FC2ブログ
jacquelinege

イタリア統一運動の三傑のひとり、マッツィーニの生家&リソルジメント博物館@Genova Centro Storico

イメージ 1


ジェノヴァ旧市街の中でも、

ユネスコ世界遺産に登録されているエリアのロメリーニ通りに、

このように、イタリア国旗、EU旗、ジェノヴァ市の旗が掲げられ、

フレスコ画のファサードが見られる建物があります。


元は、貴族の邸宅だったPalazzo Adornoですが、

16世紀末、新しい中産階級が、

ストラーダ・ヌォーヴォの高名な邸宅に魅了された貴族に取って代わる頃、

ロメリーニ通りのエリア全体の邸宅は、平民的な変化を余儀なくされました。


そこで、1794年、

ジュゼッペ・マッツィーニの両親は、この建物に住むこととなり、

彼を含む4人の子が、この家で生まれましたが、

ジュゼッペが生まれた4年後の1809年、

マッツィーニ家は、Salita dei Forni(フォル二坂)の方へ、引越します。


その後、1872年3月10日、ジュゼッペが没したことに際し、

ジェノヴァの行員たちは募金活動を行い、

ジュゼッペがまさに生まれた部屋を含んだ、アパルタメントの小さい3部屋を購入し、

彼に献じる博物館と追悼建築物を造ることになりました。

そして、1875年、公に公開することを約束した市に寄贈されます。

さらに、1925年には、国のモニュメントと宣言され、

政府が買い取り、イタリア統一運動時代の歴史的遺品を集める

唯一の本拠地としました。


1934年6月22日、マッツィーニ協会が発足し、

1915年から白の宮殿に存在していたリソルジメント/イタリア統一運動博物館、

関連図書館、歴史的・リソルジメント関連資料館を、

こちらの追悼記念館に集結させるようにしました。




イメージ 2



リソルジメント(イタリア統一運動)博物館/マッツィーニ協会

住所:Via Lomellini, 11 Genova

Tel. (0039)010.2465843


(2016.10.20現在のインフォメーション)

冬期(10/11-3月)開館日時:

火・金:9:00-14:00

水 :9:00-18:30

土 :9:30-18:30

第一日:9:30-18:30

月・木休館日


入館料:

一般:5ユーロ/65歳以上:3ユーロ(EU外の人に割引が効くかは要確認)

0-18歳のEU市民:無料



イメージ 3



「1805年6月22日、ここに、ジュゼッペ・マッツィーニは生まれた」

と、記載されています。



イメージ 4


イタリア統一150周年の時の展覧会で足を運ぶまでは、

外国人のわたしにとって、

そこまで、興味深い博物館だとは思いもよりませんでしたが、

イタリア統一運動に関わった人物、

ガリバルディや作曲家のヴェルディの直筆の書簡や遺品、

Goffredo Mameliのイタリア国歌の直筆楽譜、

リソルジメント時代の衣装、武器、

その時代の各地での出来事を描いた作品などが展示されていて、

意外にも、印象的で、興味深いと感じました。

日本で言えば、明治維新博物館というようなイメージの博物館でしょうか?


この辺りの歴史好きな方には、ぜひオススメしたい博物館です☆(^.^)



↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。




(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)


イタリア(海外生活・情報) 13位 / 98人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 66位 / 355人中 




↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報





ただいま、

イタリア情報 15位/513サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 7位/25サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply