FC2ブログ
jacquelinege

七夕さま






ささのは さーらさら のきばに ゆれる
おほしさま きーらきら きんぎん すなご


七夕ですねー。


・・・っていうか、日本ではすでに深夜ですが。。。(汗)
多数の地域で雨が降ってしまったということで、
織姫と彦星の1年に1度の逢瀬が危ぶまれましたが、
こちらイタリアはリグーリアでは、朝は少々曇り空だったものの、
昼前から太陽が輝き、絶好の海日和で、ビーチに人がたくさん見られます。



日本で普通に過ごしていたら、七夕で有名な仙台や平塚に住んでいない限り、
「あー、そうだったねー」で過ぎてしまいそうな昨今ですが、
日本の外にいると、そういう日本的な伝統的行事を
(七夕は、中国の伝説から来てはいますが・・・)
身近に感じてみたくなるものです。



ところで、日本では、七夕というと、
最近は、恋する人たちのお祭りというコンセプトを基に、
サマー・バレンタインというような名称で、
デパートや大型ショッピングモールなどでも
取り上げられていますが、
そういうところでは、自分で笹を用意しなくても、
短冊に願い事をしたためたりできますね。




ここで、地域的なものですが、
みなさんに、わたしが行ったことのある東京大神宮(東京・飯田橋)の七夕祭を紹介いたします!



リンクを見ると、けっこう早い時期から始めているようなので、
終わってしまう前に紹介できればよかったのですが・・・今となっては後の祭り。(←ダメじゃん!)

今後の参考していただければと思います。。。




東京大神宮は、「東京のお伊勢さま」と呼ばれ、
お正月にの初詣時期には参拝者に、
伊勢名物の赤福などもふるまわれたりしますが、
恋愛・結婚などの縁結びにも効果があると言われています。



わたしの両親もそうですが、
友人の中にも、ここで神前式を挙げたことがある人がいますねー。


ご利益に預かった!というハッピーな事例もありますので、
それも紹介します。



ある女性の友人が、この神社の縁結び効果を聞いて、
ある年の12月半ばに、もう1人のシングルの女性の友人とお参りに行きました。
そうしたら、程なくして、クリスマス前後に忘年会と称して、
他の友人夫妻からホームパーティーに誘われたそうです。
そこで、初めて出逢ったご主人側のお友だちとお互いにビビッときて、
すぐにお付き合いを始めたわけなんです。
そして・・・数年後、めでたくご結婚!
今では、カワイイ女の子に恵まれ、家族3人仲良くらしています。



絵に描いたようなお話ですが、
彼女が彼と出逢ってすぐのお正月に、
わたしはこの出来事を聞いたんです。



この話を聞いてからというもの、
日本の友人から、

「ねえ、職場と家の往復で、職場には古株の人ばかりで、
新しい出会いもないし、どうしたらいいと思う???」

というような相談をされると、
ひとつの案として、このエピソードを紹介し、
ここにお参りすることをススメたりしています。



当たるもはっけ、当たらぬもはっけ、じゃないですかー。
当たったら儲けもんですよ~、シニョリーナ(お嬢さん)!

いや、シングル男性や、カップルや夫婦のみなさんにもおススメなのですが。(^^;;;;;;




・・と前置きが長くなりましたが、
この東京大神宮でも、七夕祭ということで願い事を短冊にしたためたり、
天候にもよりますが、蛍狩りができたりします。
浴衣で参拝に訪れる女性グループやカップルなども見られました。



今年の七夕は残念ながら終わってしまいますが、
この後も、色々行事はありそうですので、
関心のある方は何かの折に訪れてみてはいかがでせう?


東京・関東以外の方、また、外国人ツーリストの案内に、
かの有名な?靖国神社もご近所ということで、セットでツアーすることもできます!(微妙?)




ベター・ハーフを見つけたいあなた、

今ある愛をより深めたいあなた、

はたまた、失くした恋から立ち直りたいあなた!



Goよ、Gooooooooooo !!!!!







* まだ、わたくし、ここから何もいただいておりませんので、悪しからず。(^^;;;;;;;
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply