FC2ブログ
jacquelinege

フェスタ・ディ・ナターレ 2009 その1





日本のみなさんは忘年会目白押しな頃でしょうか?
クリスマスパーティーに参加する予定がある方もいらっしゃるでしょうかね?

こちらでは、やはりクリスマスパーティーや、
クリスマスのお休み前のちょっとした打ち上げのような会など
イベント盛りだくさんな時期です。


わたしも、今週、いくつか参加しました。

こちらは、ある学校のフェスタの招待を受けて、
足を運んでみた時の様子。


招待メールには、フランス人作のガレット・ディ・ロワや、
スペイン人作のトルティーヤもありそうな雰囲気だったので、
食べたいかも~と、出席を決意(笑)


特に、必ず何か持参しなければいけないわけでもなかったのですが、
わたしも、クリスマスとは関係ないけど、
日本食を持参してみました。
それが、こちら↓






炊き込みご飯のおにぎり。

以前に、イタリア人の知人の還暦サプライズパーティーの招待を、
その子どもたちから受けて、
炊き込みご飯を鍋ごと持参したことがありますが、
(出席者約80人ぐらいということだったので、
おにぎりにするのは時間かかりすぎなので、止めました。)
今回は、約20人程度ということだったので、握ってみました。
(ちなみに、写真の下の2パックは2段になっています)


イタリアンパセリは見た目の彩りのために副えてみたものの、、
おにぎりとは関係ないのよ・・・と説明はしましたが、

お皿に取り分けてた人は、

「いいわよ、一緒に載せちゃいましょ~♪」

と、それも配分していました。


こちらの人って、お肉やお魚などにちょこっと副えてある
サラダとはいえない程度の添え物野菜は飾りとして見ているのか?
それとも好きではないからか?
食べない人もけっこう見かけるのですが、
なぜか、イタリアンパセリ完食されました~。(^^;;;;;


参加者はほとんどがイタリア人ですが、
フランス人とスペイン人と、
もしかして、外国系イタリア人?っていう人が何人か。
大体、年齢層としては、20代から40代ぐらいでしょうか。


みんなSUSHIを知っているのは想像の範疇でしたが、
けっこう日本食を食べに行ったことがある人が多くて、
日本食レストラン情報もよく知っていました。
フェスタ当日のランチに、
わたしが友人と行こうと話しているお店に行って来た人がいて、
よかったと言っていました。
(まあ、日本人からの日本食の評判ではないので、
大いなる期待はしない方が、後々ひどくがっかりしないかとは思いますが・・・)


ひとり、またけっこう詳しい人がいて、
先日、電話でジャゼとレストラン情報交換会議をした際に、
(単なるグルメ談義です。笑 でも、多岐に渡って充実した濃い内容でした♪)
言っていたお店のことも教えてくれました。
ミラノのお店についても教えてくれました。


スペイン人の女性に、

「これ、日本語でなんていう名前なの?」

と聞かれ、

「炊き込みご飯のおにぎり」

と応えたら、

側にいた、この↑詳しい彼が、

にぎり!? あのSUSHIのにぎりと同じだ!」

と嬉々として叫び、

それに呼応してスペイン人の彼女も、

「そうだわ!SUSHIのにぎりと一緒なの!!?」

と。


ああ、この人たち、本当によく日本食レストランに行っているんだなぁ、

と思った瞬間。


にぎり寿司」と「おにぎり」の「にぎり」について説明しておきました(笑)



とりあえず、日本食に関わらず、
こうして何かこちらが料理したものを出すと、
食べてから、みんながみんな

「おいしいよ、これ、おいしい。」

と言ってくれるのですが、

特に、よく知らない人がそうして褒めてくれる時には、
「ありがとう」と言うけど、
どのくらいの人が本当に口に合って、そう言ってくれているのだろうか?
と思ったりもします。。。


でも、色々食べていて、グルメそうな人に言われると、
ちょっと信憑性があって、嬉しいです(笑)


でも、基本的にイタリアは食の国なだけあって、
イタリア人とはけっこう食の話題では盛り上がりますね。^^


あっ、そうそう、前に炊き込みご飯を出した時にも、
何が入っているのかたくさんの人に聞かれましたが、
(食物アレルギーがある人もけっこういるので)
今回も聞かれました。


そして、肉系にするか魚系にするか考えた末に、
魚系にしたのですが、
それで正解だったかもと思いました。

というのも、2人ベジタリアンだから肉は食べられないという人がいたので。

(魚は大丈夫らしい。そういうベジタリアンもありなのか。)
(もしかして、宗教の関係かもしれませんが)


全ての人に合わせるのって、
特に知らない人が多いところに作ったものを持っていく時は難しいですが、
なるべくなら、多数の人に味わってもらいたいですしね。


おかげさまで、完食されました~♪







思ったより、食事系のものが少なかったから…
というのもあるかもしれませんけどね。

しょっぱい系のものは、
わたしのおにぎりと↑このプレーンなフォカッチャだけでした。。。


奥にクリスマス用のドルチェ、パネットーネやパンドーロ、
トロンコ・ディ・ナターレ(イタリア版のブッシュ・ド・ノエル)が並んでいますが、
箱に入っている2つは開けられじまいでフェスタ終了。


わたしは個人的にオレンジの箱のが食べてみたかった!
(パスティチェリアのに比べたらそうでもないかもですが、
 スーパーに並んでいるものの中では、高価な部類で、
 自分では購入しないから。笑)






ガロッテ・ディ・ロワはなかったけど、
フランス人の彼が用意したのは、こちらのクレープ。

「伊仏融合だよ!」

と、ヌテッラを差し出しました。

(本当は、「仏伊」と言いましたが、日本語では、「伊仏」の方がしっくりくるかと)

写真だと分からないけど、たくさん焼いてきていたので、
今思うと、層にしてミルクレープが食べたい!かなと。






こちら、終わりかけですが、
スペインのトッロンチーノ。

(トルティーヤはありませんでしたが・・・)


「イタリアのとどう違うの?」

と尋ねたところ、
スペインの方がバリエーションが多いそうです。

この茶色い飴がけのタイプのものは、
日本のお菓子で似たようなのがあるなぁと思いました。
こちらのお菓子との影響とか関係があるのかしら?

(昔、南蛮から日本に伝わったお菓子の変形だとか?)






いわずもがな、ティラミス。
これを持参した彼のお友だちだか、誰かが作ったそうですが、
クリームがライトで重くなかったので、
けっこういけそうな感じでしたが、
そこはセーブしておきました。

お店で食べるティラミスでも、
「あっ、これ!」っていうのに、わたしはなかなか出会わないのですが、
これは、けっこういけました!


宴もたけなわの頃、
昔、イギリスに留学していた頃に、
日本人の男のコから教えてもらったという、
日本の童謡「はとぼっぽ」を日本語で披露した彼女がいまして、
「HATO」が「ATO」に聞こえる以外は
(フランス語もそうですが、イタリア語は「H」を発音しないので)
ほぼ完璧でした!


「他に日本語の歌は~?」

とリクエストされましたが、
今回は遠慮しておきました。。


フランス人の彼も、フランスのクリスマスの歌をリクエストされていましたが、
シャイ?なのか、歌いませんでした。


スペイン人の彼女は歌っていました。

やはり、ここはカラオケが欲しいところです!(笑)








そろそろお開き。
(まだ、食べ物も飲み物も残っていますが)

乾杯していた時に、

「この後、授業だから・・・」

とか言っている人がいて、
冗談かと思っていましたが、
本当にフェスタの後に、
何人かは残ってここでフランス語の授業でした。


それほど飲みすぎてないから、
きっと大丈夫だよね?(笑)


地域やメンバーにもよるのかもしれませんが、
わたしが見る限りでは、
(わたしの周囲では)
日本人の方がよくアルコール飲むなぁ、と思います。




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、125位です。



↓こちらも参加してみました~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在、確認順位26位/229人です。 


ありがとうございます~。







あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 5

There are no comments yet.

麻  

No title

炊き込みごはん、いいですねえ。
おにぎりにするという手もあったか。
それにしても、ドイツでもそうなんですが、持ち寄りだと甘いもの率が高いですよね。(ドイツではサラダも多い)
オレンジの箱は、もしかしてTre Marieですか?
義母が「これおいしいのよね~」と言ってますが、なぜか出てくるのはMotta。
だから私も一度食べてみたいと思っていたのですよ。

2009/12/18 (Fri) 17:04

55  

No title

たまに写真を鑑賞させてもらってます。今回は、私の好きな炊き込み系でウマウマです。ではまた!街の写真とか結構気に入ってます。次回も楽しみにしてます。ではでは

2009/12/18 (Fri) 17:41

Jacqueline_ge  

No title

麻さん♪白ご飯のおにぎりだと、具を入れたり、海苔を巻いたり、
もしくはゴマをつけたりしますが、炊き込みご飯だと、
それだけて色がついているし具が入っているので、それらがなしでもよいかな~と。
(特に、大量になると海苔がもったいなくて。笑
このぐらいだったら海苔をつける場合もありますけどね)

そうそう、ドルチェを持参する人けっこう多いですよね。
前にインターナショナルパーティーをした時には、前もって、
だいたいどういうものを準備するか打ち合わせしたので、
集まったメニューのバランスがよかったですね。
イタリアは、夏はロシア風サラダとかライスサラダを持参する人もいますが、冬はサラダはあまりないかも。魚介のサラダなどは、費用かかるから、大人数だとあまりないですね(笑)
でも、スーパーのナターレ用のメニューなどには、ロシア風サラダとか販売されていますね。

2009/12/18 (Fri) 19:25

Jacqueline_ge  

No title

麻さん、つづきです。

そう、Tre Marieです!あぁ、やっぱり美味しいんですね!?
高価だから、こっそり食べていらっしゃるのでしょうか???
ディスカウントになる頃、残っていたら購入してみようかな?
でも、一昨日、友人たちとパネットーネやパンドーロ、
ジェノヴァのパンドルチェの話をしていて、
「どのパネットーネが好き?」と聞かれた時に、
「Tre Marieのが食べてみたいの。」とさりげなくリクエストしてみました(笑)
Bauliのチョコチップのとかも好きですね。わたしも昨年Mottaのスプマンテとセットになっているのを購入した覚えがあります。
あれも、クラッシックで悪くはないですけどね。

2009/12/18 (Fri) 19:27

Jacqueline_ge  

No title

F・R・S JAPANさん♪はじめまして&コメントありがとうございます!
お気に入りに登録していただいようなのに、
ご挨拶が遅くなりまして失礼いたしました。

コメントに至る何かって、ありますよね。
わたしも長く読ませていただいているブログでも、「あっ!これにはコメントしたい!」って何かがあった時にコメントすることが多いです。
でも、こうして、このブログで何が気に入ってくださっているのか、
ということを教えていただけるど、参考になりますね!
どうぞ、今後ともよろしくお願いします~♪

2009/12/18 (Fri) 19:33

Leave a reply