FC2ブログ
jacquelinege

Kimonoが欲しいコの質問に応えるランチタイム

先日、友人から電話があり、

「ねえ、うちの息子がKimonoを欲しがっているから作ろうと思って
 
ネットで色々調べているんだけど、どうしても分からない箇所があるの。」

と言われ、一緒に見てみることにしました。




あっ、彼らイタリア人ですよ。


本格的に着物を作るのは、かなり難しいでしょうから、


「Kimonoって、夏用の軽いYukataでいいんだよね?」


と聞いたら、

たぶん、あまり違いはよく分かっていなかったかと思いますが、


「生地はね、一応あるの。シャワー用のカーテンに使っていたものなんだけど、

 ビニールじゃないんだよ。」

と。


シャワー用のカーテン


それは、ビニールでなくても、
シャワー用っていうぐらいだから、水を通さないような生地で、
夏に羽織ったら暑いのでは?


という疑問がありましたが、
とりあえず、見てみることにしました。



お宅訪問して、生地を見ましたが、
タグがついている本物のシャワーカーテンでした。。。


たしかに、浴衣ではなくて、着物に…というのが
理解できるような光沢がある生地なのですが、
(素材はなんだか書いてありませんでしたが)
やっぱり暑いでしょう?(っていうか、そういう問題じゃなくて?)


「うーん、これは、Yukata本体というよりは、

 帯の生地にはいいかも・・・。」

と言ってみました。



ところで、そのKimonoを欲しがっているコは、高校2年生で、
線が細くて華奢で、金髪&栗色の髪が肩につくかつかないぐらいの男子なのですが、
まるで日本の少女マンガから出てきたような風貌のコなんです。

彼のいないところで、友人にそのことを言ったら、


「あ、実は最近、一緒にあのコの洋服を買いに行った時に、

 お店のシニョーラが襟に花のモチーフがあるような

 パープルのシャツとか、『すごく似合うわよ。』ってススメてきたの。

『これ、もしかしてレディース用ですか?あの…男子なんです。』って言ったら、

『えっ!?ごめんなさい~。』ってすごく謝っていたぐらいなのよね。」

と。


そのぐらいカワイイコなんです。


Kimonoが欲しい熱が出てからは、
いつでもうちにいる時にはバスローブをKimono代わりに羽織っているので、
見るに見かねて、作ってあげることにしたそうです。


以前にもそのコが手作りした枯山水庭園のミニチュアみたいなものを
見たことがあったので、
傾向として、そういう和物に興味は示していたようですが、
どうしてそんなにKimonoが欲しいのか聞いてみましたら、
少し前に、地理で日本について勉強したので、
以前以上に興味を持ったとのこと。


でも、なぜそこまでKimonoが欲しいの?かというと、

映画の「ラスト・サムライ」にかなり影響されたそうです。



そうなんだよ、

特に男性には「ラスト・サムライ」に感銘を受けたり、
影響されたりする人、多いんだよね。。。


イタリアでは、同じ映画を年1回ぐらいの割合でTVで放映したりしていますが、
「ラスト・サムライ」の放映された直後には、

「ねえねえ、『ラスト・サムライ』観たっ!!?」

って、数人に聞かれます。
彼らはおそらく誰彼かまわず聞いているのではなくて、
わたしが日本人だから、言ってくるのだと思います。


それでも、今まで観たことがなかったのですが、
ちょっと前に放映された時に、ようやく半分ぐらいは観ました。


たしかに、多くの欧米人男性があの映画にロマンを感じるのも
なんとなく分からなくもないですが。。。

あの映画で、「BUSHIDO」とはなんぞや?ということで、
「BUSHIDO」がかなり流行って、そういう本も売れたそうです。

もちろん、このコも持っていました。

実物大の刀のおもちゃのようなものも家にありました。



Yukataの詳細については、友人と話すことにしまして、
3人でお昼を食べましたが、
おそらく初めて日本人と話す機会ができたということで、
立て続けに質問の嵐でした。


わたくし、インタビューを受けていますか?・・・状態。


まあ、大体以前にも受けたことがあるような質問でしたので、
一応、応えましたが、
みなさんも、そんな質問を受けたら・・・ということを想定して、
一緒に返答をお考えください。

(これは、ワークショップですか?笑)


1)日本にはどんな宗教があるの?

2)道教は?

3)あなたの宗教は?

4)キリスト教についてどう思う?

5)日本にもキリスト教信仰はあるの?

6)イタリアで変だと思うことは?

7)箸はどうやって使うの?(使ってみて。)

8)お米/ご飯はどうやって箸で取るの?

9)サムライは町民から疎まれていたの?

10)サムライはまだ存在するの?
  (「ラスト・サムライ」を観たから、もういないとは思うけど。)

11)サムライは「奉公する」っていう意味なの?
  (「ラスト・サムライ」で言っていた。)

12)「BUSHIDO」ってどういう意味?

13)「BUSHI」ってどういう意味?


などなど。。。




ところで、彼の質問とは全く関係ありませんが、
(本当は、日本に興味があるなら、日本食を持参しようかと思いましたが、
 また次回にということで。。。)
いただいたランチの方を。
   





タッコネッリのラグー。
パスタがTacconelliという種類で、
ソースはサルシッチャというソーセージの一種で作ったミートソース。
ボロネーゼとはちょっと違うかな。
味の加減も濃すぎず薄すぎず、好みでした。


14)日本にもサルシッチャはあるの?

サルシッチャは、ミンチ肉の腸詰なのですが、
こういうソーセージは日本ではあまりみないかな。






前日にご主人が作ったというトルタ。
上にかかっている白っぽいのはバニラ風味のゼラチンで、
ヨーグルトっぽい味もして、気に入りました!






シチリアのペッレグリーノ。
蒸留酒のように度の強いワインとのことですが、
たしかに、リキュールっぽいトロッとした濃い味わいです。
アルコール度数は16パーセント。
強いけど甘くてわりと飲みやすい♪






バカンスというよりは用事でサルデーニャに行って戻ってきたばかりということで、
あちらで購入したというフォルマッジェッレというドルチェ。
チーズがメインに入っているお菓子。

「サルデーニャのドルチェってことで、買ったけど・・・

ドルチェは彼らの得意ではないかもね。」

と友人が一言。


う~ん、食べられなくはないけど、
わたしも、好んで買い込みたくなるぐらいではないかも。






こう、写真で見ると、
美味しそうに見えなくもないんだけど、
見た目よりもぼそぼそして素朴な味かな。


写真は撮らなかったけど、サルデーニャのものでは、
彼らが「サルシッチャ」と呼ぶサラミと、
スモークしてあるチーズ(名前、書き忘れましたが)を食べて、
この2つは、癖もなくてとっても美味しかったです。
おぉ、美食の至福っていう感じでした。


外食ではなく、たまに、
よそでお呼ばれして、自分がチョイスしないメニューを食べると、
意外な美味しい発見があって、いいですねぇ。

他人の家でいただくお食事って、なんだか美味しい~♪
(あっ、腕や素材がいいってこともあると思いますが)



ところで、この後、息子くんは、学校の友人(男子)の家にお呼ばれしていましたが、
出かける前に念入りに身支度に時間をかけていると思ったら、
髪にヘアアイロンかけてサラサラヘアにしてましたっ!

このサラサラヘアも「ラスト・サムライ」の影響なのかは確認していませんが、
「自分の髪を黒く染めてほしい~」とママにお願いしているそう。


そして、わたしは、彼の質問の後は、
友人からの「ゲイシャ」に関する質問に応えることに。。。




みなさん、外国人(って、国にもよるのかしら?)との交流の際には、
サムライ&ゲイシャに関しては勉強しておいてください~。(^^;;;;;

(宗教、天皇家、切腹などの話題もよくあることです。
 
 あと、この前聞かれたのは

「『日本人としては一生に一度はFujiyamaに登らなくては!』

 みたいな気持ちが、みんなあるのか?」でした。)


夏休みの宿題です。





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)








あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。




生ハムやパルミジャーノで有名なパルマのサルシッチャ。
あまり自分ではサルシッチャ調理しないのですが、
(イタリアでは、肉より魚派なもので)
美食(特にお肉やチーズ)の州、エミリア・ロマーニャ州産のものは、
そりゃあ、美味しいんだろうねぇ!
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 14

There are no comments yet.

gabby  

No title

もちろん傑作ポチ

私もよく聞かれます。
着物を買ってきてと言われたこともあります。
作ろうなんてえらいですね

2009/07/15 (Wed) 05:22

cas**lanca*8*0  

No title

日本の情報って未だに少ないんですね。海外の情報が多いのは日本だけなんですかね。
こういう海外での日常って、おもしろいですねー(笑)

それにしても相変わらず食べ物は美味しそう…(よだれ)
サルシッチャは気になりますー。

2009/07/15 (Wed) 09:23

mek*pos*  

No title

とても面白かった!
『ラストサムライ』は私も観たし、日本のロケはうちの近くの書写山でしたみたい。
その彼に日本に来る事があったら是非姫路城を勧めてね。
(世界遺産だしね。)
それにしても浴衣ね、、浅草仲見世あたりに外国人用に売ってるけどね。
作るってすごいね!
帯とか結べるのかな??

2009/07/15 (Wed) 22:21

mek*pos*  

No title

あと浴衣を着るなら下駄も必要だよね。

2009/07/15 (Wed) 22:23

kabo  

No title

僕の周り、レストランのスタッフは親日家が多いですね~。
映画もそうですけど、日本の漫画やアニメの影響もスゴイですね! 前に日本から送られてきた『ジャンプ』にすごい食い付きでした ^_^;

ちなみに今、トリノからエミリア・ロマーニャ移りました。
お勧めは、ウイキョウ入りのソフトサラミ、美味しいですよ~

2009/07/17 (Fri) 07:10

Jacqueline_ge  

No title

Gabbyさん♪いつもポチありがとうございます!
どこの国でも、日本人のメインに聞くことって似ているんですねぇ。
わたしの周囲でも「もし日本に行ったら、着物を買いたい」という人がいましたが、本物の着物はそうお安いものではないし、着るのにも技術が必要だということは言いましたけどねぇ。
でも、ちょっと興味あるぐらいの人には、(外国人への)お土産用のなんちゃって着物でもよいのでしょうかね?なんちゃってにしては高いと思うのですが。。。

作ろうって、母の愛ですよね(笑)
現代日本人も、一般の人はあまり自分で作りませんよね。

2009/07/17 (Fri) 15:19

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪日本の情報、例えば、ニュース、日刊紙、雑誌など、わたしが気づく範囲では、週にいくつかは出ていますよ。ユーロ/円の交換率とか、日経市場とかもニュースで言います。
日本政府の動向とか(最近よく代わるから、首相が小泉さんという知識で止まっている人も多いですが)、天皇家に関するニュース(これは、日本よりも発表が早いです)、メタボ対策、秋葉原の事件、浜崎あゆみから始まる原宿のヒメ系とか。車や日本製の電化製品のメーカー名は一般的によく知られています。子どもから40代ぐらいまでの人なら、アニメで日本を学んだという人も少なくはないです。日本好きでなくても、日本のアニメを通り過ぎていない人はいないのでは?というほど、放映されています。
ニュースに関しては、わたしが日本人だから注目しやすいっていうのもありますが、日本に関して何かしら関心がない人には、出ていてもスルーしてしまうのかも。

2009/07/17 (Fri) 15:45

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん、つづきです。

日本はかなり旅番組が多くて、有名な町以外のことも色々番組で取り上げられることが多いですが、イタリアで観た日本を訪れる番組では、東京と京都はよく観ますが、他の町はほとんど出てこないですね。東京は、渋谷のスクランブル交差点、浅草、原宿、秋葉原、歌舞伎町などはよく出てきますね。

「サムライはまだ存在するの?」っていう質問、イタリアに来る前に、海外にはそんなことを思う人がいるっていうのを聞いて、なんて時代錯誤な!と思ったことがありましたが、ゲイシャはまだ存在するから、それに対してなのかな?と思うようになりました。サムライは日光江戸村とか太秦映画村にはいるよ…なぁんて(笑)

あと、ゲイシャに関しては最近だとやはり映画の「SAYURI」を観て色々思うらしいですが、「昔は貧しくて身売りでゲイシャにならざるを得なかったかもしれないけど、現代ゲイシャになる人は、なぜゲイシャになろうとするの?」「現代、娘が『ゲイシャになる!』って言ったら、親としてはどう思うの?不名誉ではないの?」とか、よく聞かれる質問ですね。

2009/07/17 (Fri) 16:00

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん、まだつづきが!

