FC2ブログ
jacquelinege

本物?と見まごう完成度高しなだまし絵装飾☆

イメージ 1


ジェノヴァ&リグーリアには、

だまし絵装飾画の技術を持っている職人さんが多いとのことですが、

昔の貴族のお屋敷などは、建物の外壁の装飾も、本物のレリーフや彫刻だったりしますが、

新しい建物にも、その頃のクラッシックな息吹を吹き込むべく、

あたかも本物のレリーフや立体感ある装飾であるかのように描かれたものも

エリアによってはよく見かけます。


こちら↑の建物の外壁は、あれっ?これは本物?と思われるぐらい

影なども緻密に描かれているだまし絵。



イメージ 2


なぜ、だまし絵装飾をするかというと、

本当に立体的に造るよりは経済的だからとのことですが、

(それでも、ただペイントするよりは費用がかかるのでは?と思いますが)

プレーンに塗られた外壁よりも、たしかに華やかに見えますね☆(^.^)






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。




(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)





↓こちらにも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(携帯でご覧になられている方は、お手数ですが、
 パソコン用画面からクリックしていただければ幸いです)



携帯でご覧の方は↓こちらからもどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報





ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply