fc2ブログ
jacquelinege

ロッリの宮殿no.20. Palazzo di Gerolamo Grimaldi della Meridiana @ Genova





ジェローラモ・グリマルディ邸(メリディアーナ/日時計の屋敷)@ジェノヴァ・カイローリ通り


18世紀後半に整備され、

ストラーダ・ヌォヴィッシマと呼ばれるカイローリ通り(via Cairoli)の

ガリバルディ通りに続く側に位置している大きな建物です。


住所: Salita di San Francesco, 4




1536年から1544年に建造。


建造依頼者のGerolamo Grimaldi Oliva(1493-1557)は、

ジェノヴァ出身で金融業(銀行家)を営んでいた他、

ポルトガルやスペインとの貿易で利益を得ていた貿易商でもあり、

若い頃、そちらの国で過ごした後、

1516年にジェノヴァに戻ります。


その時代、この建物が建造されたエリアは、

まだ市街化されておらず、坂や斜面が険しい状況で、

現在、この建物の住所にも定められている

サン・フランチェスコ坂(Salita di San Francesco)以外には、

他の道筋もストラーダ・ヌォーヴァ(ガリバルディ通り)も存在していなかったそうで、

エントランスもこの写真で見られる側にはなく、

写真には写っていませんが、

建物の右側側面のサン・フランチェスコ坂の途中に設けられていました。

(現在も、主にそちらがエントランスになります)


その後、1778-1786年にヌォヴィッシマ・ストラーダ、

現在のカイローリ通りが整備されるに伴い、

この写真側の前に広場が造られ、

現在のPiazza della Meridiana(メリディアーナ/日時計広場)となりますが、

その際に、こちらの南側のファサードもGiacomo Bruscoの計画で、

新しくされました。


この写真には、入りきらず、写っていないのですが、

やはり同南側の建物右の方には日時計が描かれています。








2010年10月より、歴史的、モニュメント的部分の修復を終え、

イベントやレセプション・パーティー、

豪奢なアパルタメント、

店舗やギャラリー

というように、一般使用、公開が可能となりました。


展覧会の会場となっていることもあるそうですが、

毎月第2日曜日には、テーマ別ガイド付き見学ツアーも開催されているとのことです。





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。



(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)




イタリア(海外生活・情報) 9位 / 92人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報) 61位 / 348人中 




↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ただいま、

イタリア情報 15位/502サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 7位/24サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply