FC2ブログ
jacquelinege

Varazze(ヴァラッツェ)の夕暮れ散歩

Varazze(ヴァラッツェ)は、ジェノヴァの方から西へ進み、
サヴォーナ県に入って最初のコムーネ(自治体)。

日本人からすると、
イタリアとはあまりピンっと来ない気もするけど、
イタリアの中でもサーフィンのメッカとのこと。


日本人旅行者にはあまり知られていないけど、
ドイツ人をはじめ、北の方のヨーロッパから訪れる人は多い。
(・・・でも、そんな場所で、旅行者用の町めぐり汽車ぽっぽ(自動車ですが)に、
 日本人旅行者らしい人たちが乗っているのも見たこともありますが。)


一応、Bandiere bluも毎年獲得している町。


今日は、そんなヴァラッツェの夕暮れの町並みを写真で紹介します。





Chiesa collegiata di S.Ambrogio
聖アンブロシウス教会
(司教座堂はないが、聖堂参事会に管理された教会)

1200年代半ば建造で、1655年改修。





写真の右に見える鐘楼は、1100年代のもので、
ロマネスク様式/ロンバルディア様式。






外で写真を撮っていたら、
いつの間にか、扉が開いていたので、
外からちょっとだけ写真を。
(教会に入るのにふさわしい服装をしていなかったもので)





わたしは、この教会の前のピアッツァが好きで、
毎回、飽きずに写真を撮ってしまふ。

この写真ではよく分からないかもしれませんが、
このピアッツァには、はめ込まれた海の石で模様が描かれていて、
1759年作。

教会や鐘楼の方がはるかに古いけど、
海の石を加工せずに埋め込んで、こうして残っているというのは、
すごいことらしい。(踏まれて、消耗するから???)





Oratorio di nostra signora assunta
昇天する聖母マリアの小礼拝堂

16世紀建造。


8月15日について、Ferragostoの記事を載せましたが、
キリスト教的には、聖母マリア被昇天の祝日だそうです。

この礼拝所は、まさにその名がついているので、
お祭りをしていました。









元々は古代ローマ時代に整備されたという
ローマからスペインの方まで続くアウレリア通りに面した塔と、
その左にリバティ様式風の模様が描かれた建物。
よく、ヴァラッツェのポストカードの写真スポットに入っています。





数年前に完成して大きくなったヴァラッツェのヨットハーバー。
写真ではまた分かりにくいけど、
クルージング用の大きい船やヨットなどが停泊していて、
そういう船のテラスで夕食を取ったりしている人もちらほら。
それ、いいなぁ!




町の灯り。





至るところに小さいピアッツァ。




陶器のタイルの看板。
1930年から続く靴屋さん。


最後に・・・





ここでも、我らがキティちゃん発見!

しかも、なんだか高価そうな雰囲気で売られています。
そして、ショーウィンドーのいい所を陣取っています(笑)

やっぱり売れるのかなぁ!?





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)

90位台キープ。ありがとうございます~♪






あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ





ヴァラッツェは、あまり日本のガイドブックに載るところではないけど、
↓この中身が濃いというガイド、
しかも、元々外国人が執筆しているものには、
載っているかな???
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 12

There are no comments yet.

cas**lanca*8*0  

No title

うわぁ~!
ぽちぽちぽちぽちぽちぽち

2009/08/22 (Sat) 12:28

regina  

No title

ヴァラッツェ、初めて聞きました。サーフィンのメッカなんですねφ(.. )
ガイドブックにあまり紹介されていない街が素敵だったりしますよね、住んでないとそういった街は旅行じゃいけないのが( _

2009/08/22 (Sat) 20:00

まなか  

No title

ヴァラッツェ、情緒溢れる街ですね。
いい所見せてもらいました ポチッ!
タイルの看板とても素敵 ポチッ!
Wポチできないのが残念です。
ヨーロッパでキティちゃんが人気だって聞いた事あります(^@)

2009/08/23 (Sun) 01:23

ari*a*iakt  

No title

おじゃまします^-^まだまだ残暑があるし暑いね、元気?前回少し落ち込み気味だったけど・・なかなか本調子じゃないけど、でも元気元気とがんばるしかないので「苦笑」とり合えず私は元気です。Jaquelineさん~優雅な生活送ってそう~羨ましいです^-^私もイタリー戻りたい!イタリア語も使わないとだんだん忘れています・・再びイタリアへ戻れば穴場とか色々とガイドお願いします「もちろん仕事として^-^*」散歩すきなんですね、私もです!とくに旅先では、よその土地を歩くなら、1人ぼっちが断然いいのだ。jacquelineさん、1人って、限りなく無に近い。無に近いので、私は散歩しながら肉体を忘れてしまう。たとえばただの目になって、たとえばただの皮膚感覚になって、たとえばただの気持ちになって、歩ける。でもそれがたまらなく好きだ。一人は向こう側に近いので、木を見ていて木になりそうな、あの感じ!?そ自由やその透明感が好き。唯一の私の存在方法だと思う。なんちゃって^-^私は教会や修道院や猫の写真を撮っていました。フィレンツェでは猫コロニーがあって、イタリアでは猫の自由権利があるみたいで保護しているみたいです。

2009/08/23 (Sun) 12:22

mek*pos*  

No title

建物とか教会とかいい絵になるよね。
いいなぁ。
こんな写真を見ると行きたくなるんだよね。。
しばらくは写真で旅行気分に浸るわ。

でもキティちゃんは一気に日本に引き戻されるぅ~。

2009/08/24 (Mon) 10:34

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪言葉にならない~ってことでしょうか?(笑)
いつもひいきにしていただいてどうもありがとうございます!

2009/09/04 (Fri) 23:20

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪日本の人にはリグーリアに住んでいるとかではないと、やっぱりあまり知られていないのですね。
でも、時々「えっ、ここに日本からの人が!?」というようなこともあって、見つけてくる人は色々いるんだなぁ!と感心します~。
まあ、旅行だったら、まずは有名どころから回っていきますよね。
コアな場所を紹介しても、スルーされるかと。。。
でも、わたしのところにコメントしてくださるみなさんは、けっこう通で、嬉しいです~♪(笑)

Reginaさんも、もうすぐ~ですが、今回はリグーリアはなしかな?

2009/09/04 (Fri) 23:28

Jacqueline_ge  

No title

まなかさん♪ポチっありがとうございます~!
Wポチ…そうですねぇ、山田くんの座布団のように、無制限と言わずとも、3ポチぐらいはOKにしてくれるといいのに!ですよね。
(でも、そういう時は、ランキングの方を…ごにょ、ごにょ、ごにょ)
そう、けっこう長くキティちゃんブームですね。
一般の新聞や雑誌にも特集記事のような形で紹介されているのを何回か見ましたよ!

2009/09/04 (Fri) 23:33

Jacqueline_ge  

No title

aritariaktさん♪うーん、元気じゃないときはとりあえずの「Sto bene」は言わなくてもいいですよぉ。
日本でイタリア語を習い始めたとき、先生に「元気ですか?」と訊かれるたびに、「まあまあです。」と応えていて、そのうち「きみは、いつも『まあまあ』って!」と言われました(^^;;;でも、人生って、多くは毎日の普通の生活があって、時々いい時があるから、それがより輝くのかと思います。いつもいい時ばかりだったら、それが普通になるから、きっともっといい時が来ないと満足しないものなのですよ。

>優雅な生活送ってそう…って、けっこう地味ですよ(^^;;もしかして、実際に知っている日本の友人の中にも思っている人がいるかもしれないのですが。だってごくたまーに連絡する友人に、そんないきなり問題点とか愚痴とか話さず、やはり生活の中でもよいトピックから話していくじゃないですか。

2009/09/04 (Fri) 23:59

Jacqueline_ge  

No title

aritariaktさん、つづきです。

ブログって、個人個人でどういうことを書こうっていうラインがあると思うのですが、わたしは別にイタリアとかイタリア生活を美化したことを書こうとは思っていなくて、年に1-2回心の揺れみたいなものもつぶやいたりもしますが、たぶんみなさん慣れていないからか、そこには触れられず、余計にむなしくなるのであまりここには書かないだけですのよ。

散歩は、好きとか趣味とか思ったことは特にないのですが(わたしの友人は、履歴書の趣味欄に「散歩」と書いていて、面接でそれについて聞かれたそうですが)、お金を使わずとも健康的に景色やお店見ながらそこそこ楽しめるから?でしょうか(笑)いや、フィレンツェ在住10年の南伊出身の友人いわく、リグーリアの人にはこの散歩の習慣が概してあるとのことですよ。フィレンツェでは、お店に入って話したりの方がけっこう主体とか?

2009/09/05 (Sat) 00:07

Jacqueline_ge  

No title

aritariaktさん、まだまだつづき。

前もってのお声がけありがとうございます~♪ご用命いただいた際には、少なくとも150%以上は満足していただける自信はありますよっ!なぁんて(笑、ホントです)
aritariaktさんのコメントは、いつも詩的ですね~。一種の作品ですよ。
とりあえず日本でイタリア語を使うためには、イタリアにいらした頃の友人・知人にメールやネットで電話をしてみるとか、新たにイタリア人/イタリア語を使う友人を探してみるとか、それが無理でも、時間とお金に余裕があって、そういう場所があったら、在伊経験がある人のためのイタリア語をフリーに使える会話コースとかに出席してみるとか。あと、ネットでイタリア語の新聞を読むとか、ニュースや番組を聴く/観るとか。
お望みなら、ここに伊語でコメントいただいてもいいですよ!(笑)

2009/09/05 (Sat) 00:17

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪いつか、来てください~。待ってるよ!
子どもがまだ小さいうちは、なかなか手がかかったり、費用もかかったりということで、遠出は厳しいってところが多いんだろうね。
義弟(妹の夫)にも、招待(と言っても、旅費は出せないけど)の申し出をその場で速攻断られたよ。。。(って、身内にも断られてるんだけどぉぉ(T0T)号泣)

キティちゃんね、でもこちらでの扱われ方は、ちょっと格上かも。
輸入物だからかしら?

2009/09/05 (Sat) 00:25

Leave a reply