、
こちらの本と同様に、左から開くと・・・






マンガとFumetto(フメット/マンガ)の本の構成、
コマを読み進める順番などが説明されています。


「ドラえもん」は、イタリアの10代から40代のマンガファンにも
子ども向けマンガと思われているようですが、
わたしが、小学校1年生の時に、
初めて購入してもらったマンガの単行本が「ドラえもん」だったので、
やっぱり思い出深いなと、チョイスしてみました。






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、114位です。



↓こちらも参加してみました~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在、確認順位18位/229人です。 


ありがとうございます~。







あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

mek*pos*  

No title

“コマを読み進める順番”は知らないうちに分かるようになってたけど、初めてマンガを読む人には難しいんだろうな。

夫が少し前にアメコミを読んでたけど、同じマンガでもアメリカのマンガのコマは中に文字が多くて日本のマンガを読みなれていると読みにくそうな感じ。

「花より男子」のマンガは面白かったですか??

2009/12/21 (Mon) 22:16

ciaomami  

No title

「写真中央の漢字が逆さまの鏡文字になっている」なんて、よく気が付きましたね~
マンガのコマの読み方の説明があるなんて面白い!
イタリア語版ドラエモンは読んでみたい・・・
「どこでもドア」とか「タケコプター」とか訳されているんですか?

2009/12/21 (Mon) 23:52

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪こういうマンガは年配の人は読まないだろうけど、
年配の人はイタリアのマンガすら読まないかもしれないから、なお難しいだろうね。

確かに、日本語は漢字もあるし、そういう面で文字数が少なくなるんだろうね。
「花より男子」のマンガは、ドラマにも映画にも出てきていないシーンだったから、まあ新鮮だったよ。(花沢類の良さがあまり分からないけど。。。)
そうそう、「ガラスの仮面」の(イタリアでの)最新刊が平積みになっていたけど、51巻だったから、手に取ったけど、戻してしまいました。(^^;;;

2009/12/23 (Wed) 00:47

kabo  

No title

ぼくは、言葉の勉強にDVDを買いました。
「ルパン三世」と「千と千尋の神隠し」
ルパンの声は、イタリア語でも似た感じで違和感無かったですよ。
日本のマンガも、街でよく見かけますよね。
今度何か買ってみようかな。

2009/12/23 (Wed) 00:55

Jacqueline_ge  

No title

mamiさん♪マンガの絵の中の文字が逆さまになっているのって、
全部かどうかは分かりませんが、よくあることなので、
「あっ、これもだ。」って、気がつきました。

そうなんです、ドラえもんの道具名は全部、イタリア語に訳されているんです。
「どこでもドア」はわたしの購入した本の中には出てきていないけど、他の「どこでもマンホール」みたいなものの訳し方からすると、
[Porta per dovunque」だと思います。「タケコプター」は絵としては出てくるのですが、その回で紹介されるメインの道具としては紹介されていないので、何と呼ばれているのかは分かりませんでした。
(いつか見つけた際には報告を。)
アニメ吹き替え版は、のび太の声はわりとオリジナルに似ていた気がしますよ。

2009/12/23 (Wed) 00:59

Jacqueline_ge  

No title

kaboさん♪わたしは日本のアニメのDVDは購入はしていませんが、
たまにTVで見かける時があります。朝は昔の懐かしのアニメを子ども向けに、火曜の夜はMTVで青少年向けアニメを放映していますね。
宮崎アニメのイタリア語版は、「ハウルの動く城」や{蛍の墓」(これはスタジオジブリ作品ですが)をTVで観ました。
そういえば、今年になって「となりのトトロ」イタリアで一般公開されていましたね。
ルパンも何回かTVで観たかな。ルパンのTシャツ、こちらの人に人気ありますよね。そういえば、ヴェネツィアのムラノ当でも、ルパン・次元・五右衛門のガラス細工を見ましたよ!

Kaboさん、今、トリノに戻られたんでしたっけ?
映画博物館で、1/10まで日本のマンガ展が開催されていますので、
よかったらどうぞ。

2009/12/23 (Wed) 01:28

Leave a reply