FC2ブログ
jacquelinege

イタリアのCachi(柿)


 


これは、イタリアのCachi-mela(カーキ・メーラ)(Cacoカーコは単数形)。
そのまま直訳するとりんご柿。
(直訳するものか否かは不明ですが)

べつにりんごの味はしません。。



秋冬になると、こちらでもこういった柿が市場に出回りますが、
日本でもそれほど好んで食す果物ではなかったので、
いままで試さないでいました。


が、先日試したサボテンの実が微妙に柿にも似ているかも?
と思ったので、比較してみたかったのと、


イタリアの柿は完熟、じゅくじゅくになってから食べ、それが美味しい!


と、あちらこちらで日本人で試した方の声を聞きましたので、
それを自分でも確認してみたかったために、
購入に踏み切りました。
(って、決断するほどのことではないのですが。。。)




 


よーく熟した柿、
皮を剥いたら、くずれてしまうぐらいに熟した柿を
切って、スプーンですくって食べる・・・
というように聞いた気がするので、
そうしてみました。


見た目はあまり日本の柿(種類にもよりますが)とも変わらない気がしますが・・・


たしかに、これはとろっと口の中での食感がたまらないものなのかもしれません。


1個目より2個目は購入後から日を置いてから食べてみましたが、
食べ重ねるうちにクセになりそうな予感はします。



ゼリーとかそういうもののようにツルッとのど越しがとてもよいので、
お腹がいっぱいの時のデザートなどにもよさそうです。
(お腹がいっぱいならデザートを食べるな…という話もありますが)

そして、風邪引きさんにも食べやすそうな果物。


このまま食べても上記のような食感ですが、
ゼリーや、何かそういうデザート系にも使えそうな素材ですね!
イタリアではそういうデザートをわたしはまだ見たことはないですが、
日本のお店などでは、作ってそうですよね。
あと、これは料理のソースとして活用できそうです。


ところで、この日本語から来ているCachi(イタリア語表記になっていますが)ですが、
Wikipediaイタリア語版によると、1800年代半ばにヨーロッパやアメリカに伝わり、
1916年からイタリアで最初のCachi専門農園はカンパーニャ州のサレルノに始まり、
その後、エミリアの方に広がったそうで、
今でも、イタリアでのCachiの産地は、エミリアとカンパーニャですが、
シチリア・パレルモ県のMisilmeri(ミジルメーリ)という約27000人の町では、
「MisilmeriのKaki(ここの柿はこの表記を使用しています)」と称したものが作られていて、
海外にも輸出されていたり、Kaki祭りがあったりと、
Kakiで町おこしをしています。

Wikipedia日本版によると、
全世界的な栽培比率は、

アジア州92%、

南アメリカ州6%(ブラジルのみ)、

ヨーロッパ州2%(イタリアのみ)。


*データが2005年ぐらいのもので、こう記載がありましたが、
 他の記述を見るとヨーロッパではイタリア以外でも栽培されているというものも見かけましたが、
 とにかく、イタリアでの生産量はヨーロッパでは第一位のようです。



100gあたり65キロカロリー、

糖分は約18%(この率はどうなんでしょうか?多いんですか?)

糖尿病にお悩みの方やダイエッターにはおススメではないそうです。


栄養素としては、ベータカロチンやカリウムが豊富です。







↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、93位です!




↓こちらも参加してみました~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在、確認最高順位12位/221人です!! 

もうすぐトップテンの壁を突破できるかしらん???

ありがとうございます!!!









あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 8

There are no comments yet.

gabby  

No title

なんかイタリアとブラジルってご縁がありますね~~

こちらでもじゅくじゅくの柿を食べます。
でも私はなるべ~~く硬いものを買って日本風に食べています

富有柿もあるんですよ(カキフユウと逆の書いて呼んでいます)

全ポチ

2009/11/07 (Sat) 08:58

ciaomami  

No title

クセになりそうな味でよかった^^種がない分サボテンの実より食べ易いのでは?
栽培比率が2%には驚き!私がイタリアで食べたのは2006年です
季節のフルーツみたいに店先に沢山並んでいたのに・・・輸入品だったんですね!?
その割りに値段は高くなかった。日本が「国産のクセ」に高すぎなのかな?^^

2009/11/07 (Sat) 09:08

mek*pos*  

No title

私は固い柿の方が好きだけど、Jacquelineさんと同じで好んで食べないかな。
実家には柿の木が多くてよく実はつくけどね。
好きな人は好きだよね。
Jacquelineさんの柿好きデビューかな??

