FC2ブログ
jacquelinege

元祖!ジャンドゥイオットのメーカーのミルク&ジャンドゥーヤの板チョコ♪Caffarel

イメージ 1


cioccolato al latte ed alle nocciole Gianduja di Caffarel

ミルク&ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤ By.Caffarel


イータリーで贈り物探しと気になる商品リサーチをしていた際に、

普段、それほど板チョコは購入しない方なのですが、

いろいろある板チョコの中で、このパッケージが一番気になって、

パケ買いした商品です。

その時は、じっくりも読まず、

「ジャンドゥイア、カファレル」ぐらいの認識で、

カゴの中に入れたのですが、

今、よく読んで見ると、カファレルって、

ヘーゼルナッツとカカオと砂糖を混ぜたタイプの

ジャンドゥーヤ、ジャンドゥイオットという、

その時代には新しいチョコレートを初めて作ったメーカーなんですね!!

そのジャンドゥイオットが世間に初お目見えしたのが、

パッケージに記載がある1865年のカルネヴァーレ(カーニヴァル、謝肉祭)で、

そのイラストの風体をしたトリノのマスケラ(仮面役者)のGiandujaが、

町で配って歩いたことから、このチョコレートの名称となったそうです☆


そういう歴史的成り立ちを知ると、

ジャンドゥイオットもカファレルも、

より興味深くなりました(^.^)


このパッケージ、ただカワイイだけじゃなかったのね!







イメージ 2


原材料には、砂糖、カカオバター、ピエモンテI.G.P(地理的表示保護)のヘーゼルナッツ15%、

カカオマス、牛乳パウダー、アーモンド、乳化剤、大豆レシチン、バニリン(人口香料)

カカオは最低30%は使用。グルテンフリー。


100gあたり580キロカロリー。(1枚100g)

写真のブロックが8個分で1枚なので、

ブロック1個分72.5キロカロリー。


口溶けも普通によく、美味しいですよ☆ʕ•ٹ•ʔ




イメージ 3


わたしが、無意識にも、このチョコを選んだのは、

パッケージに表されているジャンドゥイオットのストーリー、由来を知るため、

みなさんに紹介するために、引き寄せられたのでは??

と、思うぐらい、

今まで知らなかったけれど、へぇ、そうなんだぁ!

と、ちょっとした感激でした☆☆






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。




(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)


イタリア(海外生活・情報) 12位 / 98人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 68位 / 354人中 




↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報






ただいま、

イタリア情報 13位/513サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 7位/25サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply