FC2ブログ
jacquelinege

【おススメ穴場ビーチ】ベルジェッジで人魚になろう!





爽やかな秋風が吹くリヴィエラですが、
天気がよく日中気温が上がれば、
夏を惜しむように、まだ海に繰り出す人がそこそこおります。


海に入る人、入らなくてもビーチでゴロゴロする人、
ボートでクルージングする人などなど。


今年は、5回しか海には行きませんでしたが、
(「しか」というのは、海の近くにいるわりにはという意味です)
そのうちの1回にこの↑サヴォーナ県のベルジェッジ(Bergeggi)地図が入っています。


ベルジェッジは、夏のシーズン以外には通ったことがあるのですが、


なんだか何もなくてうら寂しいところだわ。。。


というのがわたしの持っていた印象でした。


が、この辺の友人たちは、口をそろえて

「ベルジェッジはいいよ~っ!」

と言っていました。


でも、自分で確認するまでは、やっぱり半信半疑で。。。(^^;;;;;




ベルジェッジは人口1216人ほどですが、
ひとつの自治体を形成していて、
集落は海岸沿いのアウレリア通りの上の方にあります。


実は、知り合いもそこに住んでいて、
生活の便に関しては全くもって・・・だと思うのですが、
彼曰く、そこに住むことは一種のステイタスらしいです。
(まあ、ポルトフィーノほどではないでしょうけど)
というのも、近年値上がりがすごくて、
なかなか新しく家を建てようと思っても大変なようです。



もう8月の後半のことですが、
ついにベルジェッジのビーチを楽しむ機会がやってきました!


その前から、今年は水着を新調しようと思っていたものの、
なかなか、「これっ!」という気に入ったものに出会えず、
見ていて「いいなぁ~」と思ったものを試着してみると、
あまり似合ってないかも。。。ってな具合で。


しかし、ベルジェッジに行く前には、
何か新しいものを・・・と、
セールでディスカウントされているのを見込んで、
諦めずにお店へ。


でも、もう8月も終わり頃ですから、
セール品で残っているのも、なんだかピンっとこないものが多くて。

これは、まあいいかな?と思うと、
サイズがちぐはぐだったり。

そこで、店員さんがススメてくれたのが、新作水着


いや、

8月の終わりから新作水着の発売なの?

って、思っちゃうでしょ?

わたしもそう思いましたけど、
前述のように、こちらの人はまだまだ海に行くので、
売れるものは売っておけ!って感じなんでしょうか?


たしかに、色もわりとシックなラインナップが多くなったような。

いやぁ、こっちの方が好きなデザインや色がいろいろあるわぁ~

ということで、新作水着を購入してしまいました。(^^;;;;;
(これは、ジェノヴェーゼ講座受講者としては、あるまじき行為?)
ええ、もちろんセール対象外でした。
でも、適当に妥協してそれほど気に入らないものを購入すると、
結局、着なくなってしまうので、
えいっ!とお買い上げ。

でも、やっぱり買ってよかったぁ。



おっと、ベルジェッジの話に戻します。

そのわりと近所に住んでいる友人のナビで行ったのですが、
友人宅集合、午前9時。


ちなみに、このブログを前からお読みになっている方はご存知かと思いますが、
わたしは、日焼けはやはり避けたい派なので、
海に泳ぎに行くのは、通常午後16時-17時頃です。


でも、朝早めに行かないと、駐車する場所もなくなるし、
人もたくさん来て、混んでくるので、
地元民としては、午前中に行ってお昼すぎには引き上げるのがベストだそうで、
おとなしくその意見に従い、イタリア発の朝ビーチです。


わたしたちがその日訪れたのは、ベルジェッジの中でも、
こじんまりとして、岩場の下の方にある
↓Baia di sirena(バイア・ディ・シレーナ/人魚の湾)という海水浴場施設がある場所。










下へ降りて、上を見上げると↑こんな感じ。

もう少しサヴォーナよりの方には広いビーチもあって、
そちらは、道路との高低差が少ないので便利ですが、
そのため人も多く、
こちらは、階段の昇り降りをしなければいけないので、
それにひるむ人も多いらしいです。





パラソルとデッキ・チェアがある右の方のゾーンが有料で、
1人4ユーロ。(けっこうお安い?)

左の方の何もないところは、無料です。

シャワーは、右の有料ゾーンにしかないのですが、
ジャワーだけ使いたい場合は1ユーロだとか。
(でも、友人曰く、時々、「4ユーロ払っていないのにシャワー使用はダメだ!」とか
 もめる場合もあるらしい。)

わたしたちは、結局シャワーは使用しなかったので無料!


大きめのゴロゴロした石のビーチで、
リグーリアによくある、わりとすぐ深くなる海で、
なんでも、他のところに比べてもより塩辛いとのこと。
たしかに、いつもより塩辛い気がしました。。。(^^;;;;;







写真はありませんけど、潜ってタコを獲ったおじさんがいました。






ところで、このベルジェッジの小島、
4世紀から6世紀の間、修道士たちの避難所になり、
992年にLerinsの修道士たちに認可された修道院になり、
1252年まで残りました。

現在では、この島に上陸することは許されていないそうですが、
この周囲まで、足こぎボートを借りて行くことはできるそう。
その足こぎボートに乗ってみたかったのですが、
あまりに太陽の光線が強い日だったので、
今回はやめておきました。


この島の沿岸では、ウニが獲れると聞き、

「いやーん、ウニ食べた~い!」

と言うわたしに、

「えっ・・・でも、潜って獲るのは、けっこうキケンだよ。。。」

と言う友人。


いや、自分で潜って獲りたいとは言ってません。(^^;;;;;


べつにリグーリアでは、ウニ料理はほとんど見かけないんですけどね。
でも、ジェノヴァのメルカート・オリエンターレではウニ売っているんですよ。
誰が買っていくんだろうね?







お昼過ぎには、こんなに混んできました。
やっぱり、朝早く来るのが正解かも。

人がまだ少なくて水もキレイだし、プライベートビーチ感覚も味わえます。

有料ゾーンのパラソルの上の方にかすかに見えるバンディエラ・ブルー(ブルー・フラッグ)。
うん、さすがバンディエラ・ブルーを毎年獲得するだけありました。

みんなの言っていたことは正しかった!(笑)
すっかりわたくしベルジェッジのビーチの虜になりました~。
(海水の塩の濃度高いのがちょっと。。。だけど)

せひ、また行きたいです!






こちらも写真はないのですが、
岩場に小さい洞窟があるそうです。
(不覚にも、見なかった。。。)
たぶん、写真を撮っている人がいましたね。


さて、行き方ですが、ベルジェッジは電車の駅がないので、
車かバスでしか行けません。

バスは、サヴォーナから6番だったと思います。
(その先の駅からでも、同じ番号のバスに乗れると思いますが)




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

今見たら、101位でした。



↓新しく参加してみました~。ポチッとしてくれたら嬉しいです~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)


現在24位。確認最高順位は16位/207人でした!

ちょっと下がり気味です。。









あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

mek*pos*  

No title

きゃー!!綺麗な海だね!!
朝一番で人の少ないビーチなんて最高だね!
お昼すぎるとイモ洗い状態?だね。
まだまだ夏を満喫しているのね。
うらやましいわぁ~~。

2009/09/29 (Tue) 10:23

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪うん、キレイだった!朝早く行った甲斐があったよ。
けっこう近所に人は朝行って、お昼には帰る人も多いね。
夏にお昼前ぐらいに電車に乗って外出しようとすると、海から帰る人がどどーっと乗ってくることが多いよ。

日本人には気温によってはちょっと寒いかもしれないけど、
クラゲが出るから~っていう理由で入れないってことはないよ。
(出ないことはないけど)

2009/09/29 (Tue) 17:26

Leave a reply