FC2ブログ
jacquelinege

【おススメレストラン】ドゥカーレ宮殿内のディソープラ(Disopra)

アーモ・イタリア ジェノヴァのページが更新されました。


ジェノヴァの中心地も中心地、
Palazzo Ducale(パラッツォ・ドゥカーレ)内のレストラン、
Disopra(ディソープラ)の記事がUPされましたのでご紹介します。



 


ジェノヴァに旅行などで足を運んだら、
まず、目にすることは間違いない建物内なので、
場所はとっても分かりやすいです。


ただ、そういう観光的スポット内なので、
それが気になってパスされるという方はいるかもしれませんね。


中2階に位置して、
昼間でもちょっと隠れ家チックな雰囲気にしているところは、
お洒落な感じです。



ブログの方には、記事の方で使っている写真と重ならないものを載せるので、
このお店の売りのひとつだというモダンなインテリアについては、
あちらの方を見てくださいね。


たしかにこのお店は、外からジェノヴァへ足を運ばれる旅行者向けに、
ジェノヴァ/リグーリア料理に特化しています・・・というところではなくて、
郷土料理も取り入れつつ、インターナショナルなメニューにしているので、
ジェノヴァでの食事が1回だけという方には向いていないかもしれません。
(まあ、食べたいものにもよるとは思いますが)

でも、2回以上食事の機会があったり、
数日以上ジェノヴァに滞在されるなら、おススメですよ~♪






ランチは基本的にビュッフェで、
平日は12ユーロ(水・パン・食後のコーヒー料金・テーブルチャージ料込み)
(デザートやワインは別料金)、
土日はブランチビュッフェと称して、
平日よりもメニュー数が増えるので16ユーロ。



アンティパスト(前菜)、プリモ(第一皿)、セコンド(メインディッシュ)、コントルノ(副菜)、
パン、フォカッチャ、オレンジジュース、ミルク、水・・・など、
お好きなものをお好きなだけ食べられるます。


地域や選ぶお店の形態にもよりますが、
イタリアはそれほどお食事の価格はお安くはないので、
この価格は良心的な方でしょう。


そして、イタリアでMensa(メンサ)と呼ばれ、
社員食堂・学食のように利用される
セルフサービスのカフェテラスのようなところと比べると、
価格は上がりますが、お料理の質も上がると思います。







 

ワイン
ワインは別料金ですが、
グラスワインだったら杯2.50-3ユーロほどです。



 

ワインは、イタリア国産ものを中心に、
フランスのものも含め50種類ほど取り揃えています。



こちらは、奥にシリアルなどがセッティングされているので、
土日のブランチビュッフェの時の写真。


他のビュッフェメニューの美味しそうな写真は記事の方をご覧くださいませ。



 

過去にパラッツォ・ドゥカーレで実施された展覧会のミニポスター。
展覧会用のチケットとここのランチのセットチケットというのもあります。

2005年に行われていた日本に関する4つの展覧会のミニポスターは、
1階のカフェ・バールの方に展示されていました。


1階も同じ兄弟がオーナーですが、
あちらもおススメ。

イタリアのミシュランと言われる、
ガンベロ・ロッソのバール部門に掲載されているそうです。

そのうち記事にするかもしれませんが、
魚介のリングイネが美味しかったですよ~♪


前に「Bonsaiのアンティパスト」というのがありました!

わたしは、Bonsaiって、

ブロッコリーか何かが盆栽のように飾られている前菜ってこと???

って思ったのですが、
こちらでは、「ちいさいもの」という意味で
「Bonsai」という言葉が使用される場合があるそうです。
うーん、なるほど!




 


外界の喧騒からちょっと離れて、
美味しいランチをしてみるのもいいものです~。

あちらの記事も含めて、ご感想などはいつものようにこちらのコメント欄へお願いします。↓




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、114位です。




↓新しく参加してみました~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在18位です。確認最高順位13位/210人でした!! 

ありがとうございます!!!









あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

mek*pos*  

No title

インテリアが良いですね!
あと個室みたいな空間も魅力的!
ミステリーディナーも気になります。
ランチビュッフェは日本でも安くて2000円弱ぐらいだか同じ相場なのかな。

2009/10/23 (Fri) 11:23

ciaomami  

No title

ミステリーディナーってなんだか面白そう~~♪
お昼のビュッフェスタイルも色々なものを食べれていいですねっ
イタリアのお店に行くと先払いなのか後払いなのか時々迷う時もあります
特にBarは、どうしていいか分からず、ちょっと苦手です
ビュッフェスタイルのお店は先払いなんでしょうね。。。?

2009/10/23 (Fri) 18:48

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪そう、インテリアは売りみたいだよ。ニューヨークのMOMAに展示されているデザイナーの作品とのことで。
個室ではないけど、プライベートっぽいセッティングにしているね。
こういうお店、日本のお洒落居酒屋みたいなところでもあるよね。
たっぱりミステリーディナー面白そうだよね。あまりそういう趣向のところはないので、参加してみたい気もするね。

他のお店でランチビュッフェをやっているらしいところがあるんだけど、そこもすごく気になっているの。
ビュッフェがというよりは、ディナーがけっこうお高めで、でも美味しかったという噂を聞いたので。そのうち行きたい候補です。

2009/10/24 (Sat) 00:48

Jacqueline_ge  

No title

mamiさん♪ミステリーディナーやはり気になりますよね?
イタリア人のそういうところで演技する人って、けっこう演技派で引き込み上手のような気がするので、面白そうってわたしも思います。
ここのお店はビュッフェ形式ですが、会計は後です。食事終了後レジで会計をしたらコーヒーのチケットをくれるので、下のお店のカウンターでオーダーします。
セルフのカフェテリアみたいなところは、トレイに自分の好きなものを取って、レジでお会計してから席につくというケースが一般的かと思います。
バールの場合は、カウンターで食べるならもしかしてその場で払ってからかもしれませんが、席で食べたり飲んだりの場合、わたしが行ったことがあるお店では、普通に注文を取りにきて、後払いのところが多いですね。オーダーしたものを持ってきたときに一緒にレシートを持ってきたら、その場でお会計するってことだと思いますが。日本でも、こ洒落たカフェなどで、そういう方式取っているところがありました。

2009/10/24 (Sat) 00:58

Leave a reply