FC2ブログ
jacquelinege

ミラノでプチ・ミーティング!

フィエラ付近でのランチの後、わたしが向かったのは・・・






再び、ミラノ・チェントラーレ駅。


もう帰るの~???

って、

まだ帰りません。


わたしが参加するアーモイタリアのヴァーチャルな同僚で、

ミラノ担当記者の佐武さんに会いました。


今回、ミラノに足を運ぶにあたって、
佐武さんにメールで質問などしたところ、
お会いすることになりました。


気さくで、人当たりのやわらかい感じの方でした。

それでいて、アグレッシブなところも見え隠れする感じ。

(攻撃的というのではなくて、仕事に関する積極性などの面での「アグレッシブ」です。)


彼とわたしはだいたい同時期にアーモイタリアに参加し始めました。
ご本人には言いそびれましたが、
彼のプロフィールを見て、実は、面白そうな経歴を持つ人だと思っていました。
佐武さんは、小説を書いていて、またインドネシア語もできるのです。

(面白そうじゃない!?)


あまり時間もなかったので、適当に、
駅の近くのレストラン&ピッツェリア&バールに入って、
お互い、情報交換とおしゃべりなどを。

同じことに携わっている人と自分の似て非なる経験談は、
参考になり、また、そんなこともあるのねぇ!と興味深かったです。


彼もまだジェノヴァ/リグーリアには来たことがないそうです。

まあ、一般的にミラネーゼたちは、ヴァカンスシーズンと言わず、
週末は、リグーリアに来る人がたくさんいますので、
ぜひ、そのうちに~♪



ところで、この時に入ったお店に関して・・・

旅行でいらっしゃる方のためにも

ちょっと記しておこうかと思いますが、


ミラノの駅前という立地条件もあるからか、
高かったです!

しかも、感じもよくなかったです!

お店に入ったのが、14時半頃だったでしょうか。
通された席が外のテラス席だったのですが、
そこは実は、レストラン使用だったらしく、
あとから、お茶だけならあちらの方だ!と言われ、
(まあ、しかし14時半でもお食事もできる店なのか)
移動しようとしたら、
バールの席がいっぱいだから移動しなくていいと・・・。


でも、最初に食事かお茶だけか聞かないで席に通したのは
お店側なのにね。



で、メニュー比較ですが・・・

別に食事はしませんが、一応、一緒になっているから、
サラッと目を通したのですが、

ピッツァ・マルゲリータ 8ユーロ


たかっ!



前のお店の6.50ユーロでも高いなぁ!と思っていましたが、
やはり、上には上がいるのね。。。


ミラノのマルゲリータの相場はいくらぐらいなの!?


でも、例えば、日本で本格ピッツェリアなどに行くと、
一番シンプルなマルゲリータでも
けっこうよいお値段(1枚1000円~1500円ぐらい?)はするから、
それと一緒に考えると、
他のところの相場を知らない旅行者の人は
そんなものなのかなぁ~って思ってオーダーしてしまうと思うんです。

しかも、ホテルが立ち並ぶ通りのわりとすぐだし。


でも、これは高いです!

他には、レモンのソルベットが5ユーロ、

3種類のジェラート・ミストが6ユーロだったかな。

あと、ここのお店はCoperto(コペルト/席チャージ・パン代)ではなく、
サービス料10%になってました。

レシートも請求しなければ持ってこなかったわ。


お茶だけにしてはちょっと長居している・・・と思われてたかもだけど、
追い出そうとしていた様子。。。


反対の意味で、お店情報載せておきます。

Caffe’PANZERA
Piazza Duca D’Aosta 10
Milano
(通りを挟んでマクドナルドの向かい側、駅前の広場に面する)
http://www.caffepanzera.it/index.htm

↑サイトを見ると、このお店も老舗なのね。
話題になったローマのお店も老舗だったけど。。。
(メニュー価格などは載っていません)


お料理は食べていないから、
料理の質がどうこうは言えないけど、
場所柄、旅行者の人も多いだろうから、
もう少し丁寧な商売をすればいいのに・・・って、
なんだか残念なお店。

接客態度はよくなかったね。



ところで、↑写真のミラノ・チェントラーレ駅の正面からの様子、
わたし、初めて見た気がします!

と言っても、わたしがミラノの駅の外に出るのは、
2002年に初めて訪れてから二度目で、
その時は、すぐに地下鉄に乗ってドゥオーモの方へ行ったので、
観光地ではない駅の周辺は見なかったのです。


駅の周辺は、近代的でした。

ジェノヴァで言うと、
ジェノヴァ・ブリーニョレ駅周辺に近いイメージだけど、
あまり緑は見られなくて、ショッピング関係の通りは駅の近くではないですね。
(ちょっと行くと大きめの公園がちょこちょこあるみたいですね)


日本にいる時、実は、
ミラノはモダンで東京のようなイメージなのかと期待していましたが、
メインの観光地付近は重厚な雰囲気で、
近代的なイメージはあまり見られませんでした。
(それがかえっていいのかもしれませんが)

しかも、暮れも押し迫る頃だったので、
内陸ということもあり、寒く、グレーで、重い雰囲気のように感じました。
そして、歴史的な地域は石畳なので、
ブーツで行ったわたしは、お昼になる前にすでに足が痛くなって。。。


今回は、8月ということで、
実は、暑いだろうなぁ・・・と身構えて行ったのですが、
(アポイントがなければ、行くとしても時期をずらしたいよねと)
着いてみたら、それほど暑くなく、
聞くところによると、
その2日前ぐらいまでは猛暑だったけど、
少し和らいだそう。
それは、とてもラッキーでした!

天気もカラッと晴天で、
また違ったミラノの顔を見られて、それはそれでよかったです。

うんうん、見る時期、天候などによって、
町の印象って変りますよね。


ジェノヴァを初めて見たのも同じ時期だったので、
やっぱり、グレーで重い・・・と思ったものです。






駅のところに噴水もありました。





駅正面の大通りから。

日曜日、しかもまだヴァカンスシーズンということで、
ガラガラです。






駅構内。

駅はちょっと新しくなったそうですが、
人が上って来ているエスカレーターで下の階に行くと、
チケット窓口があります。

ミラノのチケット窓口、いつでも行列ができていて、
30分以上は待つ可能性大とのことなので、
チケット購入や変更などは、
時間に余裕を持って行ったほうがよいです。


全部が全部かどうかは不明ですが、
以前に使用した時には、
ミラノ駅構内のトイレは有料でした。
いくらかはっきりは覚えていませんが、
その時で0.50-0.60ユーロぐらいだったかと思います。
(ちなみに、ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ駅&ジェノヴァ・ブリーニョレ駅のトイレは無料)






USCITA(ウッシータ/出口)

最初の文字がVに見えるけどU

べつに一方通行ではないので、
そこから入って来てもいいんでしょうけどね。





駅も普段に比べるとガラガラで人がいない方みたい。

たしかに9月の終わり頃ヴェネツィアに行くのに、
ミラノで乗り換えたときには、
わさわさ人がたくさんいましたね。



ところで、ドゥオーモとガレッリアぐらいは・・・
と思ってたけど、
結局時間の関係で見られなかったので、

せめて、駅でミラノらしいポストカードを!

と思ったのですが、
日曜日だからなのか?
(ヴァカンスシーズンだからなのか?)
ほとんど売店も開いてないのです!


駅の構内なのにー。。。


1件開いてるタバコ屋さん(って、売ってるのはタバコだけじゃないけど)を覘いたら、
箱入りのは置いてありましたが、
そんなにたくさんは要らないのよねぇ。。。


結局、買いませんでしたので、

「ミラノに行ってきました。」

みたいな残暑見舞いはなしで。

(まあ、そういう内容は書いたけど、違うカード)





ミラノ訪問報告終わり?

と思いきや、

一応、あと1回分あります~。


えっ、どんなミラノよ!??

と思う方は、また来てね~♪




↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

現在、140位台前後です。。








あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ




先日、わたしも須賀敦子さんのエッセイを読みましたが、
また他の作品も読みたくようなタッチでした。
こちらは、ミラノの写真とともに。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 8

There are no comments yet.

suryuji  

No title

Jacquelineさん
ミラノ 魅力的な街ですね
ファッションが有名ですね
食事も
美味しいでよ
もっとも店がいろいろあります、
ミラノの報告 きちんと紹介されていて
有り難うございます

コメント有り難うございます

今後もよろしくお願いいたします

サンマ 日本では豊漁ということで 嬉しいです

2009/09/08 (Tue) 07:30

tatsupao  

No title

コメント、文中リンクありがとうございました。

またよろしくお願いします。

2009/09/08 (Tue) 07:58

mek*pos*  

No title

反対の意味でのお店の情報がナイスでした!!
初めてや慣れてない場所だと分からない事だよね。

2009/09/08 (Tue) 11:42

Jacqueline_ge  

No title

suryujiさん♪ミラノというと、イタリアの中でもファッションと経済の中心地ですよね。
わたしは、他の町に行くと、同じイタリアでも微妙にファッションの違いなどにも目が行くのですが、今回のミラノでは、ヴァカンス時期の日曜日ということで、ほとんど地元のミラネーゼは見かけなかったと思います。地下鉄の話題でも記しましたが、すれ違ったのは地元在住の外国人と旅行者の人がほとんどだったのでは?と思います。
ミラネーゼはやはりお洒落だと耳にはするんですけどね。

食事も美味しくて良心的なお店もあると思うんですよ。
ただ、今回は時間と選択の余地があまりなかったのと、まあ、食事メインの訪問ではなかったので、仕方ないかなと思います。
でも、日本から旅行で来た方にとっては、1回1回の食事がやはり大事だと思いますので、色々な面でよいところで召し上がっていただきたいですよね~。

秋刀魚いいですね!秋刀魚の塩焼きもいいですけど、新鮮な秋刀魚のお寿司が食べたいですねぇ。
SUSHIブームとはいえ、秋刀魚のお寿司はこちらでは食べられないですね。ぜひ、作っていただきたいです(笑)

2009/09/09 (Wed) 01:58

Jacqueline_ge  

No title

tatsupaoさん♪いえいえ、こちらこそ早々とリンクしていただいていて、ありがとうございました。
記事UPしました~と報告しなければ…と思っていましたが、
先に見に来てくださいましたね!

2009/09/09 (Wed) 02:00

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪そうそう、初めてのところは、行き当たりばったりでよいお店に当たるところもあるかもしれないけど、リサーチしておいた方が安全だよね。
前の記事のランチの方で、場所的に観光地ではないから、お店がなかったら、もしくは日曜だし、ヴァカンス時期だから開いてなかったらどうしようか?って思って、会場にまで電話して問い合わせをしようとしたんだけど、たらいまわしにされて、結局、つながらなかった!
でも、開いているお店がとりあえずあってよかったけどね。

2009/09/09 (Wed) 02:05

ciaomami  

No title

ビックリ!!!!!AMO ITALIAの現地特派員(?)さんだったんですねっ@@
旅行計画する時はアーモイタリアさんの情報も参考にさせてもらってます
でもなんだんだろ~このHP・・・
利益主義の企業でもなければ、ボランティアでもなさそうだし???って
未だに解明出来ていません^^;

2009/10/05 (Mon) 23:16

Jacqueline_ge  

No title

Mamiさん♪あっ、アーモイタリアを活用されている方がここにも!
それは、偶然ですね~。^^(でも、イタリア旅行をよくされるのなら、そうでもないのかな)
まあ、『企業』ではないですねぇ。最初の立ち上がりはどのようにだったのかは細かくは聞いていませんが、主催の彼の趣味で始めたようなHP…だったような気が。
でも、本業がウェブデザイナーなだけあって、HP製作にあたっては色々と考えられてあるんですよ。

こうやって参考にしてくれている人がいるっていうのが分かると、
また力入れて次の記事どんどん書かなくちゃ!って思いますね~。
(実は、取材済みで形にしなければいけないものがたくさん控えているので。。。^^;;;;;)

2009/10/07 (Wed) 21:43

Leave a reply