やっぱり、イタリアの基本、食べ物は外せないですかね(笑)いただいたサルシッチャのラグー、癖がなくて美味しかったです~♪
わたしはそれほど、自分でオーダーする方ではないですけど、前回の帰国で友人10人ぐらいとイタリアンに行ったら、ラグー(ミートソース)をチョイスする率はちょっと高くて、色々イタリアンメニューの幅が広がった今でも、日本人にとってはけっこう定番なんだなぁと思いましたよ。

2009/07/17 (Fri) 16:01

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪そうそう、『ラストサムライ』のロケ地めかぼしさんのところの近くだよね!あの映画ファンにはたまらないのかも。まあ
映画のファンでなくても、姫路城は補修はされているかもしれないけど、ハイテクになってないから風情があっていいよね。
彼が日本に行きたい!というところまで熱が続くかは分からないけど、伝えておきます。その時はどうぞよろしくね。

2009/07/17 (Fri) 16:19

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん、つづきです。

わたしも浅草仲見世のお土産用は思い出したけど、あれでも7000円ぐらいするよ!わたしの記憶では。浴衣じゃなくて、化繊のなんちゃってだと思うけど。
わたしの祖母は、浴衣やはんてんなど手縫いで作ってくれたけど、なかなか、今自分で作る人少ないよね、日本でも。っていうか、家庭科でも普通和裁は習わないよね。彼女はミシンで縫うんだけどね。
帯の結びなんて、こちらの人はあまり頓着していないと思うよ。言わなければ、普通にただ紐を結ぶように結ぶ気がする。。。タオルの補正の話をしたら、すごくウケテたよ(笑)やせている人は、たくさんタオル巻かなきゃとか。コルセットと反対だから。あと、本物の着物用の下着の話とか。
友人は下駄について知っていたけど、普通には手に入らないから、内側がタタミっぽい夏用ビーチサンダルみたいなので、代用かしら?

出来上がったら見せてもらう予定なので、その時には紹介するかも。

2009/07/17 (Fri) 16:20

Jacqueline_ge  

No title

Kaboさん♪そう、映画はどちらかというと、特に日本好きでない人にも日本に興味を持たせる要素があると思いますが、子どもから40代ぐらいだと、マンガとアニメの影響はかなり大ですね!特に、男性の日本マンガ&アニメファンは30-40代になっても昔観たアニメとかすごく熱く語る人が多いですね。10-20代ぐらいだと、今放映されている新しいものとか、こちらが知らないようなものをたくさん知っている人も多いです。あと、小さい子どもがいるお母さんたちも、子ども用のアニメは知っていますね。
「ジャンプ」はフランスでも人気のようですね。まあ、日本でも人気でしょうけど。

親日家が周囲に多いと、気分的にも過ごしやすくていいでしょうね!
ウィキョウ入りのソフトサラミですか!?初耳かも。また色々レポートしてくださいね♪

2009/07/17 (Fri) 16:31

cas**lanca*8*0  

No title

うわぁ~!
ものすごく詳しい答えありがとうございますー!

日本の情報は偏っている上に、返答が長くなりそうな質問が多いんですね(笑)
イタリアでの食べ物情報は、間違いなくハズレなしですね!

2009/07/28 (Tue) 19:31

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪いえいえ^^

食べ物情報ということだと、日本好きの人でも、実際に日本に行ったことがない人の中には、お寿司が有名なばかりに、「日本では、魚は生でしか食べない。」と思い込んでいる人がいて、非常に驚きましたよ!日本好きでもそういう人がいるので、一般の人だったら…?
あと、一般の人に時々聞かれる質問なのですが、「日本にはトマトはあるの?ジャガイモはあるの?」という、普通の野菜の存在に関して。たしかに、こちらでよくあって日本では一般的に食べられてはいない西洋野菜や、反対に日本にあってこちらでは食べられていない和野菜ってありますけど、「えっ、そんな基本的な野菜?」っていう種類のものについて聞かれるので、日本人の食生活はまだまだそれほど知られていないかと…。
日本から来た人たちに「これを食べさせるんだ!」と、持ってこられたのがツナ缶だったりして…。何か特別なのか?と思えば普通のツナ缶で、この人、日本には缶詰のツナはないと思っているのかしら?という経験がありました。(^^;;;;;

2009/07/28 (Tue) 21:48

Leave a reply