2009/11/09 (Mon) 11:18

Jacqueline_ge  

No title

Gabbyさん♪そうそう、わたしも柿の生産率とか、そういうデータを見て、同じこと思いました!
Gabbさんも一足お先に柿の記事を書かれていましたけど、南米でもブラジル以外では食べられていないんですかねぇ?
けっこう硬い柿派の方も日本の人の中には多そうですね。
わたしは、もともと柿を好んで食べる方ではなかったのですが、
今回1番最初に食べた時に、熟々になるちょっと手前ぐらいで食べたのと、もう少し熟してから食べたのだと、甘みがけっこう異なったので、どちらかと言えば、これは後者の方で食べようかな?と思いました。日本では、別にそれも・・・っていう感じではあったんですけどね。

全ポチ!ありがとうございます♪

2009/11/18 (Wed) 20:29

Jacqueline_ge  

No title

mamiさん♪この柿が好きな人って、きっと、熟してゼラチンのようにツルッとトロッとして甘いのを好まれるんですよね??おそらく?
イタリアの栽培比率が全世界的に2%というのは、たぶん欧州の中では高いんだと思いますよ。外国から輸入されているかどうかっていうのはあまり記載を見ませんが、反対に国産って書かれているのは時々見ますよ。たしかに季節ものとしてかなり出回っていますね。
わたしは、データを見て、イタリア内でも限られた地域で生産されているんだなぁ!と思いました。なんか、社会科のそういう分布の授業とか思い出しますね(笑)

2009/11/18 (Wed) 20:35

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪やはりどちらかというと硬い柿派なのね。
そうそう、日本ではけっこう柿の木って見たね。渋柿も多かったけど。実家にも以前は柿の木があったよ。
柿好きデビューまではまだ行ってないけど、2回は購入してみたよ。
でも、最近数ヶ月ぶりにダイエッターモードに入っているから(秋だし。。)、やはりこのカロリーと糖分(糖分は他のフルーツに比べてやはり高めでした)は気になるよね。。。お菓子を食べるよりは健康的だけどね。

ちなみに、父のところには、父の地元の方から、50個入りx2回、柿の小包が届いて、ひとりなのに柿100個消費しなければならないのね(実は、2回目はお米だと思ってぬか喜びしたらしい。。。)。

2009/11/18 (Wed) 20:44

tammys04  

No title

フィレンツェだとcachi mela と普通の柿があって、普通の方は形が日本の一般的な形と同じですが、中がグチャグチャしててスプーンですくって食べるタイプ(私は嫌い)で、ここ5,6年でしょうか、cachi melaがどこでも売られ始めたのは。これはそれこそ日本の固い食感の柿と同じですよね。中に黒っぽい点々があることもあるし。私はこちらが好きなのでエッ○ルンガへ行くと必ず買ってきます。糖分が多いので朝食べる事で糖分をエネルギーに代えて(と言い訳しときます^^)
フィレンツェではまた柿のジェラートとかレストランのドルチェに柿のソースを使ったものなどもありますが、そういう類は苦手なので試していません^^
それにしても、イタリアはヨーロッパでの生産量No1なんですねぇ。

2009/11/20 (Fri) 02:04

Jacqueline_ge  

No title

Tammyさん♪あら、cachi melaより、ただcachiと表記されている柿の方が、完熟タイプなんですか?cachi melaは、完熟しないうちに硬いまま食べるっていうのもありなんですね。たしかに完熟する前は甘みが弱いかったような気がします。
あっ!フィレンツェには「柿のジェラートとかレストランのドルチェに柿のソースを使ったものなどもある」んですね!へぇ~。
こちらではまだ見たことがないですね。いちじくのジェラートは柿っぽかったですが。柿って、生ハムやサラミとも合うかもしれませんね?
ところで、柿の色って、フィレンツェの街のカラーと似ていますね。

2009/11/26 (Thu) 00:32

Leave a